Connect with us

Hi, what are you looking for?

StarCraft II

台湾SC2プロリーグTeSL、外国人選手ドラフト選抜か?

橘子熊Leaf監督(SorrowRush氏)「外国人選手にはもちろん日本人も含まれる」

SoBaDRush

現在TeSLで解説者として活躍中のSoBaDRush氏が4月22日、TeamLequidにTeSLの外国人選手に関連した記事を投稿しています。これについて私shuiniaoが橘子熊のLeaf監督(SorrowRush氏)に確認したところ、「まだ正式には決まっていないが、8月のドラフトで外国人選手枠が設けられるかもしれない。外国人選手にはもちろん日本人も含まれる。もし台湾のプロリーグに参加したいという日本人がいるなら、良いチャンスとなるだろう。ただし依然として実力が最も重要な問題だ」とのコメントをいただくことができました。

Leaf

なおSoBaDRush氏が投稿したTeamLequidの記事は、Starcraft TimesでStarCraft1の記事訳を担当していただいているnokさんに翻訳していただきました。nokさんありがとうございました。

以下記事訳です。



世界中のStarcraftプレイヤーの皆さん、こんにちは。私の名前はSoBadRushです。台湾プロリーグTeSLの解説員をしています。現在、次シーズン(8月開始予定)からの、台湾国外の外国人プレイヤーの参加可否について議論されています。ただし、これはまだ最終決定ではありません。(リーグ、チームともに慎重に決定していきたいと思っています。また、次回以降に延期される可能性もあります。)これは、みなさんにとって素晴らしい可能性だと知って欲しいと思いました。また、世界中のプレーヤーがどの程度興味を持っているのか、世界中のコミュニティーからのフィードバックによって知ることが出来るでしょう。もしあなたが現役プレイヤーなら、意見をお聞かせ下さい。他に興味を持ちそうな人を知っているなら、是非この情報を共有してもらいたいです。

以下に、基本的なFAQを掲載しました。台湾TeSLのSC2プロゲーマーになるには何が必要となるのかが分かります。但し、繰り返しになりますが、TeSLはまだ外国人プレイヤー採用は決定していません。以下は、全てが上手くいった場合を仮定した話です。

→何名の外国人プレイヤーが合流できますか?
上でも言ったように、リーグ、チームともにこのプロセスについて慎重に進めていく必要があります。初めのシーズンは、各チームに対して1名の外国人プレイヤー採用が許可され、これで合計5名分の枠がある事になります。TeSLはこれについて現在調整中で、第1期となる5名の外国人プレイヤー採用が上手くいけば、この先もこのような機会は確実に増えると思います。

→どのような利点がありますか?
月給で大金を獲得する事は出来ないと思われます。ですが、前向きな姿勢でとらえれば人生の素晴らしい経験となるのではないでしょうか。多数の選手の基本給は月US$1,000前後(約8万円)(家賃、食費込)です。成績優秀な選手は、チームと給料の交渉も可能でしょう。台湾を訪れた人達によると、台湾人は友好的で、食事も美味しいという意見が多数です。台湾では皆さんが慣れ親しんだ西洋的な快適さと共に、伝統的なアジア文化を体験出来ます。また、チームとしての練習、イベント参加も見込まれます。(サイン会、ファンとの交流イベントなどもあります)もしかすると、有名選手になって、女の子達からの熱狂的な声援を受けるような経験をする事になるかもしれません…

→どのような契約を結ばないといけませんか?
正直に言って、現時点ではどのようなプロセスとなるか、確実な事を言うには時期尚早です。通常、台湾人プレイヤーはチームと2年契約を結びます。ですが、外国人プレイヤーは1年、半年といったもっと柔軟な契約になる可能性があります。(何度も言いますがまだ未定です)

→どのように外国人プレイヤーは選抜されますか?
TeSLはドラフトをベースとしたリーグです。新人プレイヤーは、チームが順番にプレイヤーを選ぶドラフト選抜を受ける必要があります。従って、TeSLでプレイを希望する外国人プレイヤーも同じくドラフト選抜を受ける必要がありますが、別個のドラフトとなりそうです。また、プレイヤーはドラフト選抜の為に台湾に来る必要はありません。(全員が採用になる訳ではないからです)。私達が興味を持った選手に対して、選手の情報、PRなどを送ってもらうように依頼し、チームが候補者全員を評価出来る機会を持てるようにします。

→TeSLはどのような選手を募集しますか?
StarCraftIIが明確に上級者レベルである事は言うまでもありませんが、一番重要な点は態度の良さ、台湾への引越しが可能な事、そしてチームメイトと一緒に協力出来る事です。(これは個人リーグではなく、チームリーグだからです)プレイヤーは北京語を習う必要はありませんが、基本的な英語は必要です。(多数の台湾人は基本的な英語なら話せます)世界中から、バランスの取れた質の高い選手を獲得出来れば、と考えています。基本的にはどの種族でも歓迎ですが、現在、プロトス選手が多くザーグ選手が不足している状態です。(19名中2名のみ)その為、レベルが同等な場合、プロトス選手よりもザーグ、テラン選手を獲得する傾向があると思われます。

情報元・・・TeamLiquid

2 Comments

2 Comments

  1. 匿名

    2011年5月28日 at 11:01 PM

    技量と英語があったなら…!

  2. shuiniao

    2011年5月29日 at 11:49 AM

    日本人は漢字分かるから、英語できなくても大丈夫そうな気もしますけどね。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Advertisement

Trending

You May Also Like

Copyright © StarCraft Times. Since 2008.