Connect with us

Hi, what are you looking for?

OGN StarLeague

ジンエアースターリーグ2011決勝戦:StarcraftTimes現地取材リポート!(後編)


2011年9月17日に韓国、龍山・戦争記念館「平和の広場」で行われた「ジンエアースターリーグ2011・決勝戦」の現地取材リポートの後編です。最後となる後編では、優勝者インタビューなど中心にお伝えしていきます。画像が多めなのでご注意ください。前編はこちら、中編はこちらからどうぞ。

初優勝、ホヨンム[JangBi]選手!

エンディング:VOD

第5セット、誰もがチョンミョンフン[Fantasy]選手の勝利を疑わなかった程の不利な状況から、奇跡とも言える大逆転劇を見せてくれたホヨンム[JangBi]選手が初優勝を決めました!決勝戦前でも大半がチョンミョンフン[Fantasy]選手優勢を予想していた中での「プロトス・秋の伝説」の再来に、プロトスファンも感無量です。


↑チョンミョンフン[Fantasy]選手のGG宣言後。


↑チームメイトがシャンパンで優勝を祝福します。


↑胴上げされるホヨンム[JangBi]選手。


↑チョンミョンフン[Fantasy]選手、2連覇ならず。表情から悔しさが滲み出ています。

表彰式・トロフィー授与

ホヨンム[JangBi]選手が念願の優勝バッチ、トロフィーを獲得しました。しげしげと優勝トロフィーを見つめる表情がとても印象に残っています。一方、準優勝のチョンミョンフン[Fantasy]選手は終始硬い表情でした。



↑準優勝のチョンミョンフン選手。やはり表情は硬めです。



↑念願の優勝トロフィーを手にしたホヨンム選手。笑顔がこぼれます。



↑誰もが憧れる優勝トロフィーへのキス。


↑歴代の優勝者の名前を見ているのでしょうか。


↑優勝トロフィーと共に!

優勝者インタビューにも参加!

前回と同じように、試合後に行われる優勝者インタビューにも参加してきました!まず、前回のチョンミョンフン[Fantasy]選手の時の雰囲気とは全く違った事に驚きました。チョンミョンフン[Fantasy]選手の時はSPと共にやって来て、インタビューが終わるとすぐに帰って行きましたが、ホヨンム[JangBi]選手はひょっこり一人でプレスルームにやってきて、インタビューが終わった後も記者の皆さんから「ヨンムー!」と声をかけられていたりと、とてもフレンドリーな感じでした。

今回は私の質問に答えてくれるホヨンム[JangBi]選手のインタビュー動画を撮ってきましたので掲載します。

「練習の時、一番気を使った部分はどんなところですか?」と質問したのに対し、ホヨンム[JangBi]選手は「秋夕(韓国のお盆にあたる)の連休だったので、練習を手伝ってくれる相手が宿所にいなかった。秋夕の当日は、宿所のペットの犬と2人きりだった(笑)。だけど次の日、チームの後輩達がすぐ駆けつけてくれて練習を手伝ってくれた。何かごちそうしないといけない(笑)。」と答えてくれました。

次は「最後に言いたい事があれば」という質問に答えるホヨンム[JangBi]選手です。

Samsung KHANのスポンサーへの感謝の言葉から始まり、「プロリーグ決勝戦の準備をするようにキムガウル監督、チェウボムコーチ、そして選手達みんなが練習を手伝ってくれた。特にチェウボムコーチは奥様が妊娠中で、休暇中に宿所へ来るのが難しかったのにも関わらず自分の練習を助けてくれた。他にもイソンウン[Firebathero]選手、イムジンムク[PianO]選手、ソンソクヒ[M18M]選手、イジェホ[Light]選手にも感謝している。調子がいい時も悪い時でも、いつも応援してくれるファンの皆さんにも本当に感謝申し上げたい。」と言った内容を話しており、感謝の気持ちを伝えてくれました。

インタビューを通して感じたのが、この決勝の為にかなり念入りに準備してきたという事です。何度も「この日の為に徹底的に準備をした」と言っていました。試合後、別のインタビュー記事では、第1セット、第5セットの< Pathfinder >に対しての準備を徹底してきた事が書かれていました。キムガウル監督曰く「選手達がこのマップを見ると、吐き気がするほど準備した」と語っていました。

取材後記

2回目となる決勝戦現地取材レポートはいかがだったでしょうか?少しでもあの会場の盛り上がりを伝えたいと思い、このリポートを書きました。前回に引き続きnok単独での取材だった為大変だったところもありますが、やはり最後には「行ってよかったな」という気持ちでいっぱいです。

今、韓国SC1界は難しい状況に置かれています。チーム解体や、MSLの一時中断など見ていて心苦しいニュースが相次ぐ中、今回のホヨンム[JangBi]選手の優勝はStarcraft:BroodWarが持つ魅力を再確認させてくれた、本当に感動的な試合でした。選手達のたゆまぬ努力と共にここまで育ってきたStarcraft:BroodWarが、これからも発展していく事を願って止みません。恐らく、日本ではもうStarcraft:BroodWarを知ってる人自体が少なくなってきていると思いますが、このリポートを通じてStarcraft:BroodWarの面白さを少しでもお伝え出来たなら幸いです。

また前回と同様に事務処理をしていただいたスイニャン氏、機材提供していただいたsugeo氏、また選手達、スターリーグに関わる全てのスタッフの皆様に感謝致します。お付き合いありがとうございました!

nok @ Naoka Hatada

5 Comments

5 Comments

  1. 匿名

    2011年9月25日 at 11:49 AM

    取材おつかれさまでした。
    いい写真がいっぱいで楽しかったです。

  2. nok

    2011年9月26日 at 12:31 AM

    それもこれもsugeoさんのカメラが高性能だったおかげですー!
    実は記事に上げられなかった写真がいっぱいあるので、後日どこかのウェブアルバムへ写真をUPしようかと思っています。

  3. 匿名

    2011年9月28日 at 2:59 AM

    いつもサイトの更新を楽しみしています。
    SC2がリリースされてから結構月日が経ちましたが、Starcraft:BroodWarの魅力は色褪せるどころか磨きがかかっていますよね。すばらしい試合内容でした。
    取材、おつかれさまでしたー!

  4. sugeo

    2011年9月29日 at 12:17 AM

    BW forever!!

  5. nok

    2011年10月9日 at 4:14 AM

    遅くなりましたが、ジンエアーOSL2011決勝戦その他の写真をまとめました。ちなみに、バッカスOSL2010決勝戦の写真も全然UPしていなかったので、同じくまとめました。下のリンクからどうぞ!
    ジンエアーOSL2011決勝戦
    http://www.flickr.com/photo
    バッカスOSL2010決勝戦
    http://www.flickr.com/photo

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Advertisement

Trending

You May Also Like

Copyright © StarCraft Times. Since 2008.