Connect with us

Hi, what are you looking for?

features

キムテギョン[Bisu]、「イムヨファン[SlayerSBoxeR]監督、本当に申し訳ありません」

Bisu

今月引退を宣言したキムテギョン[Bisu]が、自分を指導していたSK Telecom T1のイムヨファン[SlayerSBoxeR]前監督に申し訳ない気持ちを伝えた。

 

キムテギョン[Bisu]は、「僕が引退した後しばらくしてイムヨファン[SlayerSBoxeR]監督がチームを去ったという話を聞いた」と言い、「まるで僕のせいでやめたかのようで気になって、ただただ申し訳ない気持ちだけだった」と告白した。

 

ご存知のとおり、イムヨファン[SlayerSBoxeR]監督はキムテギョン[Bisu]に対する愛情が格別であった。ゲーム以外の部分も重要だと考えていたイムヨファン[SlayerSBoxeR]監督は、ゲームが上手いだけでなくスター性のあるキムテギョン[Bisu]に以前から大きな期待をかけていた。選手時代にもイムヨファン[SlayerSBoxeR]は、キムテギョン[Bisu]を「ポストイムヨファン[SlayerSBoxeR]」として彼の名を挙げていた。

 

イムヨファン[SlayerSBoxeR]監督はSK Telecomの監督に就任した後、最初にキムテギョン[Bisu]を早急にトップレベルの軌道に乗せることが必要であると考えた。以前プロリーグでキムテギョン[Bisu]に、「第2、第3ラウンドには出場させないから先に“Heart of the Swarm”を準備しろ」と注文したのも、キムテギョン[Bisu]に何とかSC2で良い成績を収めさせようという意図であった。

 

キムテギョン[Bisu]は、イムヨファン[SlayerSBoxeR]監督が自分を生かすためにとてつもない冒険をしているということが良く分かっていた。そこで何とか信頼に報いるために、“Heart of the Swarm”を準備している期間中は徹夜で練習していたという。

 

ところが結果は良いものではなく、キムテギョン[Bisu]は引退する瞬間まで自分を信じてくれたイムヨファン[SlayerSBoxeR]監督に申し訳ない気持ちが大きかった。しかし、申し訳ないという言葉を口にできぬままチームから出てきてしまったことがずっと気になっていたそうだ。

 

キムテギョン[Bisu]は、「僕のために冒険をためらわなかったイムヨファン[SlayerSBoxeR]監督に、申し訳い気持ちと感謝の気持ち」と言い、「今後どのような仕事をされるとしても、良い結果になることを願っている」と述べた。

 

[デイリーeスポーツ イソラ記者 sora@dailyesports.com]

リンク

Daily eSports – 김택용 “임요환 감독님, 정말 죄송해요”

Click to comment

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

You May Also Like

Copyright © StarCraft Times. Since 2008.