Connect with us

Hi, what are you looking for?

StarCraft II

日本のSC2選手「ENZA」、東大門HOT6iX CUPの会場を訪問

ENZA

 

日本のSC2プロゲーマー千嵜勇和[ENZA]選手(以下、千嵜)がHOT6iX CUP LAST BIG MATCH決勝戦の会場を訪れた。

 

千嵜はWCG 2001、2002、IEF 2009に続く4度目の韓国訪問である。彼はこれまでAge of Empires、Counter-Strike、WarCraft 3など様々な種目で活動を続けてきており、現在はStarCraft 2のゲーマーとして活動している。

 

千嵜は日本で会社の配慮により仕事とゲームを並行している。StarCraft 2発売当初からゲームを楽しんできたという彼は、現在KRとNAサーバーで練習しており、KRはマスターでNAではグランドマスターになるほどの実力を持っている。

 

テランユーザーである千嵜は、「やはり日本で一人で練習していると、実力を伸ばすには限界を感じた。今回の韓国訪問でKT RolsterとAxiomのチームハウスを訪れ、多くのアドバイスをいただき非常に嬉しく思っている。また憧れのイヨンホ[Flash]選手と会えて本当に良かった」と感想を述べた。

 

さらに今回のHOT6iX CUP優勝者予測に関する質問には「数日前にKT Rolsterのチームハウスでチュソンウク[Zest]選手に会った。だから彼を応援しなければならないと思うのだが、やはりテランユーザーなのでイジョンフン[MarineKIng]選手かチョビョンセ[sKyHigh]選手が優勝してくれたら嬉しい(笑)」と語った。

 

[記事:inven  キムホンジェ記者 koer@inven.co.kr]
[翻訳:StarCraft Times Hiromi Mizunaga(スイニャン) info@sc-times.net]

 

 

Click to comment

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Advertisement

Trending

You May Also Like

Copyright © 2020 ZoxPress Theme. Theme by MVP Themes, powered by WordPress.