Connect with us

Hi, what are you looking for?

StarCraft: BroodWar

ホヨンム[JangBi]BW名試合セレクション10

Forever ホヨンム[JangBi] the ALMIGHTY!

ホヨンム[JangBi]名試合セレクション!
こんにちはnokです。先日UPしたTving OSL決勝戦のリポートはいかがでしたでしょうか?約1年ぶりに書いた記事だったので色々と読みづらいところもあったかと思います。BW最高だったという事だけが伝わればそれで嬉しいです。

その中でも触れたように、先日ホヨンム[JangBi]選手が引退を発表しました。個人的に非常に思い入れの強い選手だったので、私にとって引退のニュースは本当に辛いものとなりました。そこで最後にホヨンム[JangBi]選手の為に何かしたいと思い、出来上がったのがこれです。ホヨンム[JangBi]名試合動画集!合計10試合、戦略だけではなく色んな視点からの名試合を集めました。2008年から時系列に掲載しています。見所説明も書きましたので、是非ともホヨンム[JangBi]選手の名試合を楽しんで下さい!!本当に最高の選手でした!ホヨンム[JangBi]選手今までありがとうございました!!今でも大好きです!

SPL 2008-04-19 @ Othello
イユンヨル[NaDa](T) vs ホヨンム[JangBi](P)


↑Tankを次々と溶かしていく雨のように降り注ぐストーム。ホヨンム[JangBi]のトレードマークがストームといわれる由来となった試合です。

EVER OSL 2008 2008-06-06 @ Hwarangdo
ソンビョング[Stork](P5) vs ホヨンム[JangBi](P11)


↑チームキルな一戦。約8分と短いので、内容は見てみて下さい。

SPL 2008-07-07 @ Blue Storm
イヨンホ[Flash](T) vs ホヨンム[JangBi](P)


※試合開始9:00~
↑Bunker rushを見事に防ぎ、すぐ試合は決まるかと思われたが…。そこから始まる約40分の長期戦。そして予想外の結果に。ブースの中での表情や行動が笑いを誘います。ネタバレ(反転)→決着が着かず、結局再試合に。センターGWからスタートする再試合も見ごたえあります。動画はこちら

Shinhan Winners League 2009-02-22 @ Destination
キムジョンウ[EffOrt](Z) vs ホヨンム[JangBi](P)


↑3-3で迎えるエース決定戦。トレードマークのストームがZergを襲う。キャスター陣の「ストームが1回~!2回~!3回~!!」カウントが試合を盛り上げます。

Shinhan Winners League 2010-01-30 @ Match Point
ホヨンム[JangBi](P) vs パクサンウ[Really](T)


↑MedicのBlindが活躍する一戦。ホヨンム[JangBi]的には負け試合ですが、この時代でBlindの活用が見られるのは貴重です。

SPL 2010-12-12 @ Aztec
キムミョンウン[Zero](Z) vs ホヨンム[JangBi](P)

http://www.youtube.com/watch?v=0D6V5iAoMP8
↑2010年は14連敗を記録するなど、ホヨンム[JangBi]スランプ時代でした。そんな中で見せた名試合。マルチを破壊され劣勢に立たされるも、素晴らしい精度のストームで道を切り開きます。勝利のカメラ目線も必見。(とても可愛い)

SPL 2011-06-27 @ Neo Aztec
ホヨンム[JangBi](P12) vs チュソンウク[P7GAB](P4)


↑試合内容というよりも、背景的にオススメの試合です。
当時、上り調子だったルーキー・チュソンウク[P7GAB]が「ソンビョング[Stork]やホヨンム[JangBi]のようなベテランと対戦する時、重荷に感じる事はないか」との問いに「同じZealot、Dragoonを使うのに何が違うのか、勝つ自信は有る」と答えたという背景があります。それに対しホヨンム[JangBi]選手が、同じユニットを使ってもレベルが違うという事を表したかったというものです。確かに経験の違いを感じられる試合でもありました。

Jin Air OSL 2011-09-09 @ New Bloody Ridge
ホヨンム[JangBi](P) vs オユンス[n.Die_soO](Z)


※試合開始は16:50~
↑一度はトーナメントから敗退するもWild card戦を勝ち抜き本選へ復活。その後再試合、イヨンホ[Flash]を倒して準決勝まで駒を進めたホヨンム[JangBi]。この一連の流れだけでも盛り上がります。ストーム連発からのArchonの進軍は圧巻。次々と繰り広げられる両者一歩も譲らない激しい攻防は必見。

Tving OSL 2012-07-10 @ Neo Sniper Ridge
ホヨンム[JangBi](P) vs キムミョンウン[Zero](Z)

http://www.youtube.com/watch?v=_PC3TOTMJCM
↑準決勝。1-2の1セットビハインドで迎えた第4セット。後が無いホヨンム[JangBi]は序盤から劣勢に追い込まれ…。「もう故郷には戻れないプロトスのユニット達」が見せる最後の戦いの行方は。

Tving OSL 2012-07-10 @ Neo Ground Zero
ホヨンム[JangBi](P) vs キムミョンウン[Zero](Z)

http://www.youtube.com/watch?v=w7XMiMy8s48
↑Hydra rushはフェイクと見せかけて、足UP済みのHydra Rushを仕掛けるという心理戦から始まる一戦。200vs200の大規模戦闘からの怒涛の流れは決勝戦と言ってもおかしくないほどの盛り上がりです。試合内容も去ることながら、最後のBWという事実に感極まるキムテヒョン解説員(プロトス大好き)の姿にも心を打たれます。(4:00)

※JinAir OSL 2011決勝戦の5試合も当然ながらオススメです。BWファンなら誰もが一度は見ている試合だと思うので、ここではあえて掲載を省略しました。念のため、プレイリストはこちらです。

1 Comment

1 Comment

  1. Sylwia

    2014年4月17日 at 10:35 PM

    To think, I was couefsnd a minute ago.

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Advertisement

Trending

You May Also Like

Copyright © StarCraft Times. Since 2008.