Connect with us

Hi, what are you looking for?

features

【アジト質問ドロップ】インテリテラン「奇策ユジョン」、キムユジョン[Hyperdub]

プロゲーマーは自分が選んだのではなく心のおもむくままにしたこと

「アジト質問ドロップ」4番目の選手は、「奇策ユジョン」キムユジョン[Hyperdub]選手です。

「天才」イユンヨル[NaDa]選手の指名で「アジト質問ドロップ」を行うことになったキムユジョン[Hyperdub]選手について気になることを、イユンヨル[NaDa]選手の質問から始めます。



# イユンヨル[NaDa]がキムユジョン[Hyperdub]に質問

-学生時代に勉強で何位ぐらいまでいった?
はは、今さら・・・1位ですよ^^ 食事並みに頻繁ではなかったですけどね。

-なんでいつも笑ってるの?
もともとは「チャドナム」(冷たい都会の男)ですが、イユンヨル[NaDa]選手の前でだけ「タドナム」(暖かい都会の男) >_<;; (危ないアドリブ・・・)

#1 キムユジョン[Hyperdub]について気になりますか?

-自分を指名したイユンヨル[NaDa]選手にひとこと。
可愛がって(?)いただけてありがたいです >_<;;

-Hyper丼というニックネームの由来が気になる。
以前Zenithクランにいたとき、僕が作ったマリーンバンシーオーダーのニックネームがどんぶりだったんです^^ (バンシーが肉ならマリーンが一粒の米になりますねw) それで僕のIDと組み合わせてそう呼ばれるようになったみたいです。

-oGs宿舎の食事はおいしいか。
おいしいです。キムソンゴン[Gon]選手が作ってくれる料理もとてもおいしいです。キムソンゴン[Gon]選手を雇用するのもいいかもしれませんね。

-キムユジョン[Hyperdub]にとって「奇策オーダー」とは。
「他人から見られる自分」だと思われます。実は僕は奇策オーダーがあまり好きではないし、使った記憶もあまりないんです。むしろマップを半々に分けるほどの長期戦が好きで、チーム内では冗談ぽく「ユジョンとゲームすると一時間かかる」とからかわれているんですが、GSLでは人々に覚えられていたのがそれだけだったようです。しかしそのおかげで、自分の試合が奇策オーダー以外にはインパクトに欠けていたのだなと反省するきっかけになりました。

-対戦してみたい選手は。
大きなステージでイムジェドク[NesTea]選手と一度勝負してみたいですね。ザーグなら誰でも怖くありません!

-名門の高麗大学に通っていると聞いたが、敢えてプロゲーマーの道を選んだ理由は。
プロゲーマーは自分が選んだのではなく、自然になった感じです。心のおもむくままにしたことですね。

-もしプロゲーマーになっていなかったら、今ごろ何をしていると思うか。
1年前にしていたことをそのまま続けていたでしょうね。学校に通いながら、アルバイトをしたり遊んだり。

-自分の長所と短所は。
良い戦略をひとつ発見したとき、それを完成させるのに非常に長い時間をかけて自分の考えが完璧だと思うまで念を入れることだと言えるでしょうね。短所は、そのせいで戦略が他の人たちほど多様ではないということになりますね。

-キムユジョン[Hyperdub]にとってチームキルとは。
心が痛いけど、避けられない状況になったとき必ずやってみたいこと!w やられるわけにはいかないじゃないですか。

-どのように勉強すればキムユジョン[Hyperdub]選手のようにできるようになりますか。
僕が何か教えられる立場ではないですが、とりあえずは努力することのできる環境が一番重要だと思います。やみくもに良い塾へ行って高額な家庭教師を雇うなどの環境のことを言っているのではなく、僕は両親にそういうことはしてもらえませんでしたが、他の誰よりも世話を焼いてくれて雰囲気作りを上手くしてくれたんです。夜の補習をサボってネットカフェで遊んでいたら、電話がかかってきて怒られた記憶が蘇りますね。それ以降あまりやらないようにしたんですが・・・(両親は今でも知らないが、ネットカフェ通いをやめてはいない)、そういうきっかけがあると、自分が良い方向に行くための助けになると思います。

