Connect with us

Hi, what are you looking for?

ProLeague

プロリーグ09~10プレマッチ マップテスト 09月16日(水)結果

マップテスト6日目は再び‘アクロ(Acro)’と‘マッチポイント(Match Point)’を使用し、eSTROとHwaseung OZが対戦しました。

アクロ(Acro)

Acro

第1セットはZvsP。ザーグは本陣とセカンドベースに3ハッチェリーを建設し、プロトスはダブルネクサスからトリプルネクサス体制へ。両選手はお互いのベースを攻撃しあう攻防戦を繰り広げましたが、序盤のトリプルネクサスによる資源力を元に攻撃を続けたプロトスのキムテギュン[PerfectMan]選手が、ザーグの本陣を制圧し勝利しています。

第2セットはPvsT。プロトスはダブルネクサス、テランはトリプルコマンドセンターを選択。プロトスは少数のユニットを駆使して時間を稼ぎ、アービターとマルチベースを確保しました。テランも守備に重点を置きつつ攻撃に出ましたが、マップの左半分の資源地域をすべて占領したプロトスのシンジェウク[Gosi]選手が、資源力と兵力で圧勝しました。

第3セットはTvsZ。ザーグがコントロールミスによりミュータリスクをすべて失ってしまい、その間テランはアップグレードを行ったバイオニックで攻撃を成功させました。ザーグはベースを拡張しウルトラリスクで逆転を狙いましたが、攻防3アップのバイオニックとシージェタンクに押されGG宣言。結局テランのパクサンウ[Really]選手が、ザーグの半分しかマルチを確保しなかったにも関わらず、勝利しています。

コーチおよび選手たちの評価は、全体的に悪くはなかったのですが、後半戦になるとプロトスの操作量が増えてやりにくくなるという理由でプロトスの選手からはあまりいい点数を得られませんでした。全体を通して、うまい選手が勝つマップであり、後半戦に行けば乱戦が展開されるだろうとの評価でした。問題点としては、本陣が狭い点を指摘した選手が多かったです。 

マッチポイント(Match Point)

Match Point

第1セットはPvsZ。両選手はユニットを進出させ中央での攻防戦を繰り広げながら、同じようにベースを確保していきました。そしてお互いのベースを攻撃し合いましたが、ドロップ攻撃を成功させたザーグが優位に立ち、ウルトラリスクまで生産。結局ザーグのパクジュノ[Killer]選手が勝利しています。

第2セットはTvsP。プロトスは果敢にノーゲートダブルネクサスを選択しましたが、偵察でこれを確認したテランがチーズラッシュ。さらにヴァルチャーまで追加して、プローブを多数狩りました。そしてそのままテランのパクサンウ[Really]選手が勝利を収めています。

第3セットはZvsT。テランは、ミサイルタレットを建設して防御に備えながらバイオニックを生産。ザーグは、ミュータリスクで時間を稼ぎつつバイオニックを減らすことに成功。さらにラーカーでテランのユニットを全滅させ、最終的にザーグのチョンミョンホ[Haran]選手が勝利を果たしました。

コーチおよび選手たちの評価は、一番多かったのがBlue Stormに似ているという意見でした。問題点としては、ザーグが3つ目のガスから4つ目のガスに移るのに距離があって難しいという点を数名が挙げていましたが、それ以外はバランスが良いのではないかとの評価で、点数も全体的に良かったです。

対戦表(09月16日18:30~龍山常設競技場)

Acro
チョンミョンホ[Haran](Z) 負-勝 キムテギュン[PerfectMan](P)
シンジェウク[Gosi](P) 勝-負 ペクスンヒョク[Bee](T)
パクサンウ[Really](T) 勝-負 パクジュノ[Killer](Z)
Match Point
シンジェウク[Gosi](P) 負-勝 パクジュノ[Killer](Z)
パクサンウ[Really](T) 勝-負 キムテギュン[PerfectMan](P)
チョンミョンホ[Haran](Z) 勝-負 ペクスンヒョク[Bee](T)

リンク

< Acro > Game 1: Z vs P


< Acro > Game 2: P vs T


< Acro > Game 3: T vs Z


< Match Point > Game 1: P vs Z


< Match Point > Game 2: T vs P


< Match Point > Game 3: Z vs T

Click to comment

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Advertisement

Trending

You May Also Like

Copyright © StarCraft Times. Since 2008.