Connect with us

Hi, what are you looking for?

features

タチバナセレクション vol3

こんにちはタチバナです。
このタチバナセレクションというコーナーは僕が見た試合で面白かった試合をピックアップして、字幕をつけた動画で紹介するコーナーです。前からやろうと思ってたことなんですが、10年のスタークラフトの歴史の中には、たくさんの物語があって、それを知った上でプロの試合を見るともっと楽しめるんじゃないかなと思ってました。
この選手はどんな選手で、何が得意で、どんな性格で、今度の相手とはどんな戦いをしてきたのか。これはスタークラフトをやるだけの人ならあまり興味の無いことですが、プロの試合を見て楽しむ人々にとっては非常に大事な面白さのひとつだと思うんです。

なのでこのコーナーでは面白い動画に字幕をつけるので終わるのではなく、出来れば物語のあるライバル関係や、天敵関係などのそれぞれの選手たちの特性がわかる様な動画を紹介していきたいと思います。僕もスタクラ観戦暦が浅いですので、調べつつ書くのも面白そうですね。

この1回目に紹介するのがイジェドン[Jaedong]とチョンミョンフン[Fantasy]のライバル構図です。ライバルというのはただ単に「A選手とB選手が最近一番強いから」とか「相対戦績が対等だから」みたいな理由で決められるものではありません。ライバルは何度も戦うことになるだけではなく、対戦する時の状況がどれだけお互いにとって重要な試合なのかによって決まると思います。この二人はここ1年だけの対戦記録しか持ってないものの、そのほとんどが重要な試合でした。それも勝ったり負けたりと互角の戦いを見せてくれています。

イジェドン[Jaedong]

彼は2006年にLecaf OZ(今のHwaseung OZ)に入団します。彼はデビュー戦の前からESC(E-Sport情報番組)という番組に紹介されるなど、期待の新人でした。当然の如く入団してすぐに1軍となり2006年のプロリーグにて新人賞を受賞することになります。インパクトのある登場でみんなが驚く中、彼はすぐにも最多勝とMVPを片っ端から獲得していきました。でも、この時はまだ完全に世間に認められたわけではありませんでした。ですが、EVERスターリーグ2007にて彼は一躍トッププレイヤーとして認められることになります。
当時プロトスの中でもっとも安定した成績を上げ、その安定さゆえに優勝が期待されていたソンビョング[Stork]を3:1であっけなく倒し、スターリーグ初進出で優勝するという「ロイヤルローダー」になったのです。それから彼は一つ一つの個人リーグをまるで征服していくように優勝を続けていきます。
2008年になって個人リーグでの不振などが見られましたが、長期リーグが始まってすぐに多勝ランキングトップを上りチームを序盤から1位に引っ張りました。

チョンミョンフン[Fantasy]

そんなイジェドン[Jaedong]のような華々しい道は歩め無かったチョンミョンフン[Fantasy]。彼は2007年SKT T1に入団し、デビュー初期は好成績を上げられませんでした。そんな彼が注目されたのは2007年の末に放送された「スターブレイン」という番組でした。「スターブレイン」とはベテランの選手1人と新人選手1人がチームを組み、タイムマシン(試合中選手が入る密室)にはベテランの選手が入りマイクで指示を出し、新人選手が指示通り操作するといった新人発掘番組でした。そこで彼はぎこちなくても可能性を見せることが出来ました。そんな彼が一躍エーステランになれたのは2008年の秋でした。
Incruteスターリーグ2008。初進出の本選でプロトス一色の本選進出者の中で決勝まで勝ち進んだのです。決勝までの公式試合記録は50試合ほどでした。「ロイヤルローダー」のかかった決勝でしたが、相手のソンビョング[Stork]に破られ、準優勝に満足するしかありませんでした。
それでも新人だった彼の名前を世の中に知らせるには十分な成果でした。一気に彼は当時不振だったイヨンホ[Flash]より注目されることになりました。

2008年12月23日

新韓銀行プロリーグ08-09 第2ラウンド。Lecaf OZはシーズン序盤からトップをキープしていました。上位グループの争いが激しい中、SKT T1が2位でLecaf OZの後ろに近づきました。勝数の差はわずか1勝。12月23日、SKT T1が勝ては順位は変わってSKT T1がトップになることも出来ました。試合はLecaf OZに苦しくなってスコアは2:1でSKT T1のリード。迎える第4セットにこれから1年間続く因縁の戦いの第1本目が始まります。

【ニコニコ動画】【字幕】StarCraftプロリーグ08-09 2008年12月23日 Jaedong VS Fantasy

この試合の後、両チームのトップ争いは続きましたが、当分の間は二人の対決は叶いませんでした。しかし、もっと高い場所で二人は会うことになります。

つづく

10 Comments

10 Comments

  1. shuiniao

    2009年12月13日 at 9:47 PM

    すばらしい!こういうの待ってました!
    続きが楽しみ。

  2. 匿名

    2009年12月13日 at 10:54 PM

    ゲームが始まるまでの振りがいいですね

  3. kage0119

    2009年12月14日 at 1:47 AM

    こういうプレイヤー間の経歴や因縁は普段なかなか目に付かないので、一気に読んでしまいました。
    続きも期待しています。

  4. 匿名

    2009年12月14日 at 2:27 PM

    さぁ、次はチョンミョンフンの凄いところだよ!!
    でも、最終的にはjaedongが勝つんだよな・・・

  5. nazomen

    2009年12月14日 at 7:15 PM

    こういうのがあると本当に楽しめるね。
    ところでニコニコの画質のことだけどupする前にデータを送ってもらえれば画質上げてupできるように変換できるけど。

  6. sugeo

    2009年12月15日 at 12:59 AM

    優勝バッチ

  7. タチバナ

    2009年12月15日 at 1:57 AM

    >>nazomenさん
    データ送ったりもらったりするのって結構時間掛かっちゃいそうですし、なんか面倒かけてしまう気がして、出来れもエンコードの仕方や変換ソフトを教えていただければうれしいですね

  8. 匿名

    2009年12月15日 at 2:03 AM

    >それから彼は一つ一つの個人リーグをまるで征服していくように優勝を続けていきます。
    唯一優勝を逃したarenaMSLの優勝者が「征服者」って呼ばれてるのでなんだか違和感を感じますねw

  9. nazomen

    2009年12月15日 at 3:48 AM

    >>タチバナさん
    自分はこの方法でしています。
    http://nicowiki.com/temp.ht
    MP3ビットレートは64で固定しています。
    後はここを参考にサイズを調整しています。
    http://nicowiki.com/encode….
    動画の長さに応じてBitreteを調整する感じです。

  10. 匿名

    2009年12月15日 at 10:39 AM

    国本さん! 1位になれない国本さん!
    ファンタジービルド凄いよ! 憧れる!
    ところでStorkの一番のライバルって誰ですか?

Leave a Reply

コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

You May Also Like

Copyright © StarCraft Times. Since 2008.