Connect with us

Hi, what are you looking for?

ProLeague

SK Telecom 選手団、「戦略の勝利」

皆でともに果たした勝利なのでより一層嬉しい

8日、釜山市広安里特設ステージで行われた『新韓銀行プロリーグ08~09』決勝戦でSK TelecomがHwaseungを2対0で下し、オーバートリプルクラウン以降1107日ぶりにチャンピオンになった。

sk telecom t1

以下はSK Telecom選手団のインタビュー。


-3年ぶりにプロリーグ優勝を果たした感想は。

▲チョンミョンフン[Fantasy]=チームに入って初めてプロリーグで優勝した。今日やっと優勝の喜びを初めて知った。僕の故郷である釜山で家族と友達の前で優勝できて、さらに嬉しい。今までみんなが一生懸命頑張ったから優勝できたと思う。今日のことは、一生忘れられないだろう。

▲イムヨファン[Boxer]=プロリーグで5回優勝し、今まで4回の決勝戦ですべて出場していたが、今回だけ出場できなかった。でも今日の優勝が一番嬉しい。5回の優勝の中で、今日が一番大変だった。エース決定戦までもつれこむ接戦の末に勝利したので、喜びが一層大きかったように思う。空軍所属として最下位チームで活動して精神的に辛かったが、戻ってくるやいなや優勝させてくれたチームメイトたちに感謝している。

▲パクジェヒョク[Hyuk]=優勝までできるとは思っていなかったので、とても嬉しい。正規シーズンで負けが込んでしまい、チームメイトたちとコーチングスタッフに申し訳ないと思っていた。そこで準備を一生懸命し、その結果が出たと思う。引き続き一生懸命頑張って、来シーズンもこの勢いを失わないようにしたい。

▲キムテギョン[Bisu]=去年のプレーオフで2連敗して、チームが決勝に行けなかった。それで今回、やっと決勝に上がって来ることができた。『新韓銀行プロリーグ08~09』で僕がしなければならない仕事が一番大きいと思い、その分一生懸命努力した。寝る間も惜しんで一生懸命頑張ったから、よい結果になったのだと思う。今日勝ったので、来シーズンも勝てるようにしたい。

▲クォンオヒョク[Doctor.K]=オーバートリプルクラウンを達成したとき、僕は練習生として優勝を共にした。あのときは海辺で見ていたのだが、今は主将としてステージに立つことができて嬉しい。主将は選手たちが選んでくれたものだが、主将として役不足な点が多く、選手たちにすまないと思っていた。今はとても嬉しく、この喜びをほかの選手たちと共にしたい。チームメイトのみんなが大好きだ。

▲チェホソン[Mong]=チームに入団して初めての決勝戦だったが、優勝できて嬉しい。来シーズンも優勝できたらと思う。

▲チョンヨンチョル[TheZerg]=第2ラウンド開始前にSK Telecomに移籍したが、期待に応えられなかったので残念だ。今日のために一生懸命練習したのに、残念ながら負けてしまった。でもチームの優勝を通じて、残念な気持ちも飛んでいった。来シーズンにもっと良い姿をお見せできるよう努力したい。

▲オユンス[Soo]=デビューして間もないが、このように広安里のステージに立てて光栄だ。来シーズンには、優勝の主役になれるよう努力したい。

▲コインギュ[Canata]=2006年の決勝戦エントリー選手の中で唯一、2009年のエントリーに入った。SK Telecomのチームの一員として競技できることだけでも幸せなことだし、最高の選手たち、最高の会社で最高の成績を出すことができて嬉しい。来年もSK Telecomの名を引っさげて、広安里のステージで優勝を果たす主軸メンバーになりたい。

▲イスンソク[S2]=チームに入団してもう2年が経つが、今回が初の広安里だ。優勝できて嬉しいし、準備している間もとても楽しかった。今シーズンには主力メンバーではなかったが、来シーズンにはチームの主軸として必ず優勝に貢献したい。

▲ドジェウク[Best]=今日の競技に負けて残念だ。最近はエースのバックアップメンバーとされている気がするが、来シーズンには頑張ってチームのエースとして立ちたい。そしてSK Telecomを最高のチームとすることにベストを尽くしたい。

-エース決定戦で使用した戦略が大変良かったが。

▲チョンミョンフン[Fantasy]=エース決定戦に出場するかどうか、昨日知った。出場が確定した状況ではなかったが、すばらしい戦略が準備されていたので自信はあった。今日の戦略は誰が使っても勝てる戦略だったが、僕にチャンスを下さったチェコーチとイムヨファン[Boxer]選手に感謝したい。
今日は何となくイムヨファン[Boxer]選手と話すと戦略を使うことがバレるんじゃないかと思い、話すこともないのにチェコーチと会話してごまかしていた。それが上手く通用したように思う。

▲イムヨファン[Boxer]=誰が出ても通用すると言ったが、SK Telecomのテランの中でこの戦略は、僕以外なら誰が出ても勝てるだろう。僕は戦略的な競技をたくさん行ってきたので、僕はダメだっただろう(笑)
Hwaseungの選手たちが、うちのチームのベンチの様子を伺っているのを見た。だから僕がチョンミョンフン[Fantasy]選手にしきりに話しかける姿を見せたら、戦略的な部分について念頭に置くかもしれないと思い、チェコーチがすべてを担当しているフリをして、中盤から後半にかけてのゲームメイクに気を使っているかのように見せかけた。そして僕はソンハクスンコーチと話すフリをしながら、チョンミョンフン[Fantasy]選手にアドバイスをした。

-この戦略をどのように思いついたのかが気になる。

▲イムヨファン[Boxer]=この戦略を最初に作ったのは、HwaseungがCJに勝って決勝戦の相手が決まったあと、練習シミュレーションをしているときだった。この戦略を使ってパクジェヒョク[Hyuk]選手に勝ってから、よく考えてみたらこの戦略がとてもいいと思った。それまでは監督にも、僕が戦略を使うことに大きく反応してはもらえなかったが、昨日戦略を見せたら満足してくださった。それでチョンミョンフン[Fantasy]選手に教えた。
今日イジェドン[Jaedong]選手が早めにスパウニングプールを建設するのを見てドキッとしたが、テックツリーを上げるのを見て勝利を確信した。

情報元・・・FOMOS

2 Comments

2 Comments

  1. 匿名

    2009年8月12日 at 10:13 PM

    写真、みんないい顔で写ってるね。
    バンカーラッシュは奇襲戦法だけど、
    3勝したfantasyはもっと誇っていいよ!
    SK Telecomを応援していたので
    彼らが勝って嬉しい!
    あとBest頑張れ~、超頑張れ~。

  2. nazomen

    2009年8月12日 at 11:58 PM

    やっぱり戦術とか戦略を授けるという部分で
    boxerは郡を抜いてるな。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Advertisement

Trending

You May Also Like

Copyright © StarCraft Times. Since 2008.