Connect with us

Hi, what are you looking for?

StarCraft II

WCG2011 日本予選 1次予選 – 1日目 進出者インタビュー

8月14日にオンラインで 『WCG2011 日本予選 1次予選 – 1日目』 が行われ、5名の2次予選進出者が決定しました。試合結果はこちら公式サイトを参照してください。なお2日目の予選は、8月21日に行われる予定です。

以下は、2次予選進出者5名へのインタビュー。

nemuke 選手

nemuke

種族:テラン 所属クラン:PlayGG 年齢:20 居住地:神奈川県

【オフライン大会出場経歴】
2006年 [WarCraft3] BIGLAN Socket4 3位
2006年 [WarCraft3] BIGLAN Socket5 優勝
2007年 [WarCraft3] E-sports Stadium (5月) 3位
2007年 [WarCraft3] E-sports Stadium (8月) 優勝
2007年 [Age of Empire3] AJC 1v1 Tournament ソフマップ店頭決勝戦 優勝
2008年 [WarCraft3] KODE5 日本予選 準優勝
2008年 [Age of Empire3] WCG2008 日本予選 優勝
2008年 [Age of Empire3] WCG2008 ドイツ決勝大会 予選リーグ敗退
2009年 [WarCraft3] International E-sports Festival 2009 (韓国) 予選リーグ敗退
2010年 [WarCraft3] International E-sports Festival 2010 (中国) 予選リーグ敗退
2011年 [StarCraft2] Razer StarCraft2 Tournament ラウンド2 (ベスト8)

【オンライン大会おもな出場経歴】 
2006年 [Age of Empire3] All-gamers.jp AoE3 1v1 Tournament 優勝(3回)
2009年 [Age of Empire3] CyAC主催 AoE3 1v1 Tournament 準優勝
2010年 [Age of Empire3] 5th AJCC 3位
2010年 [Age of Empire3] 6th AJCC 優勝
2010年 [Age of Empire3] AJC グランドチャンピオンシップ 優勝
2011年 [StarCraft2] SJC Twitch.TV カップ シリーズ Stage1 マスター 準優勝

-グループ1位、しかも全勝優勝で2次予選に進出した感想は。
観戦勢として行くことにならなくてとりあえずほっとしています。でも負けなしという感覚はなかったですね。というのもHolonさんとの1戦目で敗色濃厚になりまして、そこから相手のミスで勝ったような展開でしたから。ハラスに行ったミュータリスクが止まっていてマリーンで大量に狩れたりとか、ドロップ対処が遅れていたのが大きかったです。自分のプレイにはまだまだ穴がありますね。グループ1位で通過はしましたが、2次予選にはその1位が5人いますしね、油断できないです。

-1次予選を振り返ってみて、心理面はどうでしたか。
1次予選をやる前は、自分のグループがプロトス2名ザーグ1名という組み合わせでしたのでプロトス、ザーグの方と連戦して感覚をつかんだりしていました。その連戦で割と自信のあるオーダーができていたので、Holonさんがちょっと心配でしたが残りは実力的には勝てるだろうという感覚にはなりましたね。ただ、練習で作ったオーダーを本番で自身に負担をかけることなく柔軟に使えるかどうかは正直やってみないとわからなかったので、その点で不安ではありました。

-1次予選の試合内容はどうでしたか。
個人的に衝撃だったのが、やっぱり最初の一戦ですかね(笑) 相手はMayOneさんだったんですが、前線ゲートウェイ・フォージ・キャノンラッシュをしてきてかなり焦りました。ラッシュ自体はそれほど被害受けずに返せたのですが、その後の展開が練習してない形だったのでちゃんと内政伸ばせば勝てるだろうとは思っていたんですが、結構動揺してました(笑) ただ、おかげでやっぱり自分には柔軟性が足りてないなということに気付けたので、気持ち的に立て直せた感じはありますね。

