Connect with us

Hi, what are you looking for?

e-Sports

KT Rolster SC2チーム、カンドギョン[H.O.T-Forever]監督が率いる

 KT Rolster

イジフン総監督はLeague of Legends担当
種目別専門監督制の導入で運営の効率性および成績の向上を期待

KT Rolster(団長:イクォンド)は『2014 StarCraft 2 Pro League 第2ラウンド』と『LOL Masters』を控え種目別専門監督制を導入し、イジフン総監督がLeague of Legendsを担当することとし、カンドギョン[H.O.T-Forever]コーチをStarCraft 2専任監督とすることを明らかにした。

 

KTはLeague of Legendsの持続的な成長と最近のStarCraft 2の人気上昇に応じて、各種目に専任監督を置くことで選手らの集中度とチームの運営効率が向上することを期待し、このような措置を取ったと伝えた。

 

カンドギョン[H.O.T-Forever]新監督は華やかな選手時代を過ごしたStarCraftプロゲーマー第2世代であり、2008年からKT StarCraftチームの戦略コーチとして、さまざまな戦略構想によりチームが09-10シーズンと10-11シーズンのプロリーグで2連覇を達成するのに大きく寄与した。6年間のコーチ経験をもとに試合に関する豊富なノウハウと強いカリスマ性を持っており、StarCraft 2選手団を率いていく適任者として指名された。

 

イジフン総監督は、「カンドギョン[H.O.T-Forever]監督は醸し出されるカリスマ性の中に落ち着きを持っている指導者として、これから良い監督になっていくだろう」と話し、「StarCraft 2の選手たちと過ごせる時間が相対的に減って残念だが、同じ空間で訓練するだけに2種目間の相乗効果が出せるようベストを尽くしたい」と伝えた。

 

カンドギョン[H.O.T-Forever]監督は、「残りのシーズンで第1ラウンドの良い成績を維持し続け、総合優勝に挑戦したい。イジフン総監督から選手たちとのコミュニケーションのノウハウを伝授されたので、選手団をしっかり導いていきたい」と抱負を明らかにした。

 

また、イクォンド団長は「種目別に専任監督を置くことにより、League of LegendsとStarCraft 2の両方で優秀な成績を収めることができると自負している。全種目で優勝し、ファンの皆さんの声援に応えたい」と語った。

 

新たに体制を整備したKT Rolsterは、『2014 LOL Masters』の初戦(2月20日、 vs Najin empire)および『2014 StarCraft 2 Pro League 第2ラウンド』の初戦(2月23日、vs Jin Air Green Wings)から専任監督らの指揮の下、試合を行う予定である。

 

[デイリーeスポーツ イソラ記者 sora@dailyesports.com]

リンク

Daily eSports – KT 롤스터 스타2팀, 강도경 감독이 이끈다

Click to comment

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Advertisement

Trending

You May Also Like

Copyright © 2020 ZoxPress Theme. Theme by MVP Themes, powered by WordPress.