Connect with us

Hi, what are you looking for?

StarCraft: BroodWar

e-STARS SEOUL 2009 Starcraft Heritage 第5日目

7月24日に行われたHeritage四日目の試合。この日の試合がグループリーグ最後の試合となりました。そしてグループリーグ最終日を締め括るに相応しいマッチアップからスタートすることになります。永遠のライバル対決イムヨファン[BoxeR]対ホンジノ[YellOw]、なんとしても2勝目をものにしたいソジス[ToSsGirL]対オヨンジョン[Anytime]、そして現役選手のなかでも高い実力を維持し続けているマジェユン[sAviOr]対イユンヨル[NaDa]の3本立てです。

イムヨファン vs ホンジノ

これはもう説明の必要がないでしょう。永遠のライバルとしてE-Sports界を大いに盛り上げたこの二人。

boxer and yellow

試合展開も思わずニヤリとしてしまうスタートです、当時の懐かしさを感じさせる独特のオーダーとマップコントロールで両者戦線を維持。しかし、徐々に押してきたイムヨファン[BoxeR]選手は、これまた昔を思わせるMM運用で優位に立っていく。ホンジノ[YellOw]選手は、なんとかdefilerで逆転狙うも、イムヨファン[BoxeR]選手の専売特許nuclearミサイルが炸裂して、ホンジノ[YellOw]選手は思わず笑顔で降伏となりました。これによりイムヨファン[BoxeR]選手はグループリーグ全勝となっています。

オヨンジョン vs ソジス

anytime

現役選手のみのグルーピングで、まさかの1勝をあげたソジス[ToSsGirL]選手は、ぜひとも2勝目が欲しいところ。しかし、オヨンジョン[Anytime]選手は積極的なハラスで完全にペースを掴んで余裕のマルチ拡張、快勝しています。

マジェユン vs イユンヨル

今回出場している現役選手の中でも、比較的良い成績を残し続けている2人の対決。2007年の「新韓銀行スターリーグ」決勝戦での戦いも記憶に新しいですね。

savior and nada

バイオニックオーダーでスタートかと思われたイユンヨル[NaDa]選手ですが、マップ特性活用のために、まさかのfirebat構成。しかし、マジェユン選手の対応はmutaliskオーダー。そのまま SK Terran オーダーに移行したイユンヨル[NaDa]選手でしたが、mutaliskの猛攻を防ぐに至らず試合終了。マジェユン[sAviOr]選手は、イムヨファン[BoxeR]選手と共にグループリーグ全勝を達成しています。

対戦結果

e-STARS SEOUL 2009 Starcraft Heritage 第4日目
terran イムヨファン[BoxeR] > zerg ホンジノ[YellOw]
protoss オヨンジョン[Anytime] > terran ソジス[ToSsGirL]
zerg マジェユン[sAviOr] > terran イユンヨル[NaDa]

リンク

(T)BoxeR < Nostalgia > (Z)YellOw


(P)Anytime < Python > (T)ToSsGirL


(Z)sAviOr < Neo Medusa > (T)NaDa

Click to comment

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Advertisement

Trending

You May Also Like

Copyright © StarCraft Times. Since 2008.