-今回の1次予選にあたってどのように準備したか教えてください。
大会前はMeitanさんとCherryさんに、二人合わせて15ゲームぐらいでしたけどやってもらいましたね。ラダーをやってて自分の戦術がよくわからなくなったりしてきたので、同じ人と同じマップでやってもらったおかげで感覚を取り戻せて自分の調子を持っていけた感じです。Meitanさんとは < Xel’Naga Caverns > でプレイして、CherryさんとはWCGマップの理解も含めて適当にマップ変えてやったりしてマップの違いの感覚を掴んだりしてました。でも基本的にはラダーを回しています。というのも同じ人とずっとやっていると人読みが入るので、すごい固定化された柔軟性の無いオーダーになってしまうんですよね。なので戦術わからなくなった時だけ、誰かにやってもらう感じです。後はプロのリプレイ観たりしてオーダー考えてましたね。そんなに特殊なことはやってないと思います。

-オフライン大会の経験が豊富なので、他の選手に比べて有利なのでは。
特に有利だとは思わないですね。オフラインは毎回微妙に環境が違うので・・・。「オフラインでゲームをやること」には慣れていますけど、 一回でもオフラインでやったことがある人ならそんなに上がらないでプレイできますからね。むしろnazomenさんとかVaisravanaさんとか、去年同じソリッドレイ研究所でやった人の方が有利だったりするんじゃないでしょうか。一応自分も観戦者として参加したので、会場を知っているのは知らない人に比べれば有利かもしれません。

-では、2次予選で対戦してみたい選手とその理由を聞かせてください。
今週末に決まりますけど、Sagaminさんと対戦してみたいですね。よく配信してプレイされてる割にオンラインでも一度もやったことないので、どういう人なのかちょっと見てみたいです(笑) 配信を見て普通に上手いと思ったので、是非勝ちあがってきてほしいです。

-最後に2次予選に向けて抱負をお願いします。
複数箇所でめまぐるしくゲームが動くのは、見ている人にも楽しんでいただけるのではないでしょうか。テランらしい、マルチタスクの細かい操作をがんばったゲームにしたいと思います。

Vaisravana 選手

Vaisravana

種族:ザーグ 所属クラン:TC(現在活動休止中) 年齢:19 居住地:神奈川県

【オフライン大会出場経歴】
2010年 [StarCraft BroodWar] WCG2010 日本予選 トーナメント敗退
2011年 [StarCraft2] Razer StarCraft2 Tournament 4位

【オンライン大会おもな出場経歴】
2011年 [StarCraft2] e-Sports 日本選手権 「Starcraft2」 決勝戦 5-8位
2011年 [StarCraft2] SJC Twitch.TV カップ シリーズ Stage1 マスター 3位
2011年 [StarCraft2] SJC Twitch.TV カップ シリーズ Stage3 マスター 優勝

-グループ1位で2次予選に進出した感想は。
そうですね・・・Pixtarさんに負けずに進出できた事が嬉しかったですね。Pixtarさんとの試合は2-1でしたが、1-2あたりで負けてしまうかもと思っていて・・・。 『SJC Twitch.TV カップ シリーズ Stage3』 の準決勝で当たって一応勝ってはいるんですが、そのときも非常に苦しい展開になってしまって(苦笑) 攻撃的なプレイであと1~2ユニットむこうにいたらGGっていう場面がありまして、今回の1次予選でも勝てるか怪しかったんですよね。割と、ここぞというところでPixtarさんとは当たる事が多いので、勝って景気良くオフラインにいけてよかったな、と。まあ1位でも2位でも、おそらく突破はできるだろうと思っていたので嬉しいには嬉しかったですが、なるようにはなったなと思いましたね。

-1次予選を振り返ってみて、心理面や試合内容などはどうでしたか。
最近風邪を引きまして、体調的にはかなり悪かったです。予選前日に38.5度の熱がありまして、今も残ってるんですけどね・・・。予選当日は、風邪薬飲んで寝ておきてを繰り返して37度ちょっとまで落ちたので、万全ではないにしろ最悪の調子は免れました。さておき、メンバー表を見ただけなら2次予選進出は難しくないと思ったんですが、まだわからないなという緊張感はありました。グループ2位で勝ち点の勝負になることも考えていたので、普段以上に緊張はしていましたね。Pixtarさんのプレイスタイルはとにかく攻撃的なので・・・どちらかというと3rd以上を取り合うような長期戦が得意なので、相性的にもちょっとびびってました。

-風邪を引いていたとなると、練習も思うようにできなかったのでは。
そうですねー、僕はほかの上位のプレイヤーさんと比べるとかなり変わっていると思うんですが、とにかく実際のゲーム数があまり多くないんです。今シーズンのラダーもまだ100ゲームやってないぐらいですね。その代わりに、僕は上位のプレイヤーのリプレイやプロの配信をチェックしていたりしますね。繰り返してチェックして、どういったプレイで優位を得るのかを考えるようにしています。しかし、練習量不足のおかげで、しばしば情けないゲームをしてしまうんですけどね・・・一日20~30ゲームぐらいできるほうが力量はあがると思うので・・・今日から頑張ります!

