Connect with us

Hi, what are you looking for?

GomTV League

2011 GSTL May. 優勝SlayerS、「2連覇の秘訣は団結力だ」

ムンソンウォン[MMA]、「最後だったのでプレッシャーがきつかった」
ホンスンピョ[Cella]監督、「初の2連覇なのでうれしい」

SlayerSは5月19日午後、GOM TV木洞(モクトン)スタジオで開かれた『2011 GSTL May.』決勝戦でMVPを5:4で制圧した。試合は熾烈な接戦で、最終セットまでもつれこんだ。両チームのエースはムンソンウォン[MMA]とパクスホ[DongRaeGu]だったが、結局ムンソンウォン[MMA]が勝利を収め、SlayerSがGSTL2連覇を果たした。

以下はムンソンウォン[MMA]、ホンスンピョ[Cella]監督のインタビュー。



-2連覇を達成した感想は。
ムンソンウォン[MMA] > ただただ幸せだ。最終セットまできて心臓が破裂するかと思った。ずっと最終セットに出場して、プレッシャーがきつかった。肩にマローダーがひとかたまり乗っているような気分だった。
ホンスンピョ[Cella]監督 > 初のチームリーグ2連覇だ。これからもっと強いチームが出てくるだろうから、先に達成できてうれしい。

-2連覇を達成した秘訣は。
ホンスンピョ[Cella] > 選手たちがよくついてきてくれた。今日の試合は相手のVODを見ながら完璧に分析でき、チャンガンウク[FroZen]選手が自分のやるべきことをきちんとやってくれた。
ムンソンウォン[MMA] > うちのチームの団結力じゃないかと思う。

-決勝の相手としてoGsが予想されていたが、MVPが上がってきてどう思ったか。
ホンスンピョ[Cella] > MVPが上がってくると思っていたが、心の中ではMVPが落ちることを願っていた。oGsが相対的に見て戦略を組むのには楽だ。もしoGsが相手だったらフルセットの接戦はなかっただろう。おかげで今日は明け方の5時まで戦略を修正していた。

-ランダムのキムヒョンテ[GuineaPig]を相手にキムドンジュ[GanZi]カードが的中したようだが。
ホンスンピョ[Cella] > キムヒョンテ[GuineaPig]選手を相手にムンソンウォン[MMA]選手を出すかヤンジュンシク[Alicia]選手を出すか悩んだ。キムドンジュ[GanZi]選手はもともと計画していた戦略を先に使っていたので、さらに悩みとなった。プロトスはランダムに弱い面があり、ムンソンウォン[MMA]選手は最後の砦として残したかったのでキムドンジュ[GanZi]選手を選んだが、本当にやるべきことをきちんとやってくれた。

-今シーズンはイムヨファン[SlayerSBoxeR]が登場しなかった。タイミングを逃したのか。
ホンスンピョ[Cella] > 昨シーズンは僕が初仕事だったので、試合より僕をサポートしてもらった。今シーズンは燃え上がる出場欲求で練習もたくさんしていたが、さまざまな理由でイムヨファン[SlayerSBoxeR]選手が出られなかったのがとても残念だ。

-最後の試合の状況は中盤まで良くなかったが。
ムンソンウォン[MMA] > 試合を見ていたチームメイトたちが、5時のマルチをハラスしていたら早く終わらせることができただろうと言っていた。クリープがちらっと見えたには見えたのだが、本陣に行きたくて時間を与えてしまった。幸い、中盤から後半にかけてメディバックハラスでゼルナーガタワーを占領して主導権を握ることができた。

-最終セットは不利だと思っていたのか。
ムンソンウォン[MMA] > 半々だった。マルチタイミングも同じぐらいだったし、相手の4つ目のマルチさえ与えなければ勝てると思った。それと < Metalopolis > でキムソンハン選手と練習したのがとても役に立った。

-チームリーグで11勝2敗の最多勝だが、秘訣は。
ムンソンウォン[MMA] > チームメイトたちが僕を最後まで信じてくれた。その信じる気持ちが僕を勝利に導いてくれたのだと思う。「お前ならできる」という言葉が最高の助けだ。

-GSTLが改編されるが、変わる方式がSlayerSにとって良いか悪いか。
ホンスンピョ[Cella] > 選手にとっては良い。フルリーグ方式に変わればさまざまな選手がステージに立てる。しかし期間が長くなることで、戦略の流出が心配される。

-選手の立場で個人リーグとチームリーグを同時に準備しなければならない状況になり得るが、そのあたりはどうか。
ムンソンウォン[MMA] > 試合があるというだけでとても良い。プロゲーマーにとって試合は必須だ。試合が多くなるのは良いと思う。

-最後に出て負担が大きかったと思うが、どのように克服したのか。
ムンソンウォン[MMA] > イムヨファン[SlayerSBoxeR]選手がいつも頑張れと言ってくれるし、ホン監督も頑張れと言ってくれた。
ホンスンピョ[Cella] > コーチ陣の立場では重荷を背負わせたくはない。しかし主将ともなれば、背負わなければならない重みだと思った。

-GSTLが改編されたらさらに多くのチームと当たることになるが、一番きついチームと一番楽なチームを選ぶなら。
ホンスンピョ[Cella] > きついチームはoGsだ。うちのチームはテランラインが強いが、チャンミンチョル[MC]選手はテラン戦が上手い。「巨大な壁」といった感じだ。その部分でどんでん返しになる可能性がある。楽なチームはZeNEXだ。弱いチームではない。しかしうちのチームの選手らが「きつい」とは感じていないようだ。相対的に楽なチームだ。

-「チームリーグの男」と呼ばれているが、フルリーグに改編されたらチームリーグの最多勝のライバルは誰になると思うか。
ムンソンウォン[MMA] > チョンジョンヒョン[Mvp]、ファンガンホ[LosirA]、チャンミンチョル[MC]は皆上手い後輩だ。ズバリ誰という風には言えない。気を引き締めて一生懸命やるのみだ。

-SlayerSが補強しなければならない点は何だと思うか。
ホンスンピョ[Cella] > うちのチームはザーグが弱いわけではないが、相対的に注目を集めることができていない。フルリーグに改編されたらザーグを先に配置させる考えだ。海外トーナメントもザーグ選手らを送るようにしている。ザーグが弱いという評価をひっくり返したい。

-ほかに言いたいことは。
ムンソンウォン[MMA] > うちのチームのスポンサーであるRazer、Hosan ENGのチョンビョンイル代表、EXR、東亜大塚、Intelに感謝している。そして我らがSlayerSファミリーと応援し祈ってくれている両親にも感謝したい。最後にDongRaeGuもどきと呼ばれるキムフェヨン選手がキムスホ[DongRaeGu]選手になりきって、完璧に手伝ってくれた。本当にありがたい。また誕生日おめでとうの言葉も伝えたい。キムガヨンさん、イムヨファン[SlayerSBoxeR]選手、ホン監督、SlayerSファミリーのみんな、愛してます!!!
ホンスンピョ[Cella] > 大学に在学中なのだが、キムガヨンさんが僕を信じて監督の職を任せていた

Click to comment

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

You May Also Like

Copyright © StarCraft Times. Since 2008.