Connect with us

Hi, what are you looking for?

ProLeague

『新韓銀行プロリーグ09-10』第4ラウンド、エントリーは会場で公開!

第4ラウンド、4月10日から本格的に開始

社団法人韓国eスポーツ協会は、4月10日から始まる『新韓銀行プロリーグ09-10』第4ラウンドのエントリー公開方式に関する変更事項を発表した。

エントリー公開方式は、これまで行われていた48時間前事前公開から会場公開に変更される。会場公開の方式は、出場選手を一度に発表せずセットごとにエントリーを交換し発表する方式で行われる。第5セットのエース決定戦は、既存の第1、第2ラウンド方式と同じように1~4セットに出場した選手の重複出場が可能だ。また第4ラウンドから、各種族別の選手1名を必ずエントリーに含まなければならない「種族別義務出場制」が廃止された。

これにより、ウィナーズリーグ準プレーオフで見られたイジェギュン監督の予想外の用兵術のように、相手選手やマップなどの状況によってどんな選手を起用するのか、ファンに興味と期待を持たせるような新しい楽しみが与えられると見られる。

それと共に協会は、バスケットボール、サッカー、野球など主要プロスポーツを賭け事の対象とする違法ベッティングサイトにeスポーツを対象と見なす例が急激に増加している状況を把握。「エントリー事前公開は個人戦のマッチアップによって予想配当率を占うのが簡単で、これは違法賭博社らにとって他のプロスポーツより手軽なベッティング素材となりうる」という一部指摘に対して、エントリー会場公開が違法ベッティングの可能性を最小限にできるという付加的な効果があるだろうと期待している。

協会はeスポーツを違法ベッティングの素材とする違法サイトに対する取り締まりを強化するために、違法ベッティングサイトを専門的に探し出す人材を新規に採用し、文化体育観光部との協力で摘発されたサイトに対する閉鎖措置を取っている。また持続的にアドレスを変えながら会員確保のため組織的に運営されているサイトに対しては、捜査依頼など強硬な措置を取っていく計画だ。協会は、eスポーツが健全な余暇文化として定着するよう最善の努力をするとしている。

情報元・・・FOMOS

Click to comment

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Advertisement

Trending

You May Also Like

Copyright © StarCraft Times. Since 2008.