Connect with us

Hi, what are you looking for?

StarCraft: BroodWar

マジェユン[Savior]、膝治療のため休養中

プロリーグロスターから外れ素養教育不参加も「引退はない」

Savior

最近姿を見せていなかったマジェユン[Savior]が現在、大邱(テグ)に帰郷中であると伝えられた。
全盛期以降長いスランプに陥っているマジェユン[Savior]は、『新韓銀行プロリーグ09-10』シーズンに入っても不振を克服できないまま、2月23日にプロリーグのロスターから外された後からはベンチにさえその姿を見ることができない状況だ。

そんな中マジェユン[Savior]は3月29日、ソウルサイバー大学大講堂で行われた『2010年上半期プロゲーマー定期素養教育』にも個人的な事情により参加しなかった。

そこでマジェユン[Savior]の現在の状況を取材したところ、『新韓銀行プロリーグ09-10』シーズンの途中で主将の座から退き、2010年3月プロリーグロスターから除外されたが、それよりずいぶん前からすでにチームを離れて生活していたことが分かった。理由は健康上の問題。

CJ Entusのある関係者は、「以前からマジェユン[Savior]は膝の軟骨の状態が悪かった。先天的に膝が悪く手術が必要な状況であり、突然悪くなったわけではない。現在は両親の勧めにより大邱(テグ)へ帰郷し治療を受けているところだ。手術を受けるかどうかは、まだ決めていないと聞いている」と話した。

またCJ Entusのチョギュナム監督は、「マジェユン[Savior]は補充教育を受ける予定であり、引退はない」と明かした。

情報元・・・FOMOS / DailyeSports

Click to comment

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Advertisement

Trending

You May Also Like

Copyright © StarCraft Times. Since 2008.