Connect with us

Hi, what are you looking for?

StarCraft: BroodWar

2009年上半期Starcraftドラフト終了、ニューフェイス30名誕生

評価戦1位のキムソンウン[sungsun](Z)はSK Telecom、『IEF2008』3位のチョギソク[Sharp](T)はKTFが指名

30名の新しい顔が誕生した。2009年上半期Starcraftプロゲーマー新人ドラフトを通じて、30名の準プロゲーマーがプロゲーマーの夢を叶えた。

この日のドラフトには計46名の準プロゲーマーが参加した。今回のドラフトはすべての準プロゲーマーが参加した以前とは違い、ドラフト評価戦で55位以内に入った選手のみ参加が許された。
ドラフトの結果、46名中30名の選手がプロゲームチームの指名を受けた。種族別ではザーグ8名、プロトス16名、テラン6名の分布となった。

new faces!

『IEF2008』で3位を果たし、マジェユン[Savior](Z)を破って注目を浴びたチョギソク[Sharp](T)はKTFに1次で優先指名を受けた。またドラフト評価戦で18勝3敗で1位を果たしたキムソンウン[sungsun](Z)は、SK Telecomから1次優先指名を受けた。
Wemade、MBC GAME、SK Telecomは5名の指名権をすべて行使し、いちばん多くの新人選手を指名した。Wemadeはプロトスを4名も指名し、MBC GAMEはザーグ3名を指名した。SK Telecomはプロトス3名、ザーグ2名を指名した。
Woongjin、ongamenet、CJ、Samsungは3次で指名を放棄した。この中でCJ、Samsungは優先指名選手として2名の新人選手を選抜し、Woongjin、ongamenetは1次指名権のみ行使した。STXは優先指名と3次指名すべてを放棄し、今回のドラフトでは一人も指名しなかった。

今回のドラフト後、指名された選手が‘指名拒否権’を行使しない限り、指名された選手はゲームチーム入団確認後、31日に予定されている素養教育を修了すれば、プロゲーマーとして正式に認定される。万一、ドラフト後指名された選手が‘指名拒否権’を行使すれば、今後3年間ドラフトの参加資格が制限される。

一方、ドラフト評価戦で最年少として参加し4位の成績を記録したハヌル[1z2z3z](P)は、ドラフト当日の午前にHwaseungのチョジョンウン監督の推薦選手としてプロゲーマー資格を獲得、今回のドラフトには出なかった。

情報元・・・FOMOS

1 Comment

1 Comment

  1. shuiniao

    2009年3月25日 at 10:52 PM

    阿峴(アヒョン)情報高校のeスポーツ学科の学生約30名が、この日のドラフトを見学したそうです。
    http://www.fomos.kr/board/b

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Advertisement

Trending

You May Also Like

Copyright © StarCraft Times. Since 2008.