Connect with us

Hi, what are you looking for?

StarCraft: BroodWar

SBENU StarLeague Season2試合結果まとめ

SSLs2 Dual Tournament

5/24より進行中のSBENU StarLeague Season2の試合結果をまとめていきます。各試合の個人的なオススメ度、各グループの勝者インタビュー内容も合わせて表記しています。参考にどうぞ。

ベスト16進出者(6/14現在)

Group A キムジョンウ[Effort](Z)、ユンヨンテ[Free](P)
Group B パクソンギュン[Mind](T)、パクジュノ[Killer](Z)
Group C キムテギョン[Bisu](P)、イムホンギュ[Larva](Z)
Group D パクジェヒョク[Hyuk](Z)、キムスンヒョン[Guemchi](P)

●デュアルトーナメント(ベスト24)
Group A

Set 1 < Circuit Breaker >
キムジョンウ[Effort](Z) vs パクスボム[Tyson](P)
オススメ度★★☆☆☆

▲引退後久々の放送競技で、新人時代のように心が躍ると話すキムジョンウ[Effort]選手。相手のコルセアをスカージで落としまくります。気分爽快です。

Set 2 < Circuit Breaker >
ユンヨンテ[Free](P) vs キムテヨン[Ample](T)
オススメ度★★☆☆☆

▲KT Rolterの2軍で1年ほど活動していたというキムテヨン[Ample]選手。今回チャレンジデー(予選)を勝ち上がりデュアルトーナメント参加を果したものの、ユンヨンテ[Free]選手のダークドロップで大きな被害を受け、惜しくもGGとなりました。

勝者戦 < Neo Jade >
ユンヨンテ[Free](P) vs キムジョンウ[Effort](Z)
オススメ度★★★★☆

▲両選手とも隙の無いプレイは流石第一線級。キムジョンウ[Effort]選手の激しい攻撃に対応し続けるユンヨンテ[Free]選手。同時に各地で起こる両者の攻防は必見です。

敗者戦 < Neo Jade >
キムテヨン[Ample](T) vs パクスボム[Tyson](P)
オススメ度★★☆☆☆

▲パクスボム[Tyson]選手のセンターゲート、相手の本陣に隠しゲートウェイにもひるまないキムテヨン[Ample]選手。冷静に対応して、相手を戦わざるを得ない状況に追い込みます。

最終戦 < Heartbreak Ridge >
ユンヨンテ[Free](P) vs キムテヨン[Ample]
オススメ度★★★☆☆

▲1試合目のリマッチとなるこの試合。後半戦を見据えていたキムテヨン[Ample]選手の守備ラインにヴァルチャー、マインがないのを見て、一気に攻め込むユンヨンテ[Free]選手の判断。力押しでタンクラインに突撃していくユニットがかっこいいです。

Group A結果
———————————-
1.キムジョンウ[Effort] 2-0 ベスト16進出
2.ユンヨンテ[Free] 2-1 ベスト16進出
3.キムテヨン[Ample] 1-2 敗退
4.パクスボム[Tyson] 0-2 敗退
———————————-

Group B

Set 1 < Circuit Breaker >
ソンギョンフン[Sea.KH](P) vs パクジュノ[Killer](Z)
オススメ度★★★☆☆

▲前回S1でチョイルチャン[By.hero]相手に1勝を収め、一躍有名になったソンギョンフン[Sea.KH]選手。2スターゲートからのコルセアで殺され続けるオーバーロード…ザーグユーザーは見ていて心が痛みそうです。

Set 2 < Circuit Breaker >
パクソンギュン[Mind](T) vs キムナムギ[Child](Z)
オススメ度★☆☆☆☆

▲前Airforce ACEでコーチとして活躍していたキムナムギ[Child]選手。選手としての大会出場は久々です。技量の差が見えてしまうワンサイドゲームでした。