-ライバルを選ぶなら。
Polt神様www これはちょっと無理がありますかね。インテリのイメージは全てPolt神様のものなのでT-T (チェソンフン[Polt]選手は韓国一の名門大学であるソウル大学在学中)
う~ん、まじめに考えるなら、TSLのハンギュジョン[Clide]選手をライバルとしたいですね。非常に好きな選手で、ハンギュジョン[Clide]選手のようになりたいです。実際に僕とこれまでGSLの成績も似ているし、似ている点が多いですね。(例をあげると、IdrAが嫌っている選手リストに入っていること)今シーズンは、二人とももっと高いところまで勝ち上がっていけたらいいですね。

-ロールモデルとしているプロゲーマーはいるか。
大きな流れで見るなら、当然イユンヨル[NaDa]選手ですよね。誰よりも華やかなキャリア、ゲームのみならずさまざまなことに挑戦していて・・・本当にああいう人になりたいですね。少し細かい部分でロールモデルとしたいプロゲーマーは、キムソンゴン[Gon]選手です。今はコーチになってゲームをしてはいませんが、やるときは本当に一生懸命やるというのがどういうことなのかをしっかり感じさせてくれる先輩なんです。そしてプロのマインドであるとかそういったものがすぐに感じとれる、そんな先輩です。

-キムユジョン[Hyperdub]にとって高麗大学はどんなところか。
過去の人生がある場所。そして帰る場所ですね。いつかは戻るでしょうが、そのときまで変わりすぎないでほしいと願っています。

-歯科矯正がストレスにならないか。コンディション調整が難しそうだが。
ストレスを受ける段階はとっくに過ぎましたね。先生の話だと最後の最後だそうなので、もうすぐ終わるんじゃないかと思っています。美しくなるのが最優先でしょうwww

-ゲームが上手くいかないときはどうしているか。
音楽を聴いて映画を見ながら文化生活・・・というよりは一部のユニットに対して思いっきり悪口を浴びせたりしてましたが、最近は自重してます。

-初めての公式試合の緊張をどのようにほぐしたのか気になる。
緊張しなかったように思いま
す。以前に、Star2getherのような場所で試合をした経験が役に立ちました。むしろ初試合より、最近になって緊張するようになってきたと思います。緊張したときは、オブザーバーを担当していらっしゃるユンジョンミンさんとチャットすることで緊張がほぐせている気がします。毎回ありがとうございます。

-今シーズンの目標は。
グループ編成もすごいことになっているだけに、ベスト16にさえ勝ち上がれればそれ以上望むことありません。もちろん、勝ち上がれればまた大きな目標が生まれるでしょう。

-プロゲーマー生活はどんな点が一番つらいか。
大会で敗退したときも本当につらいですが、それより練習中などに自らが無気力感のようなものを感じると、心理的にとてもつらいと思います。この職業は体力的にもキツいですが、精神的にも非常にキツいということを深く感じました。

-どんなゲーマーになりたいか。
「StarCraft2でテランとして一線を画した」と言えるぐらいのテランになりたいです。それが結果で表現されようが戦略に関する話になろうが、必ず叶えたい望みです。

#2 キムユジョン[Hyperdub]が考えるStarCraft2のテラン

-テランの短所は。
ユニットがすぐ溶けてしまう点。(僕のユニットだけですかね?) ユーザーが多すぎてテランミラーが多い点。でも今はテランがちょっといい感じですよね。

-対プロトス戦の答えはメカニックなのか知りたい。
マップが大きくなって、マリーン・マローダー・メディバックだけでは限界があるように思います。あれこれ試してみていますが、トールが答えになりそうですかね。まだ答えは僕にもよくわかりません。もしかしたら、ゲーム運びの方法を変えればマリーン・マローダー・メディバックが依然として答えである可能性もありますね。

-StarCraft1から連れて来たいユニットは。
ゴライアスがいれば、いろいろ幸せだと思います。バイキングのような遅すぎるユニットは使わなくて済むしwww

-新マップのバランスについてどう思うか。
プロトスが一番良さそうで、ザーグはチェジョンミン[Zenio]選手の言葉を借りるなら、これで正常になるでしょうね。したがって、新マップではテランは詐欺ではないのだw

-StarCraft1から引用したいマップは。
かっこいい3人用マップがあればいいですね。例えば < Longinus > のようなマップ!

