Connect with us

Hi, what are you looking for?

StarCraft: BroodWar

キムテギョン[Bisu]個人配信に「SuperJunior」キュヒョンがサプライズ登場で「話題」

Bisu

引退したプロゲーマー「革命家」キムテギョン[Bisu]の個人配信に、「SuperJunior」のメンバーであるキュヒョンがサプライズ登場して話題を集めた。

 

先月SK Telecom T1から引退を宣言しStarCraft:BroodWar(以下SC1)インターネット個人配信を行っているキムテギョン[Bisu]は12日午前1時頃、SuperJuniorのキュヒョンとサプライズゲーム対決を繰り広げた。

 

キムテギョン[Bisu]がインターネット個人配信をしていることを知ったキュヒョンがゲームに接続して対決を望み、キムテギョン[Bisu]が応える形で多くのファンのお望みの対決が繰り広げられた。キュヒョンはプロトス、キムテギョン[Bisu]はテランでプレイ。序盤ペナルティのため、キムテギョン[Bisu]はワーカー2体を減らしてから試合に臨んだ。

Bisu

◇キムテギョン[Bisu]のインターネット個人配信を訪問しゲームに臨んだ
SuperJuniorのキュヒョンが「ヨンテクだ」とチャットを残している場面
(afreecaキムテギョン[Bisu]個人配信キャプチャ)※注釈

 

キュヒョンが序盤にジーロットでキムテギョン[Bisu]のワーカーをハラスした後、シャトルにリーバーを乗せてドロップし追加ダメージを与えた。キムテギョン[Bisu]がユニットを率いて進出し戦ったが、キュヒョンのユニットのほうが数ではるかにリードしキムテギョン[Bisu]が敗れた。

 

キュヒョンがチャット欄で「“ヨンテク”だった」と言うと、キムテギョン[Bisu]は「テラン対プロトスの試合でテランが初めにワーカーを減らして始めるとハラスが妨げず勝てない」と対抗した。

 

キムテギョン[Bisu]とキュヒョンはSC1を通じて縁を結び、キムテギョン[Bisu]が引退宣言するやキュヒョンがねぎらうなど、オンライン·オフライン上で頻繁に連絡を取る間柄として知られている。

 

キムテギョン[Bisu]とキュヒョンの戦いを見た視聴者たちは、「キムテギョン[Bisu]とキュヒョンが親しいとは聞いていたが、ゲームもする仲であるところをみると本当らしい」、「ワーカー二体を先に抜いたらキムテギョン[Bisu]が負けるのか」、「キュヒョンはSC1が上手いと言っていたが、実力はかなり高い」という評価を下していた。

 

※注釈:Bisuの本名の表記は「Teak Yong」であり、現役時代から下手なプレイをするときは名前をひっくり返して「Yong Teak」と呼ばれていた。ちなみに上手いプレイをするときは「Teak神」である。

 

記事=[デイリーeスポーツ ナムユンソン記者 thenam@dailyesports.com]
注釈=[StarCraft Times Hiromi Mizunaga(スイニャン) info@sc-times.net]

リンク

Daily eSports – 김택용 개인방송에 ‘슈주’ 규현 깜짝 등장 ‘화제’

Click to comment

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

You May Also Like

Copyright © StarCraft Times. Since 2008.