勝者戦 < Neo Jade >
ソンギョンフン[Sea.KH](P) vs パクソンギュン[Mind](T)
オススメ度★★★☆☆

▲バンカーラッシュを仕掛けるパクソンギュン[Mind]選手、それを防ごうとするソンギョンフン[Sea.KH]選手の両者コントロール対決!約7分の短期決戦でした。

敗者戦 < Neo Jade >
パクジュノ[Killer](Z1) vs キムナムギ[Child](Z11)
オススメ度★☆☆☆☆

▲ビルドオーダーが勝敗を決めます…。約10分で決着がついてしまいました。

最終戦 < Heartbreak Ridge >
ソンギョンフン[Sea.KH](P) vs パクジュノ[Killer](Z)
オススメ度★★☆☆☆

▲オブザーバーを失ってしまい、一気にゲームが傾きます。相手の隙をついたドロップが試合を決めました。

Group B結果
———————————-
1.パクソンギュン[Mind] 2-0 ベスト16進出
2.パクジュノ[Killer] ベスト16進出
3.ソンギョンフン[Sea.KH] 1-2 敗退
4.キムナムギ[Child] 0-2 敗退
———————————-

Group C

Set 1 < Circuit Breaker >
キムテギョン[Bisu](P) vs パクスホ[Icarus](T)
オススメ度★☆☆☆☆

▲基本値の違いを見せ付けるような試合です。センターゲートからのダークテンプラーを駆使、やはりキムテギョン[Bisu]選手です。

Set 2 < Circuit Breaker >
イムホンギュ[Larva](Z) vs カンジョンウ[Major](T)
オススメ度★★☆☆☆

▲社会人をしながら参加のカンジョンウ[Major]選手。消極的な試合運びや判断が目立つ惜しい試合でした。

勝者戦 < Neo Jade >
キムテギョン[Bisu](P) vs イムホンギュ[Larva](Z)
オススメ度★★★★☆

▲センターゲートからのハードなジーロットラッシュですぐ終わるかと思いましたが…?イムホンギュ[Larva]選手の奮闘をご覧下さい。

敗者戦 < Neo Jade >
パクスンホ[Icarus](T11) vs カンジョンウ[Major](T5)
オススメ度★★☆☆☆

▲パクスンホ[Icarus]選手が序盤のビルドオーダーからアドバンテージを取り、アマチュアながら見事なマップコントロールで相手を圧倒します。

最終戦 < Heartbreak Ridge >
イムホンギュ[Larva](Z) vs パクスンホ[Icarus](T)
オススメ度★★★☆☆

▲マルチタスキングが光るイムホンギュ[Larva]選手。S1を経てオフライン試合に慣れた様子を見せます。

Group C結果
———————————-
1.キムテギョン[Bisu] 2-0 ベスト16進出
2.イムホンギュ[Larva] ベスト16進出
3.パクスンホ[Icarus] 1-2 敗退
4.カンジョンウ[Major]( 0-2 敗退
———————————-

●キムテギョン[Bisu]選手インタビュー内容
キムテギョン[Bisu]

▼久々にこの競技場に来たからなのか、試合に勝ったという気持ちよりここでゲームするという事自体に緊張した。

▽キムジョンウ[Effort]、ユンヨンテ[Free]など同時代に活躍していた選手達と戦う事になるベスト16はどうなるか
▼選手が誰かは関係なく、自分自身との戦いになると思う。しばらく準備が出来ずシーンから離れていたから、またこの舞台に立ちたいという思いがあった。やっと今回、その思いを果す機会になると思う。

▽優勝に対して
▼まだ先のことだけれども、今日ゲームしながら昔の感覚を思い出し、いい感じでゲームが出来た。期待してもらってもいいかなと思う。期待に応えられるように頑張る。

▽競技内容に関して
▼1試合目のセンターゲートは運営系ビルドだった。相手が公式試合に初めて参加する選手だったので、緊張をあおるビルドだ。2試合目はオールインビルド。ビルドがはまったので試合を有利に進められた。

