Connect with us

Hi, what are you looking for?

MBC StarLeague

2010 Bigfile MSL 決勝戦!イヨンホ[Flash]、イジェドン[Jaedong]因縁の一戦

bigfile msl final

8月28日に行われた『2010 Bigfile MSL 決勝戦』では、またもこの2人が激突することとなった。『Nate MSL』から数えて3度目となるイヨンホ[Flash]選手・イジェドン[Jaedong]選手によるMSL決勝戦。共に一勝一敗で優勝を分け合った二人の試合はやはり白熱の展開となった。試合結果とVODはこちらからどうぞ。


第1試合は『Polaris Rhapsody』でスタート、誰もが予想した通り14CCからの安定したメックオーダーでスタートしたイヨンホ[Flash]選手に対して、対メックの安定したmutalスタートとしたイジェドン[Jaedong]選手。何の変哲もない初戦に思われたが、仕掛けたのはイヨンホ[Flash]選手でした。Valkyrieを絡めないバイオメックに移行したイヨンホ[Flash]選手は、goliathとmarineのコンビネーションにより凄まじいDPSを叩き出しイジェドン[Jaedong]選手を圧倒した。

完全に相手のペースを崩したイヨンホ[Flash]選手は、第2試合では4factoryからのタイミングプッシュ!オーダー面で完全に揺さぶりをかけられたイジェドン[Jaedong]選手は、相手の作る時間帯に適応しきれずに完敗。早くもイヨンホ[Flash]選手が優勝へ王手となった。

結果的に力負けで2連敗スタートとなったイジェドン[Jaedong]選手は、第3試合の『Fighting Spirit』で対面にならなかった追い風を受けて直線距離を活かしたmutaliskオーダーからlurkerに繋ぐオーダーで勝負に挑む。うまくディフェンスしたイヨンホ[Flash]選手でしたが、相手のlurkerの活用を前に攻めきれない展開となった。こうなってしまうとイジェドン[Jaedong]選手の十八番でもあるHiveテックに移行されてしまい万事休す。

依然として後がないイジェドン[Jaedong]選手ですが、マップ特性にまたも助けられることになります。3ガス戦略が非常に容易な『Triathlon』では、メックに対する3ガスmutalもバイオニックに対する3ガスhiveも有効的でありイヨンホ[Flash]選手は一瞬たりとも数で劣るわけにはいかない。それもあってか即セカンドを選択したイヨンホ[Flash]選手でしたが、その考えを逆手にとり初期ラッシュを選択したイジェドン[Jaedong]選手は、偵察droneを上手く活用して見事快勝。ついに試合は第5セットにもつれ込んだ。

第1試合と同じ『Polaris Rhapsody』ですが、安定しているメックオーダーではなくバイオニックでスタートしたイヨンホ[Flash]選手。それを確認したイジェドン[Jaedong]選手は迷うことなくmutalスタートからhiveテックを目指しますが、自慢のマイクロコントロールを武器に少数のうちから前へ出るイヨンホ[Flash]選手は、相手に進化の隙を与えない。予想外のプレッシャーによりうまくlurkerへと繋げることが出来なかったイジェドン[Jaedong]選手は、相手の捨て身マルチアタックにより貴重な3rdベースを失ってしまう。しかしイヨンホ[Flash]選手もユニットの損失が激しく、勝負は互角に見えました。だがここで再びMMのマルチ運用により予想外の攻撃を加えたイヨンホ[Flash]選手は、あっという間にゲームを自分のものとしlurker登場後もイジェドン[Jaedong]選手を上回るスピード展開で優勝を勝ち取った。

KT Rolsterのプロリーグ優勝に続き、自身2度目のMSL優勝を勝ち取ったイヨンホ[Flash]選手。何より大きいのは決勝で破った相手がイヨンホ[Flash]選手に並んで、歴史上最強プレイヤーとも言われるイジェドン[Jaedong]選手であるということだろう。両選手は大韓航空スターリーグでも勝ち残っており、WCGも目前に迫ってる今、この2人から目が離せない展開はまだまだ続きそうだ。

Click to comment

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Advertisement

Trending

You May Also Like

Copyright © StarCraft Times. Since 2008.