-今回の1次予選のために何か特別な準備はしましたか。
今回は特別な準備はしていませんでしたね。これといって練習相手もいませんでしたし、1次予選は対戦種族も振り分けられていて、特定の種族戦をやっていてもなあというのもありました。グループにザーグがいなかったといっても18日にKoTHのbreek戦があるのでザーグミラーを削るわけにもいかず、普段どおりラダーをプレイしていました。最近僕もようやく韓国台湾サーバーでゲームできるようになったので、少し気力の維持が楽になりました(笑)

-今のところ、唯一の 『WCG2010 日本予選』 経験者ですが。
あ、そういえば・・・。去年は・・・今年もあまりかわらないんですが、ほとんど実力がない状態でただStarCraftのWCG予選という奇跡のイベントにひきつけられての参加だったので、実際のところの優勝や本戦出場に関してはあまり考えてなかったんですよね。でも今回は、自分も日本のザーグプレイヤーの中では上位3位ぐらいには入っていると思うので!日本代表になりたいという気持ちで参加してます。あとは、単純にオフラインイベントとして楽しみにしてしまっている感もあるので(笑) 去年WCG予選に出たりStarCraft2一年やったりで知り合いも増えましたからね・・・真剣勝負の場ではあるんでしょうけど、人と話すのも楽しみではあります。

-では、2次予選で対戦してみたい選手とその理由を聞かせてください。
そうですね・・・当たりたい選手、ということならnemukeさんですね。去年のWCG日本予選のときに僕はまったく誰にも知られないような人で、nemukeさんといったら日本のRTSプレイヤーとしては一番といっていいぐらい知られているプレイヤーなわけですけど、まだそのときにnemukeさんはStarCraft2のマルチプレイすらしたことがなくて・・・。ただ、StarCraft2に来るのはほとんど決めていたようです。あの日本予選の打ち上げのとき、皆が酒のんで凄まじく騒いでるときに僕はnemukeさんとずっと話してたんですけど(笑) 僕とnemukeさんの会話が成立しないぐらいうるさかった!さておき、そのときにStarCraft2では負けませんから!って言ってやったので、それを現実にしたいですね。でも当たりたい、ではないんですが、気にしている選手としては一番はbreekさんなんですけどね。

-breekさんのことを気にしている理由も教えてもらえますか。
まだ1次予選の結果も出てないのでほかの人に悪いかもしれないけど、今回の日本予選で一番の有力候補だと思いますね。できればこう、トーナメントの遠いところに生まれて・・・どっかで負けてほしい!それにお互いザーグミラーがあまり上手ではないようなので、それも不安な要素ですね。

-最後に2次予選に向けて抱負をお願いします。
今回はとにかく量を増やしてみようかな、と思っています。頭でっかちタイプなんで、考えてみて大体こんな感じだろうってゲームしてちょくちょくその結果が出て勝ちましたってなるんですけど、それだけだとミスも多いしやはり練習量が必要だと思うんです。sAviOrからJaedongへ、と。ゲーム数を重ねることだけが努力じゃないですが、今回は集中も量も上げていきたいですね。そのぐらい、WCGの日本代表に憧れているんです。去年のkurOaさんを見て、僕も良いプレイをしてプロとの試合に行ってやりたいなと思いました。僕は普段は目立たない存在なんですが、今回は皆さんに名前を覚えてもらえるように全力で努力してみるので、ぜひ2次予選Vaisravanaにご注目を!