▽イムホンギュ[Larva]選手の4時マルチは知っていたか?
▼知らなかったけれどもドローンが出て行くのは見ていたので、どこかにマルチがあるのは分かっていた。

▽ファンへ一言
▼とても緊張しています。OGNのような大きな舞台は久々なのでどうなるか分からないですが、一試合一試合が最後の試合だと考えて、一生懸命準備したいと思います。

●圧迫感を出来るだけ取り除くため、靴下を履かずにサンダルで来たというイムホンギュ[Larva]選手インタビュー
イムホンギュ[Larva]

▽前回は試合終了後に手が震えていたが、前回に比べて緊張感は減ったか?
▼1試合目はとても緊張した。でも長期戦になって少し緊張に慣れたみたいだ。オフライン試合はもう初めてじゃないし、また前のように緊張するのはちょっと…病気でもないし(笑)

▽競技場に13時に到着したと聞いたが、どうしてそんなに早く来たのか?
▼13時に到着したけれど、他の種目のプロゲーマー達がプレイ中で…。レベルが低いやつほど早く来て準備しておかないとと思って、手をほぐしていた(笑)

▽キムテギョン[Bisu]選手との試合に関して
▼センターゲートを見た瞬間に負けたと思ったけど、でも根気強くゲームを続けてみたがやっぱりダメだった。それと2ゲートをくらった瞬間、前シーズン前進2バラックに負けて脱落した事を思い出した。

▽最終戦ではイムホンギュ[Larva]選手の本来の力が出せたのではないか
▼相手がネームバリューが無い選手だから緊張しなかったのであって、キムテギョン[Bisu]選手との試合はやっぱり緊張した。もう少し経験が必要なようだ。

▽勝ち上がるにつれ名だたる選手達ばかりだが?
▼特にそうは思わない(笑)。一目置いているのはキムジョンウ[Effort]選手だけだ。キムジョンウ[Effort]選手のプレイ画面を見ていつも勉強している。プレイスタイルも吸収しようとしている。それ以外の選手は似たり寄ったりだと思う。キムテギョン[Bisu]選手とまた戦いたい理由もあるし、上に行くためにはキムテギョン[Bisu]選手にも勝たないといけないと思っている。

▽ファンに一言
▼前シーズンでは別のオンライン大会でも脱落、SSLともう一つのリーグでも脱落し、3リーグとも光の速さで脱落してしまった。今回は優勝を狙いたい。

Group D

Set 1 < Circuit Breaker >
キムスンヒョン[Guemchi](P) vs パクジェヒョク[Hyuk](Z)
オススメ度★☆☆☆☆

▲ネットカフェ運営中のパクジェヒョク[Hyuk]選手。ハイテンプラーのストーム開発完了前の絶妙なタイミングを狙って、ヒドラで一気に試合を決めました。

Set 2 < Circuit Breaker >
イムジンムク[Piano](T) vs ハンサンボン[Kwanro](Z)
オススメ度★☆☆☆☆

▲バイオニックを得意とするイムジンムク[Piano]選手と、お馴染み”勝負師”ハンサンボン[Kwanro]選手の競技です。ラーカーの気配を察し、いち早く攻撃に転じたイムジンムク[Piano]選手が無難に1勝します。

勝者戦 < Neo Jade >
パクジェヒョク[Hyuk](Z) vs イムジンムク[Piano](T)
オススメ度★★★☆☆

▲パクジェヒョク[Hyuk]選手がイムジンムク[Piano]選手のマリーン2体とSCV1体の予想外のラッシュにも冷静に対処。相手のミュータリスク対策が整う前のタイミングを狙い、ミュータリスクで一気に攻め込みます。

敗者戦 < Neo Jade >
キムスンヒョン[Guemchi](P) vs ハンサンボン[Kwanro](Z)
オススメ度★★☆☆☆

▲序盤のシムシティーにミスが見られるなど、やや緊張している様子のキムスンヒョン[Guemchi]選手でしたが、継続してゲームの主導権を握り勝利を飾ります。ハンサンボン[Kwanro]選手の運営にやや残念が点が多く見られました。

