Connect with us

Hi, what are you looking for?

ProLeague

09~10プロリーグ ラインナップマッチ 09月19日(土)結果

ラインナップマッチ4日目は、Hwaseung OZ プロトスライン vs MBC GAME HERO ザーグラインの対決。

第1セットのマップは、ロードランナー(Roadrunner)。両選手は空中ユニットでお互いを攻撃し合いましたが、コルセアによってザーグのミュータリスクが全滅したため、ヒドラリスク体制へ。しかしこれも多数のドラグーンによって抑えられ、今度はウルトラリスク体制へ。これが功を奏し、ザーグのキムテフン[Peace]選手が勝利しています。

第2セットのマップは、マッチポイント(Match Point)。プロトスは、ズィーロットの足アップが開発されるやいなやラッシュを敢行し、ザーグへ打撃を与えました。その後、ダークテンプラーで防御しつつ、ハイテンプラードロップで牽制。さらに、多数のドラグーンの力でミュータリスクを制圧したプロトスのイムウォンギ[Spear]選手が勝利しました。

第3セットのマップは、アクロ(Acro)。ザーグの序盤のザーグリングラッシュに対し、プロトスはキャノンを建設してこれを防御。さらにコルセアを多数集めて空中戦を制し、主導権を握りました。その後シャトルにハイテンプラーとダークテンプラーを乗せて本陣とセカンドベースに同時攻撃を行い、さらに多数のドラグーンが力を発揮。プロトスのソンチャヌン[BackHo]選手が勝利を収めました。

第4セットのマップは、銀色の翼(Silver Wing)。序盤にプロトスが少数のズィーロットとドラグーンで攻撃しましたが、ザーグリングがこれを防御。そしてコルセアでオーバーロード狩りに出るも、ヒドラリスクにより破壊され、主導権はザーグへ。ドロップ攻撃でプロトスのガスマルチを破壊したザーグは、ウルトラリスクを追加し中央交戦に勝利。結局ザーグのチョンウソ[Ameba]選手が、プロトスの新人選手を下し勝利しています。

第5セットのマップは、審判の日(Judgement Day)。プロトスはキャノンラッシュでザーグのセカンドベースを破壊し、好調な滑り出しを見せました。さらに多数のドラグーンでミュータリスクの攻撃を防御し、優位に立ちました。しかし無理に進出を試みたプロトスはユニットを多数失い、一気に形勢逆転。そのままザーグのキムドンヒョン[Saint]選手が逆転勝利を収めました。

対戦表(09月19日14:00~文來洞LOOX HERO CENTER)

Hwaseung OZ (P) 2-3 MBC GAME HERO (Z)
キムテギュン[PerfectMan] 負-勝 キムテフン[Peace]
イムウォンギ[Spear] 勝-負 ソギョンジョン[Shark]
ソンチャヌン[BackHo] 勝-負 コソッキョン[Hyun]
ハヌル[Sky] 負-勝 チョンウソ[Ameba]
キムテギュン[PerfectMan] 負-勝 キムドンヒョン[Saint]

リンク

Game 1: Roadrunner


Game 2: Match Point


Game 3: Acro


Game 4: Silver Wing


Game 5: Judgement Day

Click to comment

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Advertisement

Trending

You May Also Like

Copyright © StarCraft Times. Since 2008.