Connect with us

Hi, what are you looking for?

ProLeague

新韓銀行プロリーグ09~10 チーム順位表(R5終了時点)

新韓銀行プロリーグ第5ラウンドが終了しました。これで12チームが参加する通常シーズンは全て終了です。これからはプレーオフ進出の5チームによる、決勝戦進 出を賭けた激しい戦いが始まります。

注目されていた2-3位争いは意外な結末となりました。3位MBC GAME HEROに一勝差に迫られていた2位STX SouL、シーズン最終戦となるSK Telecom T1戦で1-3で敗北 してしまいます。これで、3位MBC GAME HEROの2位浮上は確実かと思われました。ところが蓋を開けてみると、結局4位でシーズンを終える事になってしまいました 。KT Rolster戦ではエース決定戦までもつれ込んだものの、2-3で押し切られ敗北。シーズン最終日のHwaseung OZ戦では0-3でストレート負けしています。 Hwaseung OZがMBC GAME HEROに勝利した事により、首の皮一枚でなんとか2位を守りきる事が出来たSTX SouL。同チーム・キムウンドン監督による、Hwaseung OZ 選手への景気づけ作戦が上手く機能したと言えるのかもしれません…。

MBC GAME HEROの代わりに3位に浮上したのは、SK Telecom T1です。第5ラウンドを8-3で終え、シーズンを通して一番の成績を残しました。プレーオフに向けて調子を上げてきていると言えるのかもしれません。前年優勝チームの強さが伺えます。

今回、個人成績に各ラウンドごとの勝敗数も記載しました。キムグヒョン[Kal]選手、パクサンウ[Really]選手の急激な勝利数の落ち込みが目立ちます。13位以下はFOMOSで見る事が出来ます(※全て韓国語)。

Hwaseung OZ選手への景気づけ作戦…
STX SouLとしては2位の座を守るために、何としてもHwaseung OZに勝利してもらいたいところ。そこでHwaseung OZ選手達に頑張ってもらう為、チキンをご馳走すると提案。加えて、勝利選手に対しては未記入の小切手も提供するとした。これを聞いたクソンフン[HiyA]選手は普段以上のやる気を見せ、イジェドン[Jaedong]選手も勝った後、キムウンドン監督へ何をお願いしようかと考えた。(ソース:TL.net / Daily eSports )

プロリーグ チーム成績表(第1ラウンド~第5ラウンド終了時点)

プロリーグ チーム順位表(第5ラウンド終了時点)

順位 チーム名 得失点 W7
勝敗数
1 KT Rolster 38 17 +46  2-0
2 STX SouL 32 23 +5  0-1
3 SK Telecom T1 31 24 +15  1-0
4 MBC Game Hero 31 24 +14  0-2
5 Wemade FOX 30 25 +18  1-0
6 CJ Entus 30 25 +7  1-0
7 Woongjin Stars 28 27 +16  1-0
8 Hwaseung OZ 28 27 +4  2-0
9 Samsung KHAN 27 28 -12  0-1
10 eSTRO 23 32 -10  0-1
11 hite SPARKYZ 22 33 -23  0-2
12 Air Force ACE 10 45 -86  0-1

プロリーグ 個人成績表(第5ラウンド終了時点)

1 Comment

1 Comment

  1. nazomen

    2010年7月20日 at 2:34 PM

    なんでか知らないけどHwaseung OZ選手への景気づけ作戦に笑ってしまったw

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Advertisement

Trending

You May Also Like

Copyright © StarCraft Times. Since 2008.