Connect with us

Hi, what are you looking for?

StarCraft II

パッチ2.1がリリース、Mod開発者向けのアートツールやラダーのリーグ分布の変更も

2.1_R
遅れていたパッチ2.1に若干の変更が加えられ、Blizzardが実際にゲーム制作に使う「アートツール」と共にリリースされた。

主な内容は以前お伝えした通り、以下のようになっている。

・クラン、グループ用のイベントカレンダー
・カスタムクランデカール
・レベルキャップの引き上げと新たな報酬
・SC1のBGMが追加
・Starter Editionの仕様変更

このパッチによりStarter Editionでアーケードが利用できるようになり、カスタムゲームでの種族制限もなくなったので、キャンペーンとラダーモード以外はほぼフリーになったと言ってもいいだろう。

Extension Mod

また、今回のパッチでは以前紹介した時にはなかったいくつかの要素や変更点が加えられている。その一つがExtension Modだ。カスタムゲームをプレイする際、今まではカスタムゲームとマップは1セットとして扱われていた。しかしExtension Modに対応すれば、遊びたいカスタムゲームを選択後、複数のマップから好きなものを選択できるようになる。

クラブアイコンが追加、クランデカールは「浮く」ように仕様が変更

新たにグループ用のアイコンが追加された。これは正方形で最大255 x 255のjpgもしくはpngフォーマットの画像を以下のフォルダに保存することで、ゲーム内のグループから設定できるようになる。

Documents\StarCraft II\ImageUploads (Windows)
~/Library/Application Support/Blizzard/StarCraft II/ImageUploads (Mac)

また、クランデカールは発表当時、通常のデカールと同じく平面上に貼り付けられるだけのものだったが、今回のアップデートでは画像が浮くような仕様に変更された。これは平面に貼り付けるタイプでテストした際に、BanelingやWidow Mineの画像をデカールに設定し、混乱を誘うプレイヤーがいたためだという。

“First Win of the Day”ボーナスは4倍に

レベルキャップの上昇に伴い、3種族毎に1日に一回だけ貰える”First Win of the Day”ボーナスが4倍の10万expとなる。

アートツールの配布

パッチ2.1と共にアートツールの配布がアナウンスされた。このアートツールはSC2を制作する際に使われたものと全く同じツールであり、自分で作った3Dモデルをゲームに取り込んでUMS制作に役立てることができる。
以下のリンクからマニュアルやクライアントのダウンロードが行えるので、興味がある方は参考に。
Patch 2.1 — Art Tools – StarCraft II

ラダーのリーグ分布が変更される

ラダーの仕様が変わり、「プラチナだったのにゴールドに落ちちゃった」と嘆いていた人もたくさんいただろうと思うが、やはり批判が多かったようで、Blizzardは今回のパッチとともにラダーの仕様も変更した。公式フォーラムのBlue Postによると、投稿した時点での感触は「かなり良い」ものであり、「リーグ昇格の大きな増加」があったという。しかし、一方で何も変わっていないという声が多数あるため、昨年の大きな仕様変更前ほど緩い状態には戻していないのかもしれない。

リンク

StarCraft II Patch 2.1 Round-Up – StarCraft II
Blizzard, Kaivax, PLEASE communicate with us – Forums – StarCraft II

Click to comment

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。

おすすめ記事

Copyright © 2020 StarCraft Times. Theme by ZoxPress, powered by WordPress.