Connect with us

Hi, what are you looking for?

GomTV League

【StarCraft Times 独占】WCS KR Season1 MANGOSIX GSL CodeS 4月10日勝者インタビュー


2013年4月10日にGOM TV 江南(カンナム)スタジオで『WCS KR Season1 MANGOSIX GSL CodeS』のベスト32が開かれ、スイニャン(
shuiniao)が現地にて簡単なインタビューを行ってきました。

キムユジン[Woongjin_sOs](P)


-HotSでの自分の強みは何だと思いますか。
HotSになって全体的にオーダーの幅が広がったと思います。特にプロトスの場合、マザーシップコアを使えば守備も攻撃も楽にできるのでオーダーの幅がぐんと広がりました。それらの多くのオーダーを僕は使いこなすことができるので、それが強みだと思っています。
-オーダーはどのように準備していますか。
ほとんど自分で考えていますが、今日のオユンス[SKT1_soO]選手との1セット目のオーダーはユンヨンテ[Woongjin_Free]選手が推薦してくれたものを自分で少し作り変えて使いました。今日の試合もそれ以外は全部自分で考えました。
-WCSで多くの韓国選手が海外でプレイすることが明らかになりましたが。
本当ですか?初めて聞きました(笑)。僕は韓国で良い成績を収めることがが本当に上手い選手であると言えると思うので、韓国で出場しようと考えています。
-日本にもSC2ファンがいることを知っていましたか。
いえ、初めて聞きました。 日本の場合はアーケードゲームが強いという印象だったんですが、SC2をやっている人もいると分かってとてもうれしいです。 しかも今日の試合がきっかけで僕のファンが増えたという話も聞けて、本当に良かったです。
-今後の目標は。
GSLでは、今シーズン優勝したいです。プロリーグでは、チームの優勝に貢献して、最多勝も取りたいです。
-日本のファンへメッセージをお願いします。
日本の皆さんにごあいさつできてうれしいです。これからもSC2に興味を持ち続けて一生懸命応援してもらえたらと思います。ちなみに僕は日本のラーメンと映画が大好きです!

オユンス[SKT1_soO](Z)


-普段どのように練習していますか。
昼の12時ごろから練習を始めます。練習方式は毎回違うんですが、チームメイトと練習することもあるし、ラダーを回すこともあります。対戦相手が決まった場合は、その相手の種族と同じ種族のチームメイトたちを相手に一日中同じ種族戦を練習するんです。そして夕方の5時から8時までの間に食事などをして、そこから夜中の1時ぐらいまでまた練習します。
-今現在どの種族が一番強いと感じますか。
ほとんどの人が同じ考えなんじゃないかなと思うんですが(笑)、プロトスが一番強いと感じます。他の種族はひとつやふたつぐらいはあまり使われないユニットがありますが、プロトスのユニットは全て使えるんですよね。しかもユニットひとつひとつが強くて良いので、プロトスに勝つのはしんどいです。
-ザーグの中で好きなユニットは何ですか。
ザーグリングです!小さくてすばしっこくてずるがしこくて、相手をおちょくりやすいじゃないですか(笑)。それで相手にハラスをするのが楽しくて好きです。
-日本にもSC2ファンがいることを知っていましたか。
全く知りませんでした。日本でもSC2に興味を持っている人たちがいるというのは本当にうれしいです。以前チームのワークショップで日本へ行きましたが、街もきれいだし人々も親切で、僕が行った国の中で一番印象深かったんです。実はあのとき通りすがりの日本人と一緒に写真を撮るというミッションがあって、一番たくさん撮った人が賞をもらったりしてたんです(笑)。そのときにたくさん声をかけたんですけど、皆さんとても親切にしてくれました。そういえばその時一人だけ、キムテギョン[Bisu]選手とチョンミョンフン[Fantasy]選手を知っている日本人の方がいましたよ!
-今後の目標は。
プロゲーマーになったときから持ち続けている目標なんですが、金銭的な面では、自分の家を買いたいです。名誉のような面では、海外や国内の大会で優勝したいです。
-日本のファンへメッセージをお願いします。
たとえ多くなくても、SC2に関心を寄せてくださる方がいること自体とても光栄です。是非もっと周囲にSC2を広めていただいて、試合もたくさん見てもらえたらうれしいです。僕のファンがいるなら是非会いに行きたいですね。海外旅行するなら、絶対また日本に行きたいと思っています。
写真・文責:shuiniao(スイニャン) @ 水長 浩美 / Hiromi Mizunaga

Click to comment

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

You May Also Like

Copyright © StarCraft Times. Since 2008.