『新韓銀行プロリーグ2008オールスター』 挑戦チームが勝利

sugeo

サイト管理を全体的に担当。国内外のスタクラネタを広くチェックしており、英語圏の情報収集や英語翻訳を中心に記事投稿している。2000年頃よりスタクラ中毒となっており実況解説を行ったり、韓国プロゲーミング界だけでなくスタクラのゲーム性にも精通。

You may also like...

3 Responses

  1. shuiniao より:

    今年も監督のチームプレイ戦がありましたが、キムガウル監督とパクヨンウン監督はゲーマー出身なので当然上手いですよね。イミョングン監督はすでに下手で有名w なのでイジェギュン監督がキーパーソンだったわけですが、キャノン多数建設とサイオニックストームが見事成功しましたよね。
    ちなみにみなさんがどこまで把握できたかわかりませんが、ほぼ壊滅状態のイミョングン監督がキムガウル監督に「パクヨンウン監督の陣営にあるオーバーロードをどかすから、強制退出にはしないでくれ」とチャットでお願いし、キムガウル監督のザーグリングがハッチェリーの攻撃をやめるという場面もありました。
    今回一番印象に残ったのがヨムボソン[Sea]選手がMVPをとったこと。ソンビョング[Stork]選手との競技中、チャットで「お母さん、勝ったよ!」とメッセージを送ったボソン選手w お母さんの素朴な夢である‘個人リーグベスト16突破’も叶うといいですね。
    オールスターの醍醐味は何と言ってもチャットが許されていることであって、これを皆さんと少しでも分かち合いたくてコメントしました。

  2. 匿名 より:

    解説の人がオモニ~と叫んでいるところだけ聞き取れたんですが、皆笑っていたしそこですよね?そこから随分長かったですねw やり取りがわからないと面白みが無いと思って見てなかったのですが、楽しい雰囲気で、生で見ればよかったと思いました。

  3. shuiniao より:

    そこで合ってると思いますw ボソン選手が競技後のインタビューで、「勝利を確信して‘お母さん、勝ったよ’と書いたはずが、その後ビョング選手がとても上手くててこずった」というようなことを言っていました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。