Connect with us

Hi, what are you looking for?

StarCraft: BroodWar

ハンサンボン[Kwanro]選手、任意脱退

任意脱退を通じ、選手生活中断へ

韓国e-sports協会は10日、ハンサンボン[Kwanro]選手が任意脱退した事を公示した。

CJ Entus(現hite Entus)から選手生活を開始したハンサンボン[Kwanro]選手は、Avalon MSL 2009で準優勝した後、Woongjin STARSへ移籍した。その後10-11シーズンを前に、SK Telecom T1へチームを移し新しいスタートを切ったが、健康問題、スランプなどの色々な問題が重なり、新韓銀行プロリーグ第1・2ラウンド中で3勝を上げるだけに留まっていた。

最近では歯科治療、心療治療に通いながらリハビリを受けている事が知られているハンサンボン[Kwanro]選手は、2011 MSL Surviver Tournamentでは予選脱落に終わり、これ以上選手生活を送るのが難しいと判断した、と伝えられた。

任意脱退した選手は公示日よりシーズン登録選手から除外され、選手契約は停止される。任意脱退した選手の権利は全て所属チームに帰属し、任意脱退した選手が復帰する場合には、所属チームから復帰する必要がある。任意脱退の抹消は、プロゲームチームが韓国e-sports協会会長の承諾を受けなければならない。

SK Telecom T1関係者は「ハンサンボン[Kwanro]選手がチームへ合流した後、成績に対するプレッシャーが大きくなり、勉強など違う事をしたいといった事を明かしていた。チームの立場としても絶対に必要な選手だと考えているので何回か引きとめようとしたが、ハンサンボン[Kwanro]選手の意志は固く、任意脱退するに至った。」と話した。

ソース : FOMOS / Daily Esports / TL.net

1 Comment

1 Comment

  1. 匿名

    2011年3月12日 at 8:55 AM

    ハンサンボン・・・ (´・ω・`)

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Advertisement

Trending

You May Also Like

Copyright © StarCraft Times. Since 2008.