Connect with us

Hi, what are you looking for?

Afreeca StarLeague

2016 Afreeca StarLeague ベスト8 第1~2日目結果

Sea is on fire

Sea is on fire

2016年8月14日(日)と8月16日(火)に行われた『2016 Afreeca StarLeague』ベスト8第1~2日目の試合結果をお伝えします。

切り札は最後に

最初に行われたのはチェホソン[sSak]選手 vs チョギソク[Sharp]選手によるTerranミラー。はっきりとスタイルが分かれることになった両選手、全試合を通してエアーユニットで制空権を取りに行くチェホソン[sSak]選手に対して、基本的にはグラウンドユニットのみで対処していったチョギソク[Sharp]選手は、制空権を取られていることによるハラスを受けつつも、それを上回るマクロ展開でなんとかアドバンテージを取りに行く展開が続きます。

しかし、チョギソク[Sharp]選手が2-1で準決勝進出に王手をかけた第4試合で転機を迎えます。この試合でもエアーユニットで制空権を取りに来たチェホソン[sSak]選手に対して、チョギソク[Sharp]選手はグラウンドユニットで対処する素振りを見せつつ裏でValkyrieを混ぜたエアーユニットを用意した後にタイミングをずらしてカウンター。対処しようにもすぐにユニット編成を変えることが難しいTerranでは限界がありました。なんとかゴリ押しを試みるも、一度掴んだアドバンテージを大事に育てたチョギソク[Sharp]選手が3-1で準決勝進出を決めました。

ヨムボソン[Sea]完全復活か

アイキャッチ画像で激しくネタバレしていますが、BroodWarのプロシーンに復帰後、明らかなブランクが見えてしまっていたヨムボソン[Sea]選手でしたが、完全復活ともいえる素晴らしいプレイを見せての準決勝進出となりました。

第1試合ではチョイルチャン[by.hero]選手のラッシュを軽く返してヨムボソン[Sea]選手が初戦勝利。第2試合ではマップの特徴を活かして変則的な展開をするヨムボソン[Sea]選手に対して、チョイルチャン[by.hero]選手が無茶とも思えるゴリ押し攻撃をしたかと思いきや、Zergらしい見事な波状攻撃で攻めきり、試合をふりだしに戻します。第3~4試合では、それぞれ教科書通りのバイオニックからメックへの移行を見せるヨムボソン[Sea]選手と、すぐにそれに対応して攻めきるチョイルチャン[by.hero]選手と、両者一歩も譲らず最終戦へ突入。

迎えた最終試合、非常に早いタイミングでHiveに移行したチョイルチャン[by.hero]選手に対して、巧みなバイオニックコントロールで対処するヨムボソン[Sea]選手ですが、ギリギリのところでDefilerとGuardianが着弾したチョイルチャン[by.hero]選手の勝利かと思われた。しかし激しい攻防の中で少数ユニットで相手のマルチを叩いたヨムボソン[Sea]選手が一気に逆転しての勝利!非常に素晴らしい試合でしたので、時間がない方もぜひこの最終試合だけでも見て欲しいところです!

次回は21日13時と22日19時から

8月21日(日)13時からはキムジェフン[Jaehoon]選手 vs キムユンジュン[Shuttle]選手のProtossミラー対決が。8月22日(月)19時からはキムソンヒョン[Last]選手と大本命イヨンホ[Flash]選手のTerranミラー対決があります。ぜひお見逃しなく!

リンク

AfreecaTV公式配信チャンネル – 本家(韓国語)
AfreecaTV公式配信チャンネル(英語) – 公式英語配信(英語)
非公式Twitch日本語配信 – sugeo_stream on Twitch(日本語)

Click to comment

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Advertisement

Trending

You May Also Like

Afreeca StarLeague

AfreecaTVとKongdooが共同で開催し...

Copyright © 2020 ZoxPress Theme. Theme by MVP Themes, powered by WordPress.