Connect with us

Hi, what are you looking for?

e-Sports

International E-sports/entertainment Festival 2009 閉幕、総合優勝は中国!

ief2009 sc-times coverage

10月30日に開幕し11月1日まで熱戦が繰り広げられた『International E-sports/entertainment Festival 2009』の結果を、かなりいまさらながらお伝えします。

こちらの事情で、更新が大変遅くなって失礼しました。昨年同様「Counter-Strike 1.6」「StarCraft」「WarCraft3」といったトップタイトルに絞って行われた IEF 2009 だが、その全てで日本代表が派遣されたのは皆さんご存知の通りです。

girl's generation中国と韓国政府が推進するこの大会、30日は大規模な開幕式が催され、3千人以上はいるであろう観客は、終わる気配のない両政府役員の挨拶に暇をもてあましたり、選手入場を楽しんだり、有名アーティストの生LIVEに熱狂したりと忙しそうな様子だった。既に文化として定着している韓国ですが、デジタルゲーム競技でここまでの規模が実現するのはやっぱりさすがです。

私(sugeo)は別件で同大会を取材、通訳にタチバナさん、JESPA側通訳として参加したshuiniaoさんと、starcraft times運営メンバーの見聞きしたことを皆さんに伝えられればと思います。続きは以下より!

優勝は『SK Gaming』 日本代表予選突破ならず

31日から開始された予選で、まずはCounter-Strikeの試合が始まりました。日本代表の『The Siberian RailRoad』は、いきなり強豪の『wNv』と対戦します。一時逆転のシーンがあったりで選手たちの雰囲気が良くなった点なども見られましたが、結果 は6対24で敗北。続く韓国チーム『Repinz』にも14対16と接戦を見せてくれるも、予選グループ全敗で敗北してしまった。(写真は日本代表チーム)

見事優勝したのはスウェーデンの優勝常連チーム『SK Gaming』で、王者の貫禄を見せつけた。しかし CS の大会としては珍しく、2位3位は中国チームが独占。もちろん実力で勝ち取ったタイトルであろうが、中国チームは一貫して自分たちのテンションや気合と いったものを維持したまま戦っており、それが実力に上乗せされたのではないかと感じました。

Conter-Strike 1.6 決勝トーナメント結果

勢い止まらぬfly100%選手が優勝 4位まで全て中国が独占

次にWarCraft3の予選グループです。前夜のグループ抽選で同じグループに入れられてしまった日本代表の千嵜 勇和(ENZA)選手と尾崎 大悟(nemuke)選手。残る一人は中国のトップランカー塚・・・TED選手。日本人対決では勝利した千嵜 勇和(ENZA)選手ですが、尾崎 大悟(nemuke)選手含めてTED選手に敗北してしまい予選グループ敗退。(写真は千嵜 勇和選手)

さらには決勝トーナメントで1位から4位までを全て中国選手で埋め尽くすという事態に。「韓国がSCなら中国はWCだ」とばかりに圧倒的な強さを見せ付けた。MoonやGrubbyといった有名選手は完全に押さえ込まれた形だ。

WarCraft3 決勝トーナメント結果

優勝はソンビョング[Stork]選手 韓国プロが続々敗退で大波乱

初の日本代表派遣となったStarCraftですが、日本勢は予想外の活躍。楠本 翔(nazomen)選手は不戦勝含めて2勝3敗、浅川善昭(redskirt_)選手も2勝2敗の活躍だ。どの相手も中国やアメリカといった強豪国出身 であり、事前に用意していった必勝オーダーが活きた。特に楠本 翔(nazomen)選手は、生ける伝説イムヨファン[SLayerS_BoxeR]選手とメインステージ上で対決。本場のプロ相手に良い序盤の展開を見 せて会場を盛り上げた。しかし選手層の厚さから予選突破とはいかなかった。(写真は楠本 翔選手)

キムテギョン[Bisu]選手の3連覇に期待がかかっていた同大会だが、同じグループのキムジョンウ[EffOrt]選手に敗北するのはまだしも、中国代 表のJayStar選手にまで敗北。そしてそのキムジョンウ[EffOrt]選手も中国Pj選手に敗北するなど誰も予想出来なかった大波乱となった。

最終的には韓国でアマチュアとして活躍するイチョルミン[vsocnk1]選手を破ったソンビョング[Stork]選手が、韓国プロフェッショナル StarCraftの威厳を守った。特にその決勝戦最終戦は非常に素晴らしい試合で、思わずggの瞬間立ち上がったのを覚えている。

StarCraft 決勝トーナメント結果

イチョルミン[vsocnk1]選手ミニインタビュー

starcraft times読者のために、今回準優勝のイチョルミン[vsocnk1]選手と、見事3位に輝いたグレッグ[IdrA]選手のミニインタビューを掲載しておきます。優勝したソンビョング[Stork]選手へもインタビューしているのですが、それはまた別の機会に別の場所でお見せできると思います。

sugeo: 準優勝おめでとうございます。アマチュアの予選を勝ち抜いたイチョルミン選手は、今回のIEFへ出場するために最も過酷な道を通った人物だと思います。現在のお気持ちはどうでしょう?

イチョルミン: アマチュア予選では1024人の中で僕が優勝しましたが、自信はありましたし難しくはなかったです。

sugeo: 1024人のなかで優勝は十分難しいんじゃないですか(笑)
イチョルミン: それよりも決勝まで勝ち残ったことに驚きです。正直、これは考えていませんでした。

sugeo: 今回の韓国StarCraft勢では唯一のアマチュアでしたが、イチョルミン選手が元プロであることはよく聞いています。アマチュアの活動を続けているということは、プロに戻る意欲もあるということですか?

イチョルミン: ありえなくもないですが、私は趣味としてアマチュア活動を続けています。ですがもちろんアマ仲間の中にはプロ目指して頑張ってる人も大勢います。逆に僕と同じく趣味やライフワークとしてStarCraft競技と触れ合ってる人もいます。

sugeo: だとすると練習の質や量はプロと大きな差がありますよね?何かそのあたりに工夫はありますか?

イチョルミン: 私は元プロだから練習は比較的やりやすいかもしれません。現役プロに知り合いも多いですし、何かと手伝ってもらっています。ですがアマチュア選手もすごい実力者揃いなので、本気で練習に取り組めば十分カバーできると思いますよ。

sugeo: なるほど。では今回の試合内容ですが、キムテギョン[Bisu]選手やキムジョンウ[EffOrt]選手までもが敗退してしまったことで大きな話題になり ましたし、メディアでは即座に報道されていました。海外プレイヤーの実力は韓国に近づいていると思いますか?

イチョルミン: まだまだ差はあると思いますし、この大会を見てもそれは変わりません。特にキムテギョン[Bisu]選手とキムジョンウ[EffOrt]選手の敗北は、今でも信じられないですね。

sugeo: IEF含めていろいろと国際大会が増えてきて、今回のようにアマチュア選手の出場枠も目立ようになってきましたが、今後こういう機会があればどんどん出ていきたいですか?

イチョルミン: もちろん。アマ活動は趣味ですが、それでも競技力には自信がありますし、こういった機会を楽しみたいですね。

sugeo: ありがとうございました。何か日本のStarCraftファンにメッセージをいただけますか?

イチョルミン: すごく古いゲームで、プロ文化の薄い国では不人気なこともあると思います。ですが選手たちの競技を楽しんでくれるファンがいるのは嬉しいことです。ぜひとも一緒に頑張り続けましょう。

グレッグ[IdrA]選手ミニインタビュー

sugeo: 3位入賞おめでとうございます。最後のゲーム(TV中継はありませんでした)は、すごい3連戦で韓国のプロ中継を見ているようでした!

グレッグ: ありがとう。かなり不利だったシーンもあったけど、うまく立ち回れたしラッキーな面もあったと思います。

sugeo: 結果だけでなくゲーム内容も含めて、今回の欧米や中国は大活躍でしたね。

グレッグ: そうだね、韓国選手を倒して上位に食い込んだProtossのみんなが良いプレイをしていたように感じました。キムジョンウ[EffOrt]選手とPj選 手の対決はそれの象徴だね。あれで雰囲気が変わったような気がした。自分の試合でも、最後のWhite-Ra選手が一番ハードだったし、ソンビョング [Stork]選手との第2試合は一番心残りだ。総じてProtossには苦戦しました。

sugeo: グレッグ選手の今回の活躍は、CJ Entusの一員として活動していく上で良い材料になったと思いますか?

グレッグ: CJのチームは新韓銀行プロリーグのことで今大忙しだ。でももちろん大きな成果として受け入れてくれるはずですね。

sugeo: 実質チームメイトのキムジョンウ[EffOrt]選手より良い結果ですしね(笑)。チームの一軍入りに向けて次のステップは何ですか?

グレッグ: WCG2009が迫っているので、とにかくそれを頑張ることだね。このままの調子でいけたら良いと思います。

sugeo: ちなみに今回日本人は初参戦だったのですが、どうでしたか?

グレッグ: 正直日本の選手はStarCraft以外でも全然知らなかったよ。だけど一緒のグループで予選したredskirt_選手。彼のhydraオーダーは面白かったよ、良いプレイだと思った。

リンク

キムテギョン[Bisu] vs キムジョンウ[EffOrt]


イムヨファン[BoxeR] vs White-Ra


イムヨファン[BoxeR] vs 楠本 翔[nazomen]


ソンビョング[Stork] vs Assem


ソンビョング[Stork] vs グレッグ[IdrA]


White-Ra vs イチョルミン[vsocnk1]


ソンビョング[Stork] vs イチョルミン[vsocnk1]




4 Comments

4 Comments

  1. nazomen

    2009年12月4日 at 5:14 AM

    yaがIdraに褒められてるw

  2. kyomkyomkyom

    2009年12月4日 at 2:13 PM

    IdrAが元気そうで何よりw

  3. 匿名

    2009年12月4日 at 6:39 PM

    そのリプレイがみたい、nazo君早くアップをば・・・

  4. nemuke

    2009年12月8日 at 7:44 PM

    遅くなりましたがお疲れ様です。IEF関連の記事を楽しく読みました。
    それにしても、開幕式の規模はもの凄かった。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

You May Also Like

Copyright © StarCraft Times. Since 2008.