-テランはStarCraft1のときから詐欺だという批評を受けていたが、理由は何だと思うか。
StarCraftではユニットの効率性、StarCraft2ではミュールのせいだと思います。効率性のいいユニットはこれといってなさそう。

-StarCraft2において、今使っていないユニットの中で使ってみたいユニットは。
僕はテランのユニット全部使ってますので。う~ん・・・それでもバトルクルーザーはあまり使わないので、公式戦で一度使ってみたいですね。

-最近プロトスが強さを見せており、プロトスユーザーたちがテランも変わらなければならない時期だと言っているが、それについてどう思うか。
まったくその通りだと思います。上手いプロトスを相手に新マップでは、これまでやってきたことをやったのでは無難に負けてしまうケースが多く、新しいものを開発しなければならない時期だと見ています。

-キムユジョン[Hyperdub]にとってバンシーとは。
僕のプレイのキーポイントだと考えています。きついなと思ったら、バンシーを基本にしてオーダーを組んでみます。

-種族を転向するチャンスがあったら、どの種族に変えたいか。
できればテランを使いたいですが、あえて変えるならザーグに変えたいですね。StarCraftを一人でやっていたときメイン種族がザーグだったし、ユニットがあふれてお腹いっぱいで苦しいぐらいの感じが好きだったんです。ドローンがあふれてくるのを見ると幸せな気持ちになっていましたが、周りのザーグユーザーを見ていると、SC2ではザーグがあまり幸せには見えませんね。

#3 その他

-oGsでチャンミンチョル[MC]選手の位置はどのぐらいか。
最高のエースでしょう。チャンミンチョル[MC]選手は年下ですが、エースとして非常に責任感が強く、年上のような姿を見せることが多いです。

-StarCraft1から転向してきたら一番うまくなると思う選手は。
StarCraftを見なくなってけっこう経ってしまったのでよく分かりませんが、イヨンホ[Flash]、イジェドン[Jaedong]、キムテギョン[Bisu]、ソンビョング[Stork]、チョンミョンフン[Fantasy]のような選手たちは、僕も含めて誰もがうまくなりそうだと思う選手でしょう。個人的にはチョンミョンフン[Fantasy]選手が本当にうまくなりそうだと思います。

-テラン以外で、ゲームするのが負担になる種族は。
やっぱりプロトスですね。さっきも言ったように、新マップで強さを見せているので・・・。

-チョンジョンヒョン[Mvp]選手はテラン選手の中でどんな存在か。
僕が他のテランたちを代表することはできませんが、とりあえず僕の考えではチョンジョンヒョン[Mvp]選手が現在テランの中で最高であり、いろいろと学びたい選手であると言えるでしょうね。

-ダイヤになりたい数多くのテランchobo(初心者)たちにアドバイスを。
雑金属のみなさん(卑下しているのではありませんw)は、コマンドセンターのエナジー管理と生産施設の最適化さえうまくやれば簡単にダイヤに上がることができると思います。多数のユニットを扱うのが難しいなら、

2 Comments

2 Comments

  1. 匿名

    2011年2月22日 at 4:33 PM

    選手への興味が増すこのインタビューシリーズ大好きです。
    今回も名前の由来でいきなり笑っちゃいました。
    バンシーが具だったんですね。
    次にHyperdub選手の試合を見るときは、
    これまでよりもっと楽しく観戦ができそうです。
    翻訳ありがとうございました。

  2. shuiniao

    2011年2月23日 at 12:46 AM

    わたしもこの連載は楽しみながら訳しています。
    ゲーム内容ばかりに目が行きやすい日本のスタクラファンに、選手たちの個性が伝わるといいなーと思っています。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Advertisement

Trending

You May Also Like

Copyright © StarCraft Times. Since 2008.