Connect with us

Hi, what are you looking for?

OGN StarLeague

ジンエアースターリーグ2011決勝戦:StarcraftTimes現地取材リポート!(前編)

お久しぶりです。nokです。以前、Starcraft Times公式Twitterアカウントで告知したように、2011年9月17日に韓国、龍山・戦争記念館「平和の広場」で行われた「ジンエアースターリーグ2011・決勝戦」を現地にて取材してきました!前回のバッカススターリーグ2010・決勝戦に続き、今回で2回目となったスターリーグ決勝戦の現地取材リポートを、前編、中編、後編の3部に分けてお届けします。

今回は、イムヨファン[SlayerS_BoxeR]元選手、イジェドン[Jaedong]選手の2名のみが達成している「2シーズン連続優勝」を狙うチョンミョンフン[Fantasy](T)選手と、全プロトスファンが願う「プロトス・秋の伝説」再来の期待を一身に受けるホヨンム[JangBi](P)選手が、決勝戦の舞台で熱戦を繰り広げました。前編では、試合開始までの様子をお伝えします。画像多めなのでご注意下さい。

試合開始前

9月17日、当日朝から移動して韓国入りするという強行スケジュールで会場へと足を運んできました。会場はソウル中心部にある、龍山・戦争記念館「平和の広場」です。会場に着いて記者席の場所を尋ねると、全く違う場所へ案内されてしまうハプニングがありました…。偶然にも戦争記念館を見学中の日本人観光客がいて、その記者だと思われた為でした。おかげで広い会場をぐるっと一周させられました…。

色々ありましたが無事に記者席に到着。プレスパスを頂いて会場へと繰り出しました。


↑入場開始前の会場です。


↑入場開始を待つファンの皆さん。長い列が出来ていました。


↑ホヨンム[JangBi]選手側のブースの中をちらり。


↑会場裏ではキムテギョン[Bisu]選手を発見。

決勝戦開幕!

18時になり、ついに決勝戦の開幕です!まず歌手が登場して会場を盛り上げます。ガールズグループ・April Kissのあとは、スタークラフトファンとして有名なロッカー・パクワンギュが熱いステージを披露しました。(ホンジノ[Yellow]選手引退式にも参加していました→VOD


↑ファンの皆さんも入場完了。


↑ガールズグループ・April Kissが登場です。



↑パクワンギュの情熱的な歌で、会場の熱気も一気に上がります。

選手入場!

オープニング:VOD

歌手のステージが終了後、今日の主人公であるホヨンム[JangBi]選手、チョンミョンフン[Fantasy]選手が入場します!!ステージ上では解説者達とコンライン(準優勝が多い選手の事を指す)脱出についての話題で盛り上がっていました。チョンミョンフン[Fantasy]選手、「前回よりも気持ちに余裕があり、自信もあります。」と自信たっぷりの様子です。ホヨンム[JangBi]選手は「ここまで来るのはとても険しい道のりでした。準備も念入りにしてきたし、残るのは優勝だけです。皆さん、優勝出来る様に応援よろしくお願いします。」と優勝に向けての意気込みを話していました。


↑遂に姿を現した両選手!


↑ホヨンム[JangBi]選手。プロトスファンの期待を背負い決勝戦に挑みます。


↑何回優勝すればコンライン脱出なのか…と盛り上がるステージ上。



↑優勝への意気込みを話す両選手。どんな戦いが繰り広げられるのでしょうか。

そして競技準備へ

オープニングセレモニーの後は、競技の為に両選手がブースへと入り準備を整え始めます。試合中の様子は中編へと続きます!

Click to comment

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Advertisement

Trending

You May Also Like

Copyright © StarCraft Times. Since 2008.