Connect with us

Hi, what are you looking for?

StarCraft II

HELL, IT’S ABOUT TIME

sc2

ひとつの歴史が始まって12年、新たな時代の幕開けとなるのであろうか。ついに世界各国で『StarCraft II: Wings of Liberty』が発売となった。

現時点ではUS以外のサーバーが順次オープンしており、各国の標準時に応じて段階的に開放されている模様だ。他国に比べユーザー数が少なくなることが予想される日本では、サーバー固定化が一部で問題にあげられていますが、筆者が試してみたところダウンロード販売時に「North America」以外を選択しようとすると「日本へ出荷されている店頭販売パッケージはNorth Americaとなります」という注意書きが表示された。プレイヤーの平均レベルが高いだろうと予想されるASIAサーバーを選択したいユーザーは、何か変更が来ない限り日本人との交流は諦める必要がありそうだ。

各国では「StarCraft II Midnight Launch」パーティーが大盛況であり、店頭販売パッケージをいち早く手に入れようと数百数千規模の長蛇の列も出来上がり、twitterを中心に世界中のユーザーがその模様をインターネット上に公開している。日本時間では28日の午前2時に解禁(USサーバーの場合)されるということで、ダウンロード販売組は数時間後に、通販組は遅くとも30日にはプレイ開始となる。

リンク

StarCraft: IncGamers – StarCraft II Midnight Launch
オレ的ゲーム速報@刃 – 『スタークラフト2』全世界で記録的なトップセールス!!!・・・・・・・・・・但し日本を除く。

Click to comment

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

You May Also Like

Copyright © StarCraft Times. Since 2008.