Connect with us

Hi, what are you looking for?

StarCraft II

ESWC 2011 日本予選 優勝 nemuke選手インタビュー

日本代表に相応しい実力と気概を持っていきます

nemuke

『ESWC 2011 日本予選』が9月25日(日)にオンラインで行われました。大会の詳しい内容については公式サイトをご覧ください。

試合はダブルエリミネーション方式で行われ、勝者トーナメントで勝ちあがってきたnemuke選手と敗者トーナメントで勝ちあがってきたPSiArc選手が対戦。二度にわたるBo3を経て最終的にnemuke選手が勝利し、見事日本代表に決定しました。

日本予選出場選手名簿(写真はWCG予選にて撮影)

◆PSiArc 種族:テラン 所属クラン:KQN 年齢:22 居住地:兵庫県
PSiArc

◆Holon 種族:ザーグ 所属クラン:KQN 年齢:24 居住地:大分県
Holon

◆nemuke 種族:テラン 所属クラン:PlayGG 年齢:20 居住地:神奈川県
nemuke

◆Pixtar 種族:テラン 所属クラン:KQN 年齢:21 居住地:千葉県
Pixtar

以下はshuiniao(スイニャン)がスカイプ上で行ったnemuke選手のインタビューです。



-優勝を果たしESWC本戦行きのチケットを手にした感想は。
この前のWCG日本予選が非常に盛大でしたのでそれに比べると参加者が4人と少なくこじんまりした印象で、オンライン上でのトーナメントでしたから「本戦にいけるんだ!」という感じはそこまでダイレクトじゃなかったです。優勝が近づくにつれて感慨深くなった感じですね。決まったのが夜中だったので、静かにガッツポーズしました(笑)

-今大会の予選に出場しようと思った理由を聞かせてください。
ESWC本戦に出場できるという信じられない機会ですので、選手としてそれにどうしても出たかったので参加しました。海外のトッププロでさえこうした海外大会には渡航費自腹で参加する人もいるというのに、渡航費と約一週間の宿泊費が無料でESWC本戦にいけるなんて待遇が良すぎると思っています。あとは選手として上を目指すならこうした世界大会に出場できる機会があれば絶対に出なければいけないですし、僕はスケジュール的にも余裕がありましたので、ここで出ないとなると何のためにSC2やってるのかわからないレベルですね。

nemuke

-では今回の予選にあたって、どのように準備をしましたか。
基本的にはプロのリプレイを見てオーダーを研究して、ラダーで試していました。プロの研究に最も比重を置いていて、練習相手はいないですね。色んな相手と積極的に対戦していった方がラダーだけでやるより新鮮でプラスになるかなとは思いますが、参加者が22日ぐらいまでいなかったので誰が出てくるかわからないということで、具体的なマッチアップの準備はできませんでした。参加者がほぼ確定した後は、自分はWCG日本予選で負けているPSiArcさんが最強の敵だと思っていましたので、テランミラーの研究と練習に重点を置いていました。breekさんとかは声をかければカスタムゲームもできそうでしたが、テランミラーの相手は見つかりませんでした。

-テランミラーは新パッチの影響が大きく、練習も大変だったのでは。
青ヘリオンの弱体化が入ってテランミラーが振り出しに戻った感じがあるので、新パッチ後のオーダーを探すのが第一でしたね。「Gosugamer」や「SC2repcom」といったリプレイサイトを見ても新パッチTvTのリプレイはアップされておらず、GSLで見られる無料の最新動画にTvTが3本ぐらいあったのでその中で使われているオーダーをコピーしました。keen vs HappyKeen vs NadasC vs SeleCtで、私が使ったのはKeenとsCのやってた「ファストエキスパンド・1ガス・3バラックス」というオーダーです。ガスが控えめでミネラルに余裕があって柔軟に対応できるので、短い練習期間でもやりやすいかなと思いました。

-当日は約5時間の長丁場となりましたが、今日のコンディションはいかがでしたか。
当日は実はぐっすり寝てまして、朝の7時に寝て起きたのが16時でした。寝すぎでちょっと頭が回ってませんでしたが、逆に長丁場では有利だと思うことにしました。トーナメント表でPSiArcさんとの対戦が2回戦からだったので、大会が始まってもそれまでは適当に、という感じでしょうか。あまり慣れてない状態で急に身体を動かすと消耗が激しいので(笑)
ストレートで落とした方のBO3は自分は対戦続きでなかったので疲れはたまってなかったんですが、身体がちょっと慣れていなかったのか動きがワンテンポ遅れる形になってしまってPSiArcさんの攻めに対応できなかった感じでした。その後15分ほどの休憩時間があったんですが、その間にリプレイを見直して自分の動きの傾向とPSiArcさんの動きの傾向を把握しました。あとは、軽い体操やら指の連打やらを繰り返して対戦に備えてました。指の連打はとても大事ですね、連打している内になぜかよくわからないんですが頭も活性化してくるような気がします。

-予選で一番印象に残った試合とその理由を教えてください。
やっぱり、勝者側BO3の2戦目ですね。これに競り勝ったのが今大会最大の勝因だと思います。2戦目の50分にも及ぶ長丁場を制したのが、 自分の自信の面で非常に大きかったかなと思います。というのも1戦目で予想外の3リーパーハラスを使われて動揺してしまったんですよね。それで落としてしまったのであまり動揺しないように、あくまで冷静にというのを意識して2戦目はやってました。その2戦目は序盤から有利とは言えない展開になりましたが、とにかく慎重に粘ることをひたすら意識していたら勝っていた感じでした。もし負けていたら精神的にも追い込まれて、最後のBO3をあそこまで落ち着いて戦えなかったと思います。正直、2戦目に勝てたのは運がよかったと思っています。後半戦の経験不足や知識不足もあって、結構混乱した状態でプレイしてましたから。

breek, nemuke

-WCG日本代表のbreek選手より一足先に、初のSC2日本代表としての国際大会出場となりましたが。
SC2で国際大会初っていうのは全く意識してなかったですね。既にAOE3とWC3で合計3回国際大会に行ってるのでその重みの方が大きいというか、誰よりも経験豊富な分、今度ばかりは経験不足でしたなんて言い訳は絶対にできないし、また過去の貴重な経験を無駄にしないためにも必ず勝つという気概で行かなければいけないと思っています。

-本戦まであと1か月弱、どのように準備しようと考えていますか。
私というか日本人に共通する問題だと思うんですが、SC2の知識面、戦略面が足りていないのでまずはその問題ですね。積極的にプロのリプレイやGSLを見てトレンドの戦術を研究するのと、海外フォーラムや、あるいはユニットテストマップ等を活用してユニットのステータスをデータとして把握しておきたいですね。それが大前提で、後はラダーでの実戦、特に自分より強い人とのカスタムゲームで鍛えていきたいと思っています。

-フランスでの滞在期間が長いですが、何かやりたい

Click to comment

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Advertisement

Trending

You May Also Like

Copyright © StarCraft Times. Since 2008.