Connect with us

Hi, what are you looking for?

e-Sports

日本のゲーミング振興目指しJapan Competitive Gaming設立

JCG

 

株式会社マイルストーンが2013年4月18日、『Japan Competitive Gaming』の設立を発表しました。以下プレスリリースです。

 

株式会社マイルストーンは、4月18日、日本のゲーミングの振興を目的とした新事業「コンペティティブゲーミング事業」設立のはこびとなりました。

本事業では現在世界的に進んでいるeスポーツ界の進化と日本の現状におけるギャップを埋めるために、土台となるアマチュアリーグを設立いたします。その中で競技的なゲームプレイ『ゲーミング』を広めるとともに、普段からゲームを行うプレイヤーにゲーミング大会・イベントへの参加を呼び掛けます。配信や大会に参加し語り合うことで、周囲を巻き込み成長する一大ムーブメントを創造いたします。

本事業が目指すものは、一部のトッププレイヤーだけの大会ではなく、対戦ゲームを楽しむ誰もが気軽に参加し対戦や交流を楽しむ場の提供です。この場を「JCG(Japan Competitive Gaming)」と命名し、大会とプレイヤー、ファンが一体となってゲーミングを楽しめる場として構築してきます。

事業の軸は、ゲーミング大会、配信、企業イベントへの協力となります。根幹となる大会運営を行いながら、プレイヤー向け配信番組やゲームメーカーや企業・ユーザーイベントへの協力や運営代行などを行います。

2013年4月18日時点での取扱い予定 ゲームタイトルは以下の通りです。
League of Legends (http://lol.j-cg.com/)
StarCraft II: Heart of the Swarm (http://sc2.j-cg.com/)
カオス ヒーローズ オンライン (6月オープン予定)

 

なお、コンペティティブゲーミング推進事業部の部長にStarcraft2 JP Communityの松本順一(matsujun)氏が就任。SJCサイトにも詳細が発表されていますので合わせてご覧ください。

リンク

http://starcraft2.jpcommunity.com/sc2/modules/news/details.php?bid=324

Click to comment

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

You May Also Like

Copyright © StarCraft Times. Since 2008.