Connect with us

Hi, what are you looking for?

StarCraft: BroodWar

WCG2009グランドファイナル グループ抽選結果発表

競技レベル向上と観戦の楽しみを増やすためシード制導入

世界最大のゲーム大会『World Cyber Games』(以下WCG)の組織委員会であるWCG委員会は、11月11日から15日まで中国・成都で開かれる『WCG2009 』グランドファイナルのグループ抽選結果を発表した。

『WCG2009』グランドファイナルでは、全世界70余カ国150万名の予選参加者中から最高レベルの選手600名あまりが参加する。『WCG2009』グランドファイナルグループ抽選は10月19日から21日までの3日間、『WCG2009』の正式種目11種目中10種目であるStarCraft、WarCraft3、Counter-Strike、FIFA09、バーチャファイター5、トラックマニアネイションズフォーエバー、ギターヒーローワールドツアー、Carom3D、アスファルト4、Wise Star(RED STONE、ダンジョン&ファイター除外)の順に行われた。

特に今回のグループ抽選では、各国家代表選手の実力を考慮し競技を振り分けるシード制が導入され注目を集めた。今回のシード制導入で全般的な競技レベルが向上し、観覧客は有名選手の競技がより多く観戦できるようになった。これは大会序盤に実力の高い選手同士が対戦してしまい、観戦の楽しみが減るのを防ぐのにも役に立つと見られる。

韓国の国家代表選手もそれぞれのグループに分かれて配置された中、StarCraftのイジェドン[Jaedong]が「死のAグループ」に抽選され、注目を集めている。グループAにはこのところ最高の技量を見せているイジェドン[Jaedong]をはじめ世界ランキング10位以内に入っているFenix(ペルー1位)、ドイツで既存の強者たちを倒し彗星のごとく現れた1995年生まれのKolllsen(ドイツ1位)、韓国でプロゲーマー生活をしていたDraco(ポーランド3位)、伝統的に強豪であるアメリカのLouder(アメリカ2位)にToodming(中国2位)まで、それぞれの国家および大陸を代表する選手たちがグループAに配置されている。イジェドン[Jaedong]のグループ1位進出が有力な中、ベスト8進出のチケットを獲得するための2位争いが熾烈になることが予想される。

一方今回のグループ抽選の結果は、WCG公式ホームページのVODサービスにてリアルタイムで全世界に生中継され、世界のゲームファンの関心を集めた。

WCGのグローバル主管社であるWorld Cyber Games㈱のキムヒョンソク社長は、「もう『WCG2009』グランドファイナルの序幕は、本格的に開いた。残りの期間、全世界600名余りの選手たちがすばらしい競技を行えるよう、準備にベストを尽くしてもらえればと期待している」とし、「WCGもまた中国・成都市と、名実ともに世界最高のゲームイベント成功のために拍車を掛けたい」と伝えた。

『WCG2009』グランドファイナルのグループ抽選結果と関連したより詳しい情報は、WCG公式ホームページ(www.WCG.com)で確認できる。

情報元・・・FOMOS

以下、グループ抽選の結果です。

WCG2009グランドファイナル グループ抽選結果

Group A
1. RoX.KIS.Fenix Jian Carlo Joan(ペルー)
2. n.Die.Jaedong Lee Jae Dong(大韓民国)
3. inF.ClouD Carlo Giannacco(イタリア)
4. zloy_toss Eldaniz Talibov(アゼルバイジャン)
5. ESC.Koll Anton Emmerich(ドイツ)
6. EG.Louder David Fells(アメリカ)
7. S.C.Toodming HuiMing Huang(中国)
8. BVG.DracO Krzysztof Nalepka(ポーランド)

Group B
1. RoX.KIS.BRAT_OK Pavel Kuznetsov(ロシア)
2. Stork[gm] Song Beoung Gu(大韓民国)
3. S.C.Fengzi ChunLei Zhang(中国)
4. DB.SEn Yang Chia Cheng(台湾)
5. LRM)tOsKY ?(チリ)
6. Gosi[Terran] Juan Carlos Tena(メキシコ)
7. jjohnrambo James Ming Keet(マレーシア)
8.    

Group C
1. Bisu[Shield] Kim Taek Young(大韓民国)
2. S.C.Pj JunChun Sha(中国)
3. ? ?(ブルガリア)
4. ToT)GOsia( Rafal Knotowicz(ポーランド)
5. Crow ?(チェコ)
6. RoX.KIS.DIMAGA Dmitriy Filipchuk(ウクライナ)
7. RoX.KIS.Bruce Igor Utkin(ロシア)
8. Cobo Soon Hun Tan(マレーシア)

Group D
1. ESC.White-ra Oleksey Krupnyk(ウクライナ)
2. IdrA[Media] Greg Fields(アメリカ)
3. Raegiskain ?(ケニア)
4. DB.MarinE Kiat Hoe Chan(マレーシア)
5. LimbiC Aaron Deir(パナマ)
6. mTw.HoRRoR Marius OverHangeb(ドイツ)
7. iG.Yayba Jaroslaw Pociecha(ポーランド)
8. RoX.KIS.Advokate Dmitry Demichev(ロシア)

公式マップ

– Python (Ver. 1.3)
– Tau Cross (Ver. 1.1)
– Destination (Ver. 1.1)
– Colosseum II (Ver. 2.0)
– Outsider_SE (Ver. 2.0)

情報元・・・FOMOS

1 Comment

1 Comment

  1. sugeo

    2009年10月28日 at 2:27 PM

    GOOOO Draco!!!!!!!!!!!

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

You May Also Like

Copyright © StarCraft Times. Since 2008.