Connect with us

Hi, what are you looking for?

e-Sports

北米で多数の有名大学が参加する新たなStarCraftリーグが誕生

北米で23もの有名大学がStarcraftの大学リーグを立ち上げるようです。Collegiate StarLeague (C StarLeague) と呼ばれる同リーグは、「スタンフォード大学」「シカゴ大学」「ハーバード大学」などの超有名校も参加を表明しておりカレッジスポーツクラブのような扱いでゲーミングリーグが組織されるとみられる。

c starleague

ヘルメットやスポーツ用品の代わりに、マウスやコンピュータが必要なゲーミングリーグはどの大学でも新たな投資を必要とせず、インターネットを介して行われるために試合の渡航費も必要としない。
記事内では韓国におけるe-sports産業とStarCraftの大成功にも深く触れられており、参加大学を見ても分かるようにかなり本格的な「e-sports」に関する取り組みとなるようです。

リンク

The Harvard Crimson – ソース(英語)
C StarLeague – C StarLeague公式サイト

2 Comments

2 Comments

  1. 匿名

    2009/03/24 at 17:55

    おーすばらしい。
    これはすごくあこがれていました。
    リトルリーグ・・・は若すぎるけど、そのうち
    高校生大会とかまで発展するのかな。
    やはりボトムアップ的活動は必須ですよ。
    プロがあるならアマチュア大会が無くては!
    といつも思ってます。まだプロが無いけど。

  2. sugeo

    2009/03/25 at 00:45

    これほんとすごいですよね。23校って数もすごいけど、どれも聞いたことあるような有名校ですし。
    少なからず理解ある人が各校にいるんだろうか。それとも口説き落としたんだろうか。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。

おすすめ記事

Copyright © 2020 StarCraft Times. Theme by ZoxPress, powered by WordPress.