韓国e-sports協会、プロゲーマー向けセミナー開催

sugeo

サイト管理を全体的に担当。国内外のスタクラネタを広くチェックしており、英語圏の情報収集や英語翻訳を中心に記事投稿している。2000年頃よりスタクラ中毒となっており実況解説を行ったり、韓国プロゲーミング界だけでなくスタクラのゲーム性にも精通。

You may also like...

4 Responses

  1. shuiniao より:

    簡単に解説を付け加えると、8月13日(水)に2008年の下半期ドラフトが行われ、33名の新人ゲーマーが選ばれました。そして、20日(水)の「素養教育」を履修することで、正式にプロゲーマーとして登録されます。この「素養教育」において、T1のチェヨンソンコーチが「プロ精神とプロゲーマー」、OGN放送局のチョンソリムキャスターが「メディア対応方案」をテーマに講義をしました。
    それから21日(木)の「定期教育」は、現役プロゲーマーを対象に行われているものです。この「定期教育」において、サイバー大学イギョンア教授の「コミュニケーションスキル」、ピョジニン院長の「精神の健康とストレスの管理」、イヨンジュ教授の「財テク教育」などの講義が行われました。
    「素養教育」と「定期教育」はその名のとおり定期的に行っているものなので、特に記事にはしなかったんですが、Starcraft Timesではお知らせしたことが一度もありませんでしたから、訳したほうがよかったですよね。スミマセン!
    情報元・・・ FOMOS
    http://www.fomos.kr/board/b

  2. sugeo より:

    いえ、海外サイトで聞きなれないことが書かれていたのでニュースにしただけですよ。訳しだしたらキリないですしshuiniaoさんの塩梅で選んでもらって大丈夫ですよ。
    定期教育って言うほど必要なことなのかな。とか思いましたが、若い人が多いから「財テク」とかは確かに必要ですね。10代で大金手にする選手とかいますしね。

  3. shuiniao より:

    FOMOSに「定期教育」の写真がたくさんあがってました。左の「<」マークをクリックしていくと全ての写真が見られます。
    ソジス[TossGirl]選手とイジョンミ[maRie]選手の姿や、W3の選手の姿も!!
    http://www.fomos.kr/board/b

  4. 匿名 より:

    寝ている人多いですね。Julyの眠りが深そうなのと顔色が悪いのに笑ってしまいました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。