Connect with us

Hi, what are you looking for?

e-Sports

Blizzard、GomTV、Ongamenet、KeSPAが共同声明発表。4社間の協力関係を構築。

速報の続きです。Blizzard、GomTV、Ongamenet、KeSPAが、SC2の発展に向けて4社間の協力関係を構築した事を発表しました。以下より詳細です。
———————————

SC2リーグ間の交流はもちろん、GSL、GSTLなど含め計4つのリーグを開催

Blizzard Entertaiment、GomTV、Ongamenet、韓国E-Sports協会(以下KeSPA)が5月2日に「Starcraft2 E-sports 共同ビジョン宣布式」(方針発表会)を開催し、韓国E-Sportsの未来の為、4社が協力関係を構築した。この式では、Blizzard Entertainmentのポール・サムズCOOを筆頭に、Ongamenet・ファンヒョンジュン本部長、GomTV・ペインシク代表、KeSPA・イヒョンエ会長らが出席した。

今回の協力関係の樹立にしたがって、KeSPAはチーム単位のSC2リーグを主催出来るライセンスを獲得し、Ongamenetは個人単位のSC2リーグを主催、放送出来るライセンスを獲得した。これと共にSC2はKeSPAの公式種目として制定された。新しいSC2リーグの開催が可能になるに従い、現在韓国内で2010年から進行中のGSL、GSTLを含め、計4つのSC2リーグが運営される予定だ。各リーグはケーブルTV、もしくはインターネットを通じて視聴者達に提供される。
これと共に4社は、国内外E-Sportsの長期的な成長に繋げられるよう、持続的な協議を持つ事に同意した。今回の協約で、SC2リーグ間の選手の交流も成り立つようになる。式に参加した4社はお互いの交流を拡大する方向で共感を示し、詳細は今後追って発表される予定だ。
Blizzard Entertainment・ポール・サムズCOOは「ブリザードは韓国E-Sportsの未来の為に献身する。韓国は全世界的にもプロゲーミング事業を切り開いてきた先導者でもある。世界最高の技量を備えた韓国のSC2選手達の試合をTVでよりもっと見られるようになり、とても嬉しい。私達は韓国E-Sportsの未来の為、これからのビジョンを共にするGomTV、Ongamenet、KeSPAと協力関係を結ぶことが重要だと考える。」と話した。続きKeSPA・イヒョンエ会長は「KeSPAは驚くような成長を遂げてきた。SC2で一段階上の成長を遂げることだと思う。ここに集まった4社は、ファンの為に共に協力していく意を固めた。世界的なコンテンツとしての地位を確立する事を願い、最善を尽くしていく。」と話した。(ソース:FOMOS

SC1選手代表・イヨンホ[Flash]、SC2選手代表・パクソンジュン[July]が所感を発表

「Starcraft2 E-sports 共同ビジョン宣布式」に選手代表として参加したイヨンホ[Flash]、パクソンジュン[July]が同式で簡単な所感を話した。
SC1選手代表・イヨンホ[Flash]:「新しいE-Sportsの始まりを知らせる場所に来れてとても嬉しい。SC1選手代表として来れたという点でもとても光栄だ。新しいシーズンにSC2が導入される為、たくさんの練習をしている。似ている部分もあるが、違う部分も多くて少し難しい。最善を尽くして準備する。一生懸命に頑張って、全世界のE-Sportsファンから愛されるように努力する。」
SC2選手代表・パクソンジュン[July]:「このような場所に選手代表として来れてとても嬉しい。SC2は2010年にリリース後、既にE-Sportsにおいて新しい一線を引いたと思う。SC2は全世界的に人気があり、選手達も海外の試合を通じてその人気を実感していた。また最後に、関係者の皆様が選手達を手厚くサポートして頂ければ幸いだ。」(ソース:FOMOS

Click to comment

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

You May Also Like

Copyright © StarCraft Times. Since 2008.