Connect with us

Hi, what are you looking for?

StarCraft II

熱い観戦も新生e-Sports SQUAREで!BarCraft会場レポート

 

BarCraft

2014年2月11日(火・祝)、e-Sports SQUARE AKIHABARAにて『SK Telecom StarCraft 2 Pro League 2014 第1ラウンド決勝戦』のBarCraftが開催されました。今回がe-Sports SQUARE AKIHABARAで開催される初めてのStarCraft 2関連イベントとなり、多くのStarCraft 2ファンが会場に詰めかけました。今回は私スイニャンの個人的な事情でエキシビジョンマッチの取材ができませんでしたので、BarCraft部分のみのレポートとなります。ご了承ください。

 

会場や参加者の様子

BarCraft

会場は、前方と両サイドにプレイエリア、中央から後方のバーエリアにかけて観客席が設置されていました。前方の大画面はもちろん、会場内に設置されたモニターすべてに試合の様子が映し出され、どこにいても試合が楽しめる構造となっています。試合を見ながら自らもプレイを楽しみたい人、試合を集中して見たい人、お酒を楽しみながらゆったり観戦したい人、皆が満足できる素晴らしい空間でした。

 

BarCraft

観客は過去のBarCarft同様外国人の参加率も高く、非常に国際的な雰囲気です。それ以外にも同じクランの仲間同士で来ている日本人グループや一人で来ている人まで、さまざまな人たちがプロゲーマーの試合を熱く見守りました。

 

エキシビジョンマッチ

CriMsoN vaisravana

エキシビジョンマッチは予告されていたのとは異なり、DetonatioN所属の3選手たちによる総当たり戦となりました。第1試合にvaisravana(Z) vs T1wec(T)、第2試合にT1wec(T) vs CriMsoN(P)が行われました。また、第3試合はvaisravana(Z) vs CriMsoN(P)が行われる予定でしたが、マシントラブルにより時間がなくなり残念ながら中止となりました。試合はvaisravana選手とCriMsoN選手がそれぞれ1勝を挙げたとのこと。

 

SK Telecom SC2 Pro League 2014 R1決勝戦

BarCraft

今回の『SK Telecom StarCraft 2 Pro League 2014 第1ラウンド決勝戦』のカードは、第1ラウンドで1位となり決勝戦に直行したKT Rolsterと、前日のプレーオフでSamsungを倒して勝ち上がったSK Telecom T1の携帯キャリアライバル対決となりました。勝ち抜き戦で行われた決勝戦の先鋒は、KTチュソンウク[Zest]とSK Telecomチョンユンジョン[Rain]。プロトスミラーとなった第1セットは、序盤からのチュソンウク[Zest]の鋭い攻撃によりチョンユンジョン[Rain]のユニットが見る見るうちに全滅。あっという間にチュソンウク[Zest]が1キルを果たします。

 

BarCraft

続く第2セットでSK Telecomが出したカードは、前日に2時間20分の引き分けから再試合の45分ゲームで勝利を収めたキムミンチョル[Soulkey]。中盤の交戦でチュソンウク[Zest]のコロッサスを全滅させるなどキムミンチョル[Soulkey]が試合をリードします。しかしマザーシップやテンペスト、ハイテンプラーなどを加えたチュソンウク[Zest]が素晴らしいディフェンスからの攻撃で見事勝利。相手チームのエースを連続で破り、セットスコアを2:0とします。

 

第3セットに出場したのはザーグのオユンス[soO]。バロウローチでの攻撃を準備していたオユンス[soO]ですが、チュソンウク[Zest]のオブザーバーを加えたユニット構成の前に脆くも崩れ、耐え切れずGG宣言。後がなくなったSK Telecomは、第4セットにウォンイサク[PartinG]を投入し巻き返しを図ります。ワーププリズムを駆使した攻防の後クロスカウンターとなりましたが、さすがのウォンイサク[PartinG]もこの日のチュソンウク[Zest]の勢いを止めることはできず、結局チュソンウク[Zest]のオールキルによりKT Rolsterが第1ラウンド決勝戦で優勝を果たしました。

 BarCraft

◇オールキル優勝の瞬間(YouTube eSports TVキャプチャ)

 

プレゼント抽選会

BarCraft

試合終了後に行われたプレゼント抽選会ではBlizzardフィギュアやProLeague Tシャツ、WCSカードなど、StarCraft2ファンにはたまらない非常に豪華なプレゼントが用意されていました。ステージの下では当たったプレゼントを両者の合意の下で交換したり、何とファンから選手に献上される姿なども見受けられました。

 

最後に

BarCraft

◇プレゼント抽選で見事当選した幸運の主人公たち

 

初開催とは思えないほど、本当に素晴らしいイベントだったと思います。ひとつだけ多くの参加者から不満点があったのは、韓国語放送であったこと。ですがこれは、YouTubeによる英語放送がなくなったこととTwitch TVのバッファリングが激しいことから、仕方なくYouTubeの韓国語放送を流したとのことでした。個人的には韓国語のほうが嬉しいので、両方聞けるような仕組みがあっても良いかもしれません。今後も継続的にイベントが行われることを願っています。

 

[StarCraft Times Hiromi Mizunaga(スイニャン) info@sc-times.net]

Click to comment

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Advertisement

Trending

You May Also Like

Copyright © 2020 ZoxPress Theme. Theme by MVP Themes, powered by WordPress.