Connect with us

Hi, what are you looking for?

StarCraft II

Starcraft2、パッチ情報まとめ(パッチ10&11)

先日、パッチ11がリリースされました。各所から「別のゲームのようだ」という声が上がるほどの大きなアップデートとなっています。発売を目前に、いよいよ最終調整に近づきつつあるのでしょうか?また、Larvaバグの緊急修正として正式にパッチ10がリリースされていたようなので、念のために記載しておきます。Larvaバグについては、パッチ9記事のコメントで少し記載しているのでそちらを参照して下さい。

StarCraft II Beta – Patch 10 (version 0.12.0.15133)

2010年4月26日リリース
●バグ修正
・キャンセルされたLarvaが死なない問題を修正
・Baneling、Brood Lord、Overseerが元々のHatcheryのラリーポイントに従う問題を修正

ソース: Battle.net

StarCraft II Beta – Patch 11 (version 0.13.0.15250)

2010年5月6日リリース

●テラン
・Battlecruiser
 ユニット生産時間が110秒→90秒に減少

・Fusion Core
 建設時間が80秒→65秒に減少

・Hellion
 攻撃範囲が5→6に増加

・Planetary Fortress
 スプラッシュダメージが着弾周りのユニットよりも、ターゲットに指定したユニット中心部分から生じるように変更

・Raven
 #Seeker Missile
  範囲が9→6に減少
  スプラッシュ半径が2.4→2に変更
  アップグレードにFusion Coreが必要なくなった

・Siege Tank
 ライフが150→160に増加
 Siege Modeのスプラッシュダメージが着弾周りのユニットよりも、ターゲットに指定したユニット中心部分から生じるように変更

・Thor
 #Thor’s Hammer(地上攻撃)
  攻撃力が45→30に減少
  攻撃スピードが1.93→1.28に加速

 #Javelin Missile Launchers(空中攻撃)
  Lightアーマーへのボーナスダメージが4→6に増加
  ダメージが8→6に減少

 #250mm Strike Cannons
  Factory Tech Labでの開発に変更
  開発コスト・時間がが150ミネラル、150ガス、110秒に変更
  必要エナジーが100→150に増加
  Anti-Airスプラッシュダメージが着弾周りのユニットよりも、ターゲットに指定したユニット中心部分から生じるように変更

●プロトス
・Archon
 スプラッシュ範囲が0.8→1に増加
 スプラッシュダメージが着弾周りのユニットよりも、ターゲットに指定したユニット中心部分から生じるように変更

・Colossus
 ダメージが20→15に減少
 攻撃スピードが2.2→1.65に加速

・Phoenix
 移動中に攻撃できるようになった

・Sentry
 ダメージが8→6に減少

●ザーグ
・Brood Lord
 ライフが275→225に減少
 防御力が2→1に減少

・Corruptor
 ダメージが12→14に増加
 Massiveタイプへのボーナスダメージが10→6に減少
 スピードが2.75→2.9531に増加
 #Corruptionアビリティの変更
  単体のターゲット
  与えるダメージが20%増加
  30秒間有効
  100エナジー消費
  レンジが6
  建物は対象不可

・Infestor
 #Neural Parasite
  Infestation Pitでの開発に変更
  開発コスト・時間が150ミネラル、150ガス、110秒に変更
  空中ユニットも対象可能
  必要エナジーが50→100に増加

・Spine Crawler
・Spore Crawler
 定着時間が6→12に増加

・Ultralisk
 ダメージが18→25に増加

●ホットキー変更
押し間違いなどを防ぐ為に、色々なホットキーが変更されています。

■共通
・センターカメラ:Shift+F→Ctrl+F
・Ventral Sacs開発:V→E
・自ユニットの体力ゲージ表示:Backslash

■Standardキーセット(左利き用)
・Seeker Missile開発:L→K
・Planetary FortressでのSCV生産:K→J
・Zergling生産:L→J
・Ultralisk生産:U→T
・Pneumatized Carapace開発:P→C
・全Status Bar表示:Q→Alt
・自Status Bar表示:Q

■Gridキーセット(左利き用)
・0,4位置にあるAttack Moveボタンや、他のボタンが正しく機能するようになった
・自Status Bar表示:Q
・敵Status Bar表示:W
・チームStatus Bar表示:E

■Classicキーセット
・Nydus Canal建設:P→N
・Nydus Canal設置:P→N
・Infantry Weapon開発:E→W
・Vehicle Weapon開発:E→W
・Thor生産:O→G
・Viking生産:Y→W
・自Status Bar表示:Backslash

●アイコン位置変更
・全種族のgas extractorsアイコンの位置を同じ位置に変更。Supply Depot/RefineryとPylon/Assimilatorの位置を入れ替え。
・Gatewayへの変換アイコンが別々の位置(2,1)に変更。

●バグ修正
・ポーランド版で「player is no longer being revealed」メッセージ受信時に起きる不具合を修正
・多言語ページにある、間違ったbattle.netリンクを修正
・韓国版で、ZealotがUS English版のユニットボイスになるのを修正
・同チームのプロトスプレイヤーがゲームから離れた時、パイロンが必要な建物が建てられなくなる問題を修正
・輸送中のユニットは治療、修理が出来なくなった
・Fog of Warを通じてCreep Tumorのターゲットサークルが相手に見える問題を修正
・建設中、建設完了したStarportを選択した時、Vikingが建設ユニット選択に表示される問題を修正
・Broodling weaponアイコンを修正

ソース: Battle.net / FOMOS

1 Comment

1 Comment

  1. ambrahcd

    2014年3月23日 at 1:19 PM

    =

Leave a Reply

コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

You May Also Like

Copyright © StarCraft Times. Since 2008.