Connect with us

Hi, what are you looking for?

e-Sports

リーグ存続の危機、OGNとMBCがBlizzardに歩み寄りか

blizzard attacks korea

6月3日にMBCGame Survivor Tournamentが、同11日に大韓航空 スターリーグ Season2がスタートしたことにより、韓国2大ゲーム放送局であるOnGameNetとMBCGameはGretechと交渉の場を持ちたい考えを明らかにした。

Gretech GomTVと提携したBlizzard Entertainmentは、ファンや関係者の混乱を避ける目的で8月を目処に現行の公式リーグ(新韓銀行プロリーグ含む)を強制的に廃止させる意向を明らかにしており、現在進行中の個人リーグを存続させるためにOGNとMBCが動き始めた形だ。

先に手を打ったMBCと、次期リーグ開幕まで1週間程度の猶予があったOGNはそれぞれ「e-Sports市場発展のため、最大限の努力をしたい」と前向きなコメントを語っており、いままで彼らの”親”同然であったKeSPAの”ノーコメント”に痺れを切らした。これに対してGretechの代表は「重要なポイントは彼らが交渉の場に足を運ぼうとするその姿勢である」と両放送局の判断を歓迎し、これまで公言していた通り協力的な態度で交渉に望む考えだ。

これまで10年以上もの間、韓国e-Sports市場だけでなく世界のe-Sports市場をリードしてきたKeSPAは本格的に窮地に立たされることになった。それと同時にBlizzardというたった一社のゲームデベロッパーが一国のエンターテイメント市場を支配する日は、刻一刻と近づいている。

リンク

fomos.kr – ソース
etnews.co.kr – ソース

関連記事

starcraft times – GomTV Classic 次期シーズンが中止に!Blizzard が KeSPA に敗北した日
starcraft times – ついに動いたBlizzard!KeSPAがKeSPAで無くなる日は近い!?
starcraft times – StarCraft II で韓国はBlizzardの支配下に?KeSPAを襲う猛吹雪

Click to comment

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Advertisement

Trending

You May Also Like

Copyright © StarCraft Times. Since 2008.