最終戦 < Heartbreak Ridge >
キムスンヒョン[Guemchi](P) vs イムジンムク[Piano](T)
オススメ度★★☆☆☆

▲両者とも元Woongjin Stars所属のチームメイト対決です。キムスンヒョン[Guemchi]選手がセンターロボティクスからのリーバードロップを完璧に決め、ベスト16進出を果しました。

Group D結果
———————————-
1.パクジェヒョク[Hyuk] 2-0 ベスト16進出
2.キムスンヒョン[Guemchi] ベスト16進出
3.イムジンムク[Piano] 1-2 敗退
4.ハンサンボン[Kwanro] 0-2 敗退
———————————-

●パクジェヒョク[Hyuk]選手インタビュー内容パクジェヒョク  [Hyuk]

▽1位通過でベスト16進出を決めた
▼2勝して1位通過するとは考えもしなかったので戸惑っている。イムジンムク[Piano]選手に勝てるとは思っていなかったので。イムジンムク[Piano]選手が8バラックで来たから勝てた。ビルド運が良かった。

▽今大会でいい成績が出せたら、運営中のネットカフェに横断幕を飾るのはどうか?
▼まずもっと宣伝から行わないといけない。最近売り上げが急激に下がってきているので…。自分をPRする横断幕をネットカフェに飾るような事は、自分は性格がやや内向的だからちょっと…。スターリーグはベスト8までしか進んだことが無い。もしそれ以上に進めたら…積極的にPRしないといけないかな、と思う。

▽どの瞬間に勝利を確認したか
▼イムジンムク[Piano]選手がマルチ前にバンカーラッシュを仕掛けてきた時だ。大体のスタイルは把握していた。8バラックで来る時にどうやってユニットを動かしてくるかパターンを知ってたので、それを防いだ時、それと出て来たマリーンの数を減らした時に勝ったと思った。

▽ベスト4までいけば担当PDが横断幕を制作するといった話が入ってきたが
▼テランとの試合が無ければ正直自信はあるが…。テラン戦には欠点が多くて。最近はネットカフェの運営につきっきりな状態で、ゲームの質がいいとは言えない。もし勝ち進んだら、時間を作って練習量を増やさないといけない。

▽ファンへ一言
▼現役時代にファンだった方が来てくれているようだ。いつも応援してくれて、引退した今でもこうやって応援に来てくれて本当に感謝している。一生懸命頑張ります。

●キムスンヒョン[Guemchi]選手インタビュー内容キムスンヒョン[Guemchi]

▽前シーズンは巻けたら頭を丸めるという公約を掲げて大会に挑み、実際個人ストリーミングで頭を丸める様子を放送したが
▼あの時はもうなるようになるだろう、と思ってやったことで、今回はやりたくないですね。

▽スターリーグ本選に進んだら、また公約を発表すると言っていたが?
▼視聴者の皆さん、ファンの皆さんが今回は何をやるんだと言うが、今はまだ何をやるべきなのか思いつかない。本選まではまだ時間があるので、少し考えてみようかと思う。

▽ザーグ2選手がいるグループだったが、勝ちあがれる可能性はどれぐらいあると考えていたか
▼敗退するという考えはなく、無条件で勝ち上がることだけ考えてきた。自分とイムジンムク[Piano]選手が勝ちあがるだろうと思っていた。勝者戦で戦う事になると思っていて、勝った方は負けた方に美味しいものを奢ろうと話していたのに…。2人とも負けて最終戦で戦う事になってしまいとても残念だ。

▽大会の為にかなり準備はしたか
▼前シーズンが終わってから今シーズンが始まるまでの間、若干気が抜けていたところがあるが、また大会が始まった事が確実にモチベーションになっているので、一生懸命に準備できると思う。

▽ファンに一言
▼いつも応援してくれてありがとうございます。全てのスタークラフトファンが楽しめる試合をする為に頑張って練習します。

Click to comment

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Advertisement

Trending

You May Also Like

Copyright © 2020 ZoxPress Theme. Theme by MVP Themes, powered by WordPress.