Connect with us

Hi, what are you looking for?

StarCraft: BroodWar

IEF2010優勝キムテギョン[Bisu]、「中国に来るとスターになった気分」

Bisu

IEFとキムテギョン[Bisu]の縁はやはり深いようだ。2007年に初めてIEFに参加したキムテギョン[Bisu]は、2009年を除く2007年、2008年、2010年にかけて3度の優勝を果たした。最近プロリーグでも5連勝をあげて良いペースを維持しているキムテギョン[Bisu]は、「IEF優勝でさらに勢いを増すことができた」とし、「久しぶりに優勝というタイトルを掲げることができて気分がいい」と感想を述べた。



Q:IEF3回優勝を果たした感想は。
A:運が良かった(笑) 今大会では優勝できるとは思っていなかった。第1セットでソンビョング[Stork]選手がとても上手くて負けてしまい、優勝できないと思った。でも1年ぶりに再び優勝できて気分が良く、中国へ来て優勝できたことがさらにうれしい。

Q:IEFで強いところを見せているが。
A:やはりMBC GAMEで行っているリーグの方が上手く行くようだ(笑)

Q:中国でも女性ファンが多いと知っていたか。
A:女性は2人ぐらいしかいなかったのでは(笑) でも中国で応援してもらえてとてもうれしい。ホテルまで来て応援してくれた人もいたのに、言葉が通じずありがとうの一言も伝えられず残念だった。中国に来るといつもスターになった気分だ(笑) 時々面倒くさくなるほどもてはやしてくれるので、気分がいい(笑)

Q:第1セット敗北から始まったが。
A:第1セットでは、リーバーハラスでソンビョング[Stork]選手のプローブを多数落とせたと思った。それで僕の方が有利だと思ったが、ソンビョング[Stork]選手が序盤にプローブをえらいたくさん生産していた。それと交戦でもリーバーコントロールが上手くいかず、負けてしまった。

Q:第2セットはその逆の状況になっていった。
A:僕はむしろ第2セットで負けると思った。最初に無理に攻撃をして負けてしまうかと思ったが、幸いソンビョング[Stork]選手も無理な攻撃に出てくれた(笑) それを防いだあと、勝ったと思った。

Q:第3セットではサイオニックストームの活用が良かった。
A:< Blue Storm >のマップ自体の記憶があやふやだった(笑) でも昔のことが思い出されるゲームで面白かった。ソンビョング[Stork]選手がシャトルの速度アップグレードプレイを準備していたが、それに早めに気づいて対処できたので有利に試合を進めることができた。今日に限ってなぜかシャトルハラスが上手く行った気がする。

Q:< Blue Storm >でソンビョング[Stork]がミネラルマルチを攻撃してきたとき負けそうになったが。
A:僕はしっかりアップグレードしていたし追加ユニットが早く合流できると考え、ギリギリ防げると思った。試合画面には映っていなかったが、ソンビョング[Stork]選手が僕のミネラルマルチに攻撃を仕掛けてきたとき僕もソンビョング[Stork]選手のセカンドベースにハラスを入れていた状況だったので、ソンビョング[Stork]選手がユニットコントロールに集中できないだとうと踏んだ。なので充分勝てると思った。

Q:久しぶりにソンビョング[Stork]選手と試合を行ったが。
A:ソンビョング[Stork]選手が上手いということを再び感じた(笑) 久しぶりに試合して面白かった。去年早く敗退してしまったので今年は参加できないと思っていたが、おこぼれにあずかるかのように参加して優勝してしまい、ソンビョング[Stork]選手に申し訳ない(笑)

Q:最後に言いたいことは。
A:久しぶりに優勝できて気分がいい。韓国のファンのみなさんも喜んでくれると思う。あと僕の誕生日にSamsungと試合があるが、必ず勝ちたい(笑)

情報元・・・Dailyesports

Click to comment

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Advertisement

Trending

You May Also Like

Copyright © StarCraft Times. Since 2008.