Connect with us

Hi, what are you looking for?

ProLeague

新韓銀行プロリーグ10~11 チーム順位表(R2/2週目終了時点)

新韓銀行プロリーグ10-11、第2ラウンド2週目が終了しました。今週は順位の変動こそ少なかったものの、興味深い試合結果が上がってきています。

1位チームvs2位チームの直接対決として注目されていたSK Telecom T1 vs Woongjin STARSは、4-3でSK Telecom T1が勝利しました。チョンミョンフン[Fantasy]選手がエース決定戦を含め1日で2勝を上げた一方、キムミョンウン[Zero]選手はキムテギョン[Bisu]選手、エース決定戦でチョンミョンフン[Fantasy]選手に負け、1日で2敗という結果になってしまいました。これで2位Woongjin STARS、3位STX SouL、4位hite Entusがそれぞれ7勝5敗で並びます。得失点差でWoongjin STARSがリードするものの、今後の結果次第では大きく順位が変わってくる可能性もあるでしょう。

次に下位チームでは、まず先週まで5連敗で最下位にいたAirforce ACEが、今シーズン初の2連勝で9位に浮上しました。MBC GAME HEROに4-1、Wemade FOXに4-2と圧勝です。特にMBC GAME HERO戦では、第5セットでパクテミン[GoRush]選手がイジェホ[Light]選手を倒し、話題を呼びました。逆にとうとう最下位転落となったのは、あのKT Rolsterです。ようやく連敗を脱出したと思ったのもつかの間でした。今週も2連敗で、得失点差-13と負けが止まりません。12/7(火)のMBC GAME HERO戦第4セットではイヨンホ[Flash]選手がイジェホ[Light]選手に負け、イヨンホ選手の連勝が12でストップされました。バトルクルーザーまで出る長期戦を制し、イジェホ[Light]選手にとっては大きな一勝となったでしょう。

個人最多勝順位では、キムテギョン[Bisu]選手(13勝1敗)と、イヨンホ[Flash]選手(13勝2敗)が並びます。続くイジェドン[Jaedong]選手が13勝4敗で、それぞれ13勝で並びます。その後には、現在10連勝中のチョンミョンフン[Fantasy]選手が11勝3敗、ヨムボソン[Sea]選手が10勝4敗と二桁勝利を記録します。

以下順位表です。先週の順位表はこちらからどうぞ。

プロリーグ チーム成績表(第2ラウンド/2週目終了時点)

Click to comment

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

You May Also Like

Copyright © StarCraft Times. Since 2008.