PSiArc 選手

PSiArc
写真提供:PSiArcさん

種族:テラン 所属クラン:KQN 年齢:22 居住地:兵庫県

【オフライン大会出場経歴】
なし

【オンライン大会おもな出場経歴】 
2011年 [StarCraft2] 第4回 SJC カップ Stage2 マスター 優勝
2011年 [StarCraft2] 第4回 SJC カップ 決勝リーグ 4位
2011年 [StarCraft2] e-Sports 日本選手権 「Starcraft2」 決勝戦 5-8位
2011年 [StarCraft2] SJC Twitch.TV カップ シリーズ Stage4 マスター 優勝

-グループ1位、しかも全勝優勝で2次予選に進出した感想は。
あー勝っちゃったなあ(笑)って・・・オフライン大会がはじめてなので、嬉しさと不安の入り混じったかんじの気持ちですね。普段と違う環境で実力を発揮できるかという不安もありますし、自分の姿を人前に出すっていう不安もありますね。顔写真だけは先にこのインタビューで出るので、ワンクッションおけるという意味でもありがたいです(笑)

-1次予選を振り返ってみて、心理面や試合内容などはどうでしたか。
そうですね・・・。まず1戦目が同じクランのtentiさんで、WarCraft3の頃オフライン大会に出て3位くらいに入賞していた人だった記憶があったのでけっこう怖いなーと思ってました。ところがtentiさんは練習期間があまりとれなかったらしく戦略がちょっと古いかんじだったので比較的楽に戦えましたけど、思い切りがよくてちょっとひやっとした場面もあったのが印象に残ってますね。あと、ZACクランの方なのかな?Giddyさんっていう方が昔プロ目指してたらしいという話で、クラン戦でkumazo-さんが0-2で負けたりもしてたのでけっこう警戒してましたね。やってみるとプレイスタイルがかなりアグレッシブで、こちらがプッシュに出ると同時に隠してたザーグリングでカウンター狙ってきたり、こちらもかなりひやっとする場面がありました。

-tentiさんとの試合でひやっとしたのは具体的にどんな場面でしたか。
こっそり裏から進んできたベインリングで一気に3rdのプラネタリーフォートレスを潰されたりしたんですよ(笑) 一瞬ちらっとうつって、プッシュと行き違いだったのでSCVをばらしたりはしたんですけど、軍はまったくいなかったのでプラネタリーフォートレスはボーンて(笑) でもSCVはそんなに死ななかったのと、それまでに有利がとれてたのでなんとかなりましたね。展開によったら無理やり内政削られてジリ貧になるパターンなので。

-今回の1次予選にあたってどのように準備したか教えてください。
ザーグ二人なのと、2次予選でもbreek、Vaisravanaという非常に強いザーグが残る可能性が高いので、対ザーグはかなり意識してました。練習方法はひたすら韓国台湾サーバーのラダーを回していたかんじですね。あまりカスタムに誰か誘っての練習は最近やってないです。でも毎日成長しているかんじはあります。

-進出者の中で今のところオフラインの経験がないのはPSiArc選手だけなうえに、関西から上京してくるのも大変だと思うのですが、不利だなと感じていますか。
それは当然不利だと思います。ただ、ちょっとくらいの不利を跳ね返せるくらい強くならないとそもそも意味がないと開き直ってるかんじですね。不安でマウス何個も持っていきそうですけど(笑) 東京へは前の日の夜に入って泊まるとかがベストなんでしょうけど、交通費との兼ね合いで快眠グッズ買い込んで夜行バスで行くかどうか迷ってます。東京入ったあと練習できる保証もないので、スケジュール的にはけっこうギリギリにしたいですかね。

-では、2次予選で対戦してみたい選手とその理由を聞かせてください。
テランか、その時点で一番強い人。文句のつけようがない相手を倒して勝ち上がりたいですね。でも対戦したい相手となると、やっぱりnemukeさんかPixtarかな。自分はテランミラーが一番理解度高くて安定すると思うので。まあ同じクランの人とは勝ちあがるまで当たりたくないですね、当然(笑) でも自分の利益のほうが大事だから、Pixtarも対戦したい相手に含めました。

-最後に2次予選に向けて抱負をお願いします。
最近自分は冴えないプレイを見せて皆さんをがっかりさせてしまったこともあったと思いますが、今回こそは最高のプレイをして勝ちたいです!特に、あれだけKoTH勝ってるからきっと勝ちあがってくるであろうbreekを安心して受験勉強に専念させてあげたいので勝ちたいです!大きく差をつけて勝ちたい!

