『StarCraft II』発売直前特集、初代『StarCraft』を統括してみる : その1

sugeo

サイト管理を全体的に担当。国内外のスタクラネタを広くチェックしており、英語圏の情報収集や英語翻訳を中心に記事投稿している。2000年頃よりスタクラ中毒となっており実況解説を行ったり、韓国プロゲーミング界だけでなくスタクラのゲーム性にも精通。

You may also like...

4 Responses

  1. matsujun より:

    そのままWikiに載せたくなるクオリティですね・・・。
    国の支援でPCバンが増えたんですね。
    大雑把には過去のsc timesで読んでましたが、
    まとまってると分かりやすくて嬉しいです!

  2. kingaltos より:

    こんな背景があったのか!
    いい特集ですね!
    つづきが読みたいです
    しかしやっぱり、日本でもはやらそう
    と本格的に動くとしたら大きなまとまったお金が必要なのかなー

  3. 匿名 より:

    面白いです。
    経済危機を背景にPC房が増え、『スタークラフト』『リネージュ』の下地を作ったことは『智場』(May 2006)韓国ゲームレポートでも報告されていますが(http://www.glocom.ac.jp/j/c…)、これまでの記事はリネージュ以前の世代の視点が多かった。スタークラフト世代の視点は参考になります。
    あと題名は統括 -> 総括 でしょうか?

  4. sugeo より:

    コメントありがとうございます。
    時間見つけて続き書いていきたいのですが、おそらくスタクラオタク向けになりそうです次回は。
    S.Y.さんの言われるように、韓国経済とゲーム産業の関係はよく話題にのぼるのですが、スタークラフトを絡めたものは非常に少ないですよね。おそらく最も社会現象の規模が大きかったのがスタークラフトだと思われるのですが、リネージュ等の例と比較して韓国独自の進化を遂げてしまったので「詳しくはよく分からない」という方が多かったのかもしれないですね。
    統括は誤用でしょうか?w 総括とほぼ同じ意味だと思って使ってましたw

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。