Connect with us

Hi, what are you looking for?

e-Sports

グローバルゲーム祭『e-STARS SEOUL 2009』開催を公式発表

『Starcraft Heritage』の対戦表抽選

ソウル市と中央日報は24日、ソウル市庁別館13階大会議室で、『ソウル国際eスポーツフェスティバル2009』(以下e-STARS)の開催を公式に宣言した。

国内ゲーム産業育成およびeスポーツ活性化のため、2007年から始まり今年で3回目を迎える『e-STARS』は、地球村1億人のゲーマーたちが楽しむ世界最高のデジタル文化祭だ。今回のイベントは7月24日~26日の3日間、ソウル貿易コンベンションセンター(SETEC)で行われる予定だ。

e-STARS SEOUL 2009

今回のイベントには、イムヨファン[Boxer]、チェヨンソン[iloveoov]、パクジョンソク[Reach]などトッププロゲーマー10名が参加する『Starcraft Heritage』が開催され、Counter-StrikeとWarcraft3のアジア代表とヨーロッパ・アメリカ代表間の競技として行われる『大陸間カップ』も再び開かれる。
また、国産優秀ゲーム種目であるSUDDEN ATTACK、CLUB AUDITIONを活用した『アジアチャンピオンシップ』大会も開かれ、青年の失業解消のための社会福祉貢献を目的に行う国内最大規模の『ウィンディゾーンウルトラLANパーティ』も開催される。
この日の発表会では、『アジアチャンピオンシップ』の正式種目の協約式と、『Starcraft Heritage』開催発表と対戦表の抽選式、社会福祉貢献のためのWindy Softの寄付金伝達式が行われた。Windy Softは、『ウルトラLANパーティ』の募金額全額をソウル福祉会館の職業プラスセンターに寄付することを明かし、健全なゲーム文化助成および働き口をつくるため、ソウル市と持続的に協力することで合意した。

オセフンソウル市長は、「今回の行事を、国内のゲーム産業が世界に進出する踏み台としたい」とし、「文化コンテンツが、世界的な産業構造の中にも直接的な収益としてつながる新‘e-Road’を形成したい」と豊富を語った。

情報元・・・FOMOS

Click to comment

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

You May Also Like

Copyright © StarCraft Times. Since 2008.