Pixtar 選手

Pixtar

種族:テラン 所属クラン:KQN 年齢:21 居住地:千葉県

【オフライン大会出場経歴】
2011年 [StarCraft2] Razer StarCraft2 Tournament 準優勝

【オンライン大会おもな出場経歴】
2008年 [CrossFire] Tournament League 第一回公式大会 優勝 (Team Fellows)
2009年 [CrossFire] CFL season2 優勝 (Vanq*)
2011年 [StarCraft2] 第4回 SJC カップ Stage3 マスター 3位
2011年 [StarCraft2] SJC Twitch.TV カップ シリーズ Stage3 マスター 4位

-得失点差を稼いで無事2次予選進出に成功した感想は。
進出できてひとまずは安心といったところですね。Vaisravanaさんには 『SJC Twitch TV カップ シリーズ Stage3』 の準決勝でストレート負けを喫してしまったので今回は何としても勝ちたかったんですが、進出できて良かったという気持ちの方が強いかもしれません。

-1次予選を振り返ってみて、心理面や試合内容などはどうでしたか。
試合に臨む前は、今までに比べて不思議と緊張は少なかったですね。とにかくVaisravanaさんだけを意識してました。試合内容では、Vaisravanaさんとの1セット目 < TSL3 Xel’Naga Caverns > での試合でヘリオンを上手く使えて勝てたのが良かったです。その後のセットではHolonさんから教えてもらったオーダーを使ってみたんですが、序盤までしか上手く出来なくてその後のつなぎのプレイが酷過ぎたので負けてしまいました。

-今回の1次予選にあたってどのように準備したか教えてください。
残念ながらあんまり練習時間が取れなかったんですよね。海外旅行に行ってたり、前日も同窓会で一日潰れたので、直前にラダーを10戦ほどやったぐらいですかね。手の鈍りを少しでも軽減できればなーって感じでした。あとはさっきも話したようにHolonさんから対策用にオーダーを貰ったりしましたが、準備したのはそのぐらいですね。2次予選に向けてはがっつり練習しますけどね(笑)

-まだ2次予選出場者が全員決まったわけではないですが、KQNが3名もいますね。チームキルの可能性も高くなりますが、それについてどう思いますか。
KQNのガチ勢はみんな遠いところに住んでるので、2次予選のオフラインに進出できたことは素直に喜びたいですね!みんなに会えるのを楽しみにしています。チームキルに関しては、そこまで危惧してないですね。当たったら当たったで全力で勝ちに行きます。

-では、2次予選で対戦してみたい選手とその理由を聞かせてください。
正直なところTvTはやりたくないっすね・・・(笑) 是非とも当たって勝ちたいのは、nazomenさんとbreekさんです。nazomenさんは今回数少ないプロトスですし、自信のあるTvPで勝ちたいっていうのがあります。breekさんは、StarCraft2をはじめた当初から注目してた選手ですし。是非2次予選に進出してもらいたいです。

-ちなみにnazomen選手やbreek選手との試合での勝率はどのぐらいですか。
nazomenさんには大会では当たったことはないかもしれないです。breekさんとは大会で当たってもだいたい負けてますね(苦笑) ラダーで当たってたころは半々ぐらいの勝率だったんですが、最近は内部レート(MMR)が合わなくて当たらないです・・・彼は強くなってしまった・・・。

-最後に2次予選に向けて抱負をお願いします。
僕はFPS出身なので、FPSのころの僕を知ってる人達にも見て欲しいですね。巷ではチーズに定評があるらしいですけど、そのイメージも払拭しつつ、特殊なオーダーも取り入れた鋭いプレイで優勝を狙っていきたいと思います!

Holon 選手

Holon
写真提供:Yossyさん

種族:ザーグ 所属クラン:KQN 年齢:24 居住地:大分県

【オフライン大会出場経歴】
2006年 [Counter-Strike1.6] WCG2006 日本予選 3位 (Team Ownz)

【オンライン大会おもな出場経歴】
2006年 [Counter-Strike1.6] code-Reality 第1回大会 優勝
2006年 [Counter-Strike1.6] CSCTL season1 優勝
2008年 [WarCraft3] WC3JC #6 準優勝
2010年 [StarCratf2] 第3回 SJC カップ Stage4 マスター 4位
2011年 [StarCraft2] SJC Twitch.TV カップ シリーズ Stage4 マスター 3位

-得失点差でギリギリ2次予選進出を決めた感想は。
ぼくのいたGroup Aは全て2-0ののワンサイドゲームだったので、全グループの中で一番早く試合が終了したんです。それで全部の試合が終わるまで進出できるかわからなくて、本当にヒヤヒヤしました(笑) 進出が決まってほっとした反面、予選を1位通過したわけでもありませんし現状では優勝出来るとは思えないので、これからどうやって練習しようかということを考えていましたね。

-1次予選を振り返ってみて、心理面や試合内容などはどうでしたか。
まずグループが決まった時に、大会上位に食い込んでくるであろう選手がnumukeさんだけだったこと、また他の二人がプロトスでプロトス戦は最も多く練習していたので、nemukeさんに勝つことが出来れば1位通過できると思っていました。nemukeさんとは以前にもラダーで当たったりカスタムゲームを少しプレイしたことがあったんですが、その時は勝つことができていたので2-1か1-2になるだろうと思っていました。だけれど1戦目は自分の大きなミス、2戦目はnemukeさんの新しい序盤からハードなハラスを入れてからのプッシュにうまく対応できず、1本も取ることが出来ませんでした。

-配信がなかったので試合内容を知らないのですが、どんなミスをしてしまったのですか。
20体くらいのミュータリスクで30体くらいのマリーンの上を素通りしてしまいました>w<;

-今回の1次予選にあたってどのように準備したか教えてください。
今回の大会に向けて、特別普段と変わらないことはしてきませんでした。いつもと同じようにラダーをし、GSLやリプレイを見て戦略を真似て、クランKQNのメンツとカスタムゲームをしていました。ぼくのグループには他にザーグはいなかったけど、breek君とザーグミラーやったりもしていましたし本当にいつもどおりでした。

-九州から東京まで来るのはとても大変だと思いますが、オフライン予選に向けて体調管理は万全ですか。
実は昨年体調を崩しまして、思うようにゲームができない時もあったんです。それで毎日歩いたりストレッチ等の簡単な運動を1日トータルで2時間ほどしています。最近は体調も良くなってきたので、大会出場は問題なさそうです。ちなみに東京へは新幹線を使う予定です。

-では、2次予選で対戦してみたい選手とその理由を聞かせてください。
対戦したい選手はnemukeさんとnazomenさんです。nemukeさんは、1次予選で当たった時に自分のミスと自分の取った戦略の弱さのせいで負けてしましました。だから、リベンジしたいと思っています!nazomenさんはとても強い選手だと思っています。しかし話しをしたり配信を見ると、どうもvsZがとても苦手なようです。ぼくはvsPが一番自信があるので、本番でSC1の代表に選ばれたnazomenさんを倒して見せたいなと思っています!ぼくらからするとSC1プレイヤーは先輩みたいなものだから、やっぱりそういう人たちに勝てると嬉しいものなんです。

-最後に2次予選に向けて抱負をお願いします。
ギリギリでの2次予選進出でした。これから2次予選まで、どれだけ効率よく練習出来るかが鍵だと思っています。以前クランKQNでスタクラの俳句を詠むことが流行ったんですが、ここで一句詠ませていただきます。
「オフライン どんな出会いが あるのかな」
もし優勝したら、もう一句詠むことを約束します(笑)

shuiniao(スイニャン) @ 水長 浩美 / Hiromi Mizunaga

4 Comments

4 Comments

  1. 匿名

    2011年8月17日 at 11:21 PM

    皆さんの魅力が引き出されて、
    素晴らしいインタビュー記事ですね。
    ますます二次予選が楽しみになりました。
    それにしてもnemukeさん大人気

  2. shuiniao

    2011年8月17日 at 11:44 PM

    このインタビューに関する皆様のTwitter上での反応をまとめました。わたしのタイムラインと選手名などの検索語で構成されていますので、他にもありましたら追加していただいても構いません。
    http://togetter.com/li/175820

  3. shuiniao

    2011年8月17日 at 11:56 PM

    >mogmogさん
    コメントありがとうございます。2次予選、本当に楽しみですね。
    1次予選2日目の進出者インタビューも掲載予定ですので、また是非
    サイトに遊びにいらしてください。

  4. Pingback: StarCraft Times | StarCraft2 ProGaming World - WCG2013日本一次予選グループC勝者インタビュー

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

You May Also Like

Copyright © StarCraft Times. Since 2008.