Connect with us

Hi, what are you looking for?

OGN StarLeague

バッカス スターリーグ 2009 ベスト8 後半戦

7月31日に行われた『バッカス スターリーグ 2009 ベスト8 後半戦』の試合結果をお伝えします。

24日に行われた前半戦の続きで、残り最大2試合の結果で準決勝進出者が決まります。もちろん前回と同様にチームキル満載なのは変わらずです。

先週は快勝したパクミョンス[YellOw[ArnC]]選手ですが、今回はキムチャンヒ[go.go]選手がしっかりと内政にダメージを与え同点に。最終戦でも序盤からvultureが良い配置に入り込みますが、Microミスもありzerglingに返されてしまう。見事カウンターを決めたパクミョンス[YellOw[ArnC]]選手はしっかりとmutalに繋いでゲームセット、準決勝進出です。
まだまだ続きますHiteのチームキル。ムンソンジン[type-b]選手の3hatオーダーに対してMMを使った心理戦で立ち回るシンサンムン[Leta]選手、中盤ピンチを迎えるもなんとか3starportからのwraithオーダーで凌いで逆転勝利。チームのエースとして大胆にダブルコマンドで攻めるシンサンムン[Leta]選手でしたが、ムンソンジン[type-b]選手は迷わず2hat lurkerにシフト。上手くフェイントドロップを成功させた後に、ALL-INラッシュでチームのエースTerranを撃破!

jaedong

そしてこちらもSKTもチームキル。後がないコインギュ[Canata]選手は積極的に仕掛けていきますが、完全には押し切れず。拮抗した戦いが続きますが中盤のドロップ合戦で差を広げたチョンミョンフン[fantasy]選手が圧倒、2連続準優勝で涙を飲んでいますが三度目の正直に向けて準決勝進出です。
最後は非チームキルなので観客も思う存分応援です。Zergミラーマッチの王者を前に、前回と同じく積極的に攻めていくキムミョンウン[ZerO]選手、しかし今回も圧倒的なMicroディフェンスを前に思うように動けず。カウンターに出たイジェドン[Jaedong]選手は、地形効果もあるとは言え1hatオーダー相手にまさかの余裕押し。Droneも減りsunkenも建てさせられたキムミョンウン[ZerO]選手は全く手が出せずの2連敗、イジェドン[Jaedong]選手は2大会連続優勝とゴールデンマウス獲得へ向けて準決勝進出です。

対戦結果

バッカス スターリーグ 2009 ベスト8 後半戦
zerg パクミョンス[YellOw[ArnC]] 2 > 1 terran キムチャンヒ[go.go]
zerg ムンソンジン[type-b] 2 > 1 terran シンサンムン[Leta]
terran コインギュ[Canata] 0 < 2 terran チョンミョンフン[fantasy]
zerg キムミョンウン[ZerO] 0 < 2 zerg イジェドン[Jaedong]

リンク

(Z)YellOw[ArnC] vs (T)go.go

Game 2: Heartbreak Ridge


Game 3: Outsider

(Z)type-b vs (T)Leta

Game 2: Return of the King


Game 3: Holy World SE

(T)Canata vs (T)fantasy

Game 2: Outsider


(Z)ZerO vs (Z)Jaedong

Game 2: Holy World SE

Click to comment

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

You May Also Like

Copyright © StarCraft Times. Since 2008.