Connect with us

Hi, what are you looking for?

StarCraft: BroodWar

IEF2009、優勝を果たしたソンビョング[Stork]、「運がよくて優勝できた」

韓国のプロ選手と競技したかったが残念だ

11月1日に水原総合競技場で開かれた『IEF2009』StarCraft部門で、ソンビョング[Stork]がアマチュアのイチョルミン[Terror]を下し優勝を果たした。

決勝戦まで全勝を記録したソンビョング[Stork]は、決勝第2セットで負けて全勝優勝には失敗したが、一枚上手の競技力を見せて優勝を果たしプロゲーマーのプライドを守った。

以下はソンビョング[Stork]との一問一答。


-『IEF2009』で優勝を果たした感想は。
▲優勝については考えていなかった。韓国選手たちが外国選手たちに一撃を与えられ、対戦運で優勝したようでそれほど嬉しくはない。

-韓国選手たちが外国選手たちに負けて敗退したが。
▲放送競技をしたあとフロアで競技するときは競技場が反対側だったので、遅れて結果を知った。結果を聞いてショックを受けた。落ち着いてやれば勝ち上がっただろうに、それができずに負けたようで残念だ。僕は最大限、合わせるプレイをしようと努力した。

stork-全勝優勝に惜しくも失敗したが。
▲とても残念だ。第2セットが終わってどうして負けたのかと考えた結果、あとで見てみたら射程距離アップグレードをしていなかった。それで思わず笑った。アップグレードやリサーチをしないミスをたくさんしたが、今日もそんなミスをしていて笑ってしまった。

-韓国選手たちと競技してみたいという思いはなかったか。
▲キムテギョン[Bisu]と僕は去年決勝に上がったので、シードで今大会に参加した。マップを見て実は少し驚いた。キムジョンウ[Effort]と対戦することになるかと心配し、キムテギョン[Bisu]まで負けるのを見て気持ちを引き締めた。ところがキムジョンウ[Effort]が敗退して、僕が優勝できたのだと思う。でも最近一生懸命頑張っているので、一度ぐらいは韓国選手たちと非公式戦で対戦して実力をチェックしたかったが、それができず少し残念だ。

-イチョルミン[Terror]との競技はどうだったか。
▲以前プロゲーマーとして活動していた選手なので、情報を得るのが楽だった。チームメイトたちの助けもあって勝利できた。

-今日チームはプロリーグで負けたが。
▲まだ50競技も残っている。今はビリだけど、WCGに行ってきてから一生懸命頑張ってチームを上位圏に上げてみせる。一人が本当に上手ければチームメイトたちも成績が向上すると思うので、僕がそのリーダーの役割を担いたい。

-次の大会のシードを確保したが。
▲来年はIEFを中国でやると聞いたが、WCGも中国へ行きIEFもシードを受けて2年連続で中国へ行くことになった。最近は新型インフルエンザのせいで外国に出るのも怖いし、ダイエットをしているので中国の油っこい食べ物が負担ではある。しかも祝賀公演も韓国なら気分よく見るのに、中国は面白くなかった。だから中国行きが良いことばかりではない(笑)

-最後に言いたいことは。
▲今日はじめてプロリーグに出場したイムテギュ[Brave]が、本当に一生懸命頑張ったが惜しくも敗北した。経験を積めば実力がつくだろうから、挫折せず一生懸命頑張ってくれたらいい。みんな一生懸命頑張って上位圏に上がれるよう、同じ気持ちを持ってうまくやりたい。

情報元・・・FOMOS

Click to comment

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。

おすすめ記事

Copyright © 2020 StarCraft Times. Theme by ZoxPress, powered by WordPress.