Connect with us

Hi, what are you looking for?

e-Sports

プロゲーマー出身IeSFユドゥヒョン代理、交通事故で死亡

安東アマチュア大会参観のための移動中の惨事

韓国eスポーツ協会で審判長として活動し、最近国際eスポーツ連盟(IeSF)へ異動したユドゥヒョン代理(28)が10月23日、交通事故で亡くなった。

ユドゥヒョン代理は安東(アンドン)で開かれる『大統領杯アマチュア大会』の参観のためIeSFの職員とともに移動中、運転者の居眠り運転によりこのような惨事に巻き込まれたと伝えられた。

1999年にデビューしたプロゲーマー出身であるユドゥヒョン代理は、[z-zone]KhanというIDで第2回KPGL団体戦優勝、第3回KPGL個人戦準優勝、2006年第1回KGL総合優勝など選手活動当時は華やかな経歴を誇り、2005年から2008年までは韓国eスポーツ協会公認審判の審判長を歴任した。

情報元・・・FOMOS

1 Comment

1 Comment

  1. kyomkyomkyom

    2009年10月27日 at 5:36 AM

    たしか、バグ使用の反則負けの試合の審判してましたよね・・・
    ご冥福をお祈りします

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

You May Also Like

Copyright © StarCraft Times. Since 2008.