Connect with us

Hi, what are you looking for?

ProLeague

プロリーグチャンピオンシップ 09月06日(日)結果

チャンピオンシップ2日目はhite SPARKYZ ve eSTROの対戦でした。
第1セットはSpecial Force。hiteは開始早々チームキルのミスを犯し、eSTROがプロリーグ初代チャンピオンの力を見せ付けました。後半にはhiteも個人技を発揮し呼吸を合わせましたが、eSTROがチームワークで勝利を果たしました。

第2セットはStarcraftのパクミョンス[Yellow]vsシンヒスン[UpMagic]。シンヒスン[UpMagic]選手はパクミョンス[Yellow]選手の陣地にエンジニアリングベイを建設しセカンドベースを遅らせるという、序盤からユニークなプレイを見せました。その後もシンヒスン[UpMagic]選手は、多数のゴライアスにシージェタンク・ヴァルチャー等のメカニックを駆使して勝利しています。

第3セットはSpecial Force。前半戦はhiteが奪取しましたが、後半戦でeSTROが底力を見せ、爆弾を設置し一人残ったイホウ選手がhiteの選手とのラブショットでチームの勝利に貢献。勢いに乗ったeSTROがそのまま勝利を果たしました。この時点ですでに3セットを奪取したeSTROがこの日の勝利チームとなり、ベスト4への進出が決まりました。

LeeHoWoo.UpMagic

この日の敗北が決まったhiteのプライドをかけた第4セットは、Starcraftのシンサンムン[Leta]vsシンサンホ[Sangho]。シンサンムン[Leta]選手は中盤あたりからヴァルチャー・シージェタンクドロップで牽制攻撃を続け、これにシンサンホ[Sangho]選手が徐々に力を失っていき、最後は本陣前のベースを制圧されGG。シンサンムン[Leta]選手が勝利しています。

第5セットはSpecial Force。新メンバーで構成されたhiteが最後の最後でチームワークを発揮し、序盤を連続で奪取しました。eSTROは攻撃テンポを遅らせる作戦に出ましたが、通用せず。後半戦は安定した守備力でeSTROのペースが良くなりはじめたものの、hiteが意地を見せ勝利を勝ち取りました。

対戦表(09月06日13:00~文來洞LOOX HERO CENTER)

hite SPARKYZ 2-3 eSTRO
SF 負-勝 SF
パクミョンス[Yellow](Z) 負-勝 シンヒスン[UpMagic](T)
SF 負-勝 SF
シンサンムン[Leta](T) 勝-負 シンサンホ[Sangho](P)
SF 勝-負 SF

リンク

SF 1Set: <Train>


SC 2Set: (Z)Yellow <Heartbreak Ridge> (T)UpMagic


SF 3Set: <Neo Missile>


SC 4Set: (T)Leta <Destination> (P)Sangho


SF 5Set: <KF815>

Click to comment

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。

おすすめ記事

Copyright © 2020 StarCraft Times. Theme by ZoxPress, powered by WordPress.