Connect with us

Hi, what are you looking for?

StarCraft: BroodWar

IEF2010準優勝ソンビョング[Stork]、「中国が嫌になった」

Stork

『IEF2008』決勝戦でもキムテギョン[Bisu]に負けて準優勝にとどまったソンビョング[Stork]。『IEF2010』でも再びキムテギョン[Bisu]と対戦したソンビョング[Stork]は、「楽しむつもりで決勝戦に臨みたい」と話していたが、試合後には「ミスが多すぎた自分のプレイのせいで悔いが残った」とも。準優勝となったソンビョング[Stork]とのインタビューを以下にまとめた。



Q:準優勝にとどまり、とても残念だったのでは。
A:対戦表がうまく組まれ、キムテギョン[Bisu]選手と決勝戦を行うことができて良かった。ただ、大会のために中国に3回も来たのにすべて準優勝となったので、中国が嫌になった(笑)

Q:第1セットで勝利し、有利な立場となったが。
A:スターティングポイントが良く、オーダーも僕の方が有利だった。キムテギョン[Bisu]選手の攻撃を防いだ後、すでに優位に立っていた。第1セットは楽に上手くいったと思う。

Q:第2セットは有利な状況から負けてしまった。
A:キムテギョン[Bisu]選手がシャトル・リーバーハラスに来たときにプローブをすべて外したのだが、そのあとガスにプローブを2体しか入れてなかったことに後で気づいた。どうりでミネラルは残ってるのにガスが足りなかったわけだ。しかもキムテギョン[Bisu]選手の攻撃を上手く防いだあと急いで攻撃に出たら負けてしまい、とても悔いが残った。

Q:第3セットでキムテギョン[Bisu]のミネラルマルチを攻撃したとき試合が終わったと思われたが、ギリギリのところで防がれた。なぜそうなったと思うか。
A:僕にもよく分からない(笑) 僕も気になってリプレイを見てみたら、ユニット数や資源はすべて同等の状況でリーバー1体とドラグーン1部隊が残っている状況だったので、絶対に勝てると思いユニットコントロールをしなかった。そしてキムテギョン[Bisu]選手がセカンドベースにハラスを仕掛けて来たのでそれを防いだが、気づいたらミネラルマルチに送ってあった僕のユニットが全滅していた。しかもフォージを建てたあとアップグレードを押し、試合が中盤にさしかかったころアップグレードが完了したので攻撃2段階アップグレードが完了したと思い、キムテギョン[Bisu]選手が攻撃してきたとき堂々と戦った。ところがユニット数も同じぐらいだったのに僕の方が押されているのを見て確認したら、アップグレードが1段階しか完了していなかった。フォージを建ててアップグレードを押したと思いこんでいたが、押していなかったというミスを犯していたのだ。

Q:中国まで来て3回とも準優勝では、中国が嫌になるのでは。
A:僕はいつもヨーロッパやアメリカで強かった(笑) でも今大会はプロリーグを休まなくても大丈夫だったので、日程的には良かったと思う。それでも中国に来て3回も準優勝だと、また来たいという気持ちにはなれない(笑)

Q:SK Telecom戦を控えている。もしキムテギョン[Bisu]選手と対戦することになったら。
A:他の選手と対戦したい(笑) まあ僕が絶対に出られるという保障もないけれど(笑)

Q:久しぶりにキムテギョン[Bisu]選手と対戦したが。
A:本当に面白かった。最近キムテギョン[Bisu]選手のペースがいいので、いろいろ学びたいと思いながら中国へ来た。実はゲームしているところも見たかったのだがそれはできず、得られたものもなかった気がする(笑)

Q:最後に言いたいことは。
A:帰ってプロリーグを一生懸命頑張らねばと思う(笑)

情報元・・・Dailyesports

1 Comment

1 Comment

  1. InoRA

    2010年11月4日 at 12:25 AM

    Stork顔変わったなぁww去年のwcgの決勝戦に写ってる顔とまったく違うwwwかなり太ったなwww

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

You May Also Like

Copyright © StarCraft Times. Since 2008.