Connect with us

Hi, what are you looking for?

e-Sports

イジェドン[Jaedong]、イヨンホ[Flash]、チョンミョンフン[Fantasy]、チャンジェホ[Moon]等、eスポーツ歓談会参加

ハンナラ党チョンモンジュン代表の主催で開催

eスポーツ宗主国・大韓民国を広めた国際eスポーツ大会入賞者らが、eスポーツ歓談会に参加した。

e-sports meeting

イジェドン[Jaedong](Z/Hwaseung/Starcraft)、イヨンホ[Flash](T/KT Rolster/Starcraft)、チョンミョンフン[Fanatsy](T/SK Telecom T1/Starcraft)、チャンジェホ[Moon](NE/Wemade FOX/Warcraft3)、ピョンソンホ[termi](Wemade FOX/Counter-Strike)、キムグァンヒョン[UnLMTD-Guanhyung](FIFA)など『WCG2009』と『第3回室内アジア競技大会』でメダルを獲得した選手らは、12月23日午前11時に汝矣島(ヨイド)の国会議事堂2階でハンナラ党のチョンモンジュン代表の主催で開かれたeスポーツ歓談会に参加した。

この日のeスポーツ歓談会は韓国eスポーツ協会のチェウォンジェ事務総長の懸案報告で始まり、チョンモンジュン代表が各種国際大会に参加し入賞した選手らの感想を聞いた後、参加者と会話を交わす形式で行われた。

イジェドン[Jaedong]は、「中国で開かれたWCGに参加して感じたことは多い。中国がeスポーツに深く関心を持っており、国家的にも多くの支援を惜しまないという話を聞いた」といい、「そういった面において、韓国は中国に比べて政府の支援と関心が不足しているのではないかと思う」との意見を述べた。

イヨンホ[Flash]も、「今回初めて外国で開かれた大会に参加したが、他の国のeスポーツの熱気が熱いのを見て、いろいろなことを感じた」といい、「韓国も今より活発な支援で、eスポーツがもう一段階発展できれば良いと思う」と付け加えた。

二人以外にも選手らは口をそろえて「大韓民国のeスポーツが今より発展するために、政府レベルの支援と努力が必要だ」との意見を述べた。

今回の歓談会で一番多く話に上ったのはeスポーツの正式体育種目化だった。チョンモンジュン代表は中国がeスポーツを正式体育種目として採択しているという話を聞き、「我々も早く正式種目にできるよう努力したい」と関心を寄せ、eスポーツの正式体育種目化のための関心と支援を惜しまないとの約束も付け加えた。具体的には「2014年仁川アジアンゲームでeスポーツが正式種目として採択されるよう、積極的に支援する」とも話した。

情報元・・・FOMOS

Click to comment

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Advertisement

Trending

You May Also Like

Copyright © StarCraft Times. Since 2008.