Connect with us

Hi, what are you looking for?

GomTV League

【starcraft times 独占】2011 pepsi GSL July Code-S ベスト32 Group G, H 勝者インタビュー

7月6日、GOM TV 木洞(モクトン)スタジオで開かれた『2011 pepsi GSL July Code-S ベスト32 Group G, H』の勝者インタビューに、スイニャン(shuiniao)がお邪魔させていただきました。GSL生放送中にTwitterとIRCでいただいた皆様からの質問を、現地で直接選手に聞いてきましたのでどうぞお楽しみください。

Chris Loranger[Huk](P)

Huk

-チャンミンチョル[MC]選手と仲が良いようですが、どのぐらい仲がいいですか。また、他に仲のいい選手はいますか。

oGsの選手とはみんな仲がいいんですが、チャンミンチョル[MC]選手とは色々な海外大会にも一緒に行ったし、とても仲がいいです。海外に行くと僕が彼のお父さんのように面倒を見てあげるし、韓国では彼が僕のお父さんのように面倒を見てくれるんです。他のチームの選手だとパクソンジュン[July]、パクスホ[DongRaeGu]、ホンスンピョ[Cella]監督と仲がいいですね。

-パッチ以降PvT、PvZ、PvPはそれぞれどう変わりましたか。
対テランでは、ズィーロットとアルコンが強くなったと思います。対ザーグは、コロッサスよりハイテンプラーやイモータルをよく使うようになりました。対プロトスは4ゲートウェイをあまり使わなくなった点以外には大きな変化はないです。

-グランドマスターを目指す日本人選手にアドバイスをお願いします。
一番いいのはラダーリセットを待つことですね(笑) まあ、一生懸命頑張るしかないと思います。あと、プロトスは使わない方がいいです(笑)

チェソンフン[Optimus](T)

Optimus

-クァクハノル[Maka]選手に似ていると思うのですが、それについてどう思いますか。
自分ではよく分からないんですが、みんなによく言われます。別に気分が悪いとかそういうことはないです(笑) というか、お互いあまり気にしていないですね。

-元々イジョンフン[MarineKing]選手が優勝したらOptimusにIDを変えるはずだったのが先に優勝してOptimusを使うことになり、気分はどうですか。また、イジョンフン[MarineKing]選手はそれについて何か言っていましたか。
申し訳ない気持ちもちょっとはあります。早くイジョンフン[MarineKing]選手にも優勝してもらいたいですね。いつか決勝戦で対戦してみたいです。IDについては、イジョンフン[MarineKing]選手からは特に何も言われてないです。自分たちはあまり意識してないんですが、むしろ周囲が意識している感じですね。

-前回のインタビューでグランドマスターを目指す日本人選手にアドバイスをいただいたので、今回はTvZ、TvP、TvTそれぞれのポイントを簡単に教えてもらえますか。
簡単に説明すると、対ザーグ戦ではとにかく相手にワーカーをたくさん出させないことですね。対プロトス戦ではコントロールが重要です。交戦時にコントロールを上手くやると有利になることが多いです。最後に対テラン戦ですが、これは頭の戦い、オーダーの戦いになります。相手が何をしているのかをしっかり見て、相手に合わせて生産するユニットなどを考えながらプレイしていくことが大切です。

チェジソン[Bomber](T)

Bomber

-試合を控えているときとそうでないときでは、練習方法にどんな違いがありますか。
普段は基本的にラダーだけやっています。あとはチーム内のランキング戦ぐらいですかね。試合を控えているときは、逆にラダーはやりません。オーダーがばれないようにするために、チームメイトとカスタムで練習しています。試合の対戦相手の種族と同じ種族のチームメイトを相手に、同じオーダーを繰り返し練習します。

-Code-AからCode-Sに上がってプレッシャーもあると思いますが、どのように乗り越えていますか。
Code-Sのシステム上Code-Aに落ちにくいので、気持ちは安定しています。むしろCode-Aにいたときの方が、Code-Sに上がらなければいけないというプレッシャーが大きかったですね。あの時は、とにかく練習をたくさんすることでプレッシャーを乗り越えることができました。

-グランドマスターを目指す日本人選手にアドバイスをお願いします。
一番重要なのは、練習をたくさんすることだと思います。一日40ゲームぐらいできるといいですね。他には食事の時など、ゲームをしていないときもオーダーのことなどを考えるといいと思います。

チャンミンチョル[MC](P)

MC

-Chris Loranger[Huk]選手と仲が良いようですが、どのぐらい仲がいいですか。また、他に仲のいい選手はいますか。
Chris Loranger[Huk]選手とは隣の席で練習していますし、とても仲がいいです。僕らはお互いにDaddy、Sonと呼びあってるんですよ。韓国では僕がDaddyで彼がSon、海外に行くと彼がDaddyで僕がSonになるんです(笑) 元々はJonathan Walsh[Jinro]選手の方が仲が良かったんですが、今はChris Loranger[Huk]選手とは隣の席ですし、もし彼が祖国に帰ることになったりしたらとても寂しくなると思います。あと反対隣のソンヒョンドク[Hero]選手とも仲がいいですし、基本的にチームメイトとはみんな仲良しですよ。

-プロトスがどうすれば勝てるのか、種族別に教えてください。
どの種族にも共通して言えることは、フォースフィールドが基本であるということですね。あとは、いろいろなことにすぐに気づけるようにならなければなりません。種族別では、対ザーグ戦がキツイんですよね。相手がどんなユニットを生産しているかを見て、合わせて戦う必要があります。対テラン戦では、早めにズィーロットの足アップをさせて攻撃するのが有効です。対プロトス戦は4ゲートウェイだけやれば勝てると思います。今回のパッチは、あまり意味がないと思っています。クロノブーストさえやれば、4ゲートウェイもパッチ前と同じようなタイミングが作れますからね。

-グランドマスターを目指す日本人選手にアドバイスをお願いします。
正直に言うと、今は難しいと思います。ラダーのシステムが上から落ちなければ下の人が上がれないようになっているので、Blizzardへラダーのシステムを変えてほしいと抗議したらいいかも知れませんね(笑) とにかく続けて勝つことが大切になります。あとは練習量を増やすことですかね。プロゲーマーは1日12時間ぐらい練習していますから、もしプロゲーマーになるのが夢なら13時間練習しなければならないでしょう。趣味なら、1日3時間ぐらい練習すればいいと思います。

shuiniao(スイニャン) @ 水長 浩美 / Hiromi Mizunaga

Click to comment

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

You May Also Like

Copyright © StarCraft Times. Since 2008.