Connect with us

Hi, what are you looking for?

ProLeague

新韓銀行プロリーグ10~11 ポストシーズン・準プレーオフ結果

KT Rolster、プレーオフでCJ Entusと対決

新韓銀行プロリーグ10-11、準プレーオフが終了しました。KT Rolsterが2-1でWoongjin STARSを下し、プレーオフでCJ Entusを相手に戦います。

KT Rolster 2-1 Woongjin STARS

1日目結果:KT Rolster 3-4 Woongjin STARS
2日目結果KT Rolster 4-2 Woongjin STARS
3日目結果KT Rolster 4-2 Woongjin STARS

1日目、エース決定戦にまでもつれ込む接戦を制したのはWoongjin STARSでした。エース決定戦では両チームのエース、イヨンホ[Flash]選手とキムミョンウン[Zero]選手がエントリーします。この大事な一戦をキムミョンウン[Zero]選手が勝利し、Woongjin STARSがまず1勝を上げました。しかし続く2日目、3日目ともKT Rolsterが4-2でWoongjin STARSを倒し、プレーオフ進出を決めました。

特筆するべきは、KT Rolsterのザーグラインの活躍です。2日目、3日目共にKT Rolsterはコガンミン[HoeJJa]、イムジョンヒョン[Crazy-Hydra]、キムソンデ[Action]、チェヨンジュ[rOo]選手ら、ロスターに登録した4名のザーグ選手全員をエントリーさせました。両日ともコガンミン[HoeJJa]選手、チェヨンジュ[rOo]選手が1勝ずつし、勝ち数を稼ぎました。

特にチェヨンジュ[rOo]選手は2日目にキムミンチョル[Soulkey]選手、3日目にはユンヨンテ[free]選手といった相手チームのエース級選手を倒しています。前シーズンまでWoongjin STARSの練習生として活動していた同選手が、古巣チームを相手に新人選手とは思えない立派な活躍を見せました。

次に、プレーオフに入ってから4勝1敗と絶好調のコガンミン[HoeJJa]選手。STX SouL戦ではキムユンファン[Calm]選手、シンデグン[hyvaa]選手を倒し、チームに大きく貢献しました。Woongjin STARS戦でも2勝を上げています。コガンミン[HoeJJa]選手は次のCJ Entus戦に向け「CJ Entusはプロトスを主力としているチームなので、プレーオフでもチームの勝利の為に貢献出来ると思います」と自信を見せています。

他にもプロトス・キムデヨプ[Stats]選手が3日間で3連勝、エース・イヨンホ[Flash]選手が3勝1敗と安定的に勝っており、全種族バランスの取れた強さを見せたKT Rolsterでした。

Click to comment

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Advertisement

Trending

You May Also Like

Copyright © StarCraft Times